スポンサードリンク

かとうあいの喋りと歌唱力のギャップに驚き!ブサ可愛い画像も!

ミュージシャン
 
 
こんにちは、ジョーです。

 
 
かとうあい って知ってますか?

 
 
そういうと多分ほとんどの方が、美人の女優さんを思い浮かぶのではないでしょうか。

 
 
いやいや、この方ではなくて今回紹介する 「かとうあい」さんは

歌手の方なんです。

 
 
それでは、ご紹介しましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

プロフィール!!

 
1994年8月22日生まれで、出身は島根県出雲市です。

 
本名は加藤愛で大阪に拠点をおいて、関西を中心に

活動されています。

 
 
全人類とお友達になりたい かとうあい」をモットーに

お肉と砂糖とパンをこよなく愛し、マスコットキャラ的な存在を目指されています。

 
 
トレードマークはまっかっかの赤髪と奇抜なファッションセンスで

普段は滑舌がとても悪く、聞き取りづらい個性的な喋り口調ですが

歌うと滑舌が良くなるんです。

 

どうやって歌手に?

 
 
昔から歌うことが大好きな彼女は、出身地の島根では地域のイベントなどで

いつも歌っており、高校に入るころには歌手になる事を考えていました。

 
 
しかし、高校在学中に受けたオーディション番組「スター☆ドラフト会議」(日本テレビ系)

に受けましたが、本選には残れませんでした。

 
 
やはり、本気で歌の道を目指すにはしっかりと勉強しないといけない。

 
 
そう思って音楽の専門学校に入る為に高校卒業後すぐに大阪に出てきました。

 
 
とは言っても、彼女は母子家庭しかも三姉妹。

 
 
何とかお母さんを説得して、許しを得ると高校三年間はアルバイト漬けの

毎日でした。

 
ファミレス喫茶店回転ずしの3つを掛け持ちで回転ずしでは鯛を一枚7グラムに

ひたすら切っていたそうです。

 
 
そうこうして、3年間で200万円ほど貯めて大阪の音楽専門学校の学費を

用意したんだそうです。

 
 
相当に頑張ったんでしょうね。

 
 


スポンサードリンク


大阪での生活は??

 
大阪に来てからもいろんなバイトをしてきましたが、彼女の喋り方のせいで

なかなか続かなかったようです。

 
 
学生時代は周りは目を瞑ってくれていたけど、社会人の歳になっての

この喋り方では接客業には不向きであったかもしれしれません。

 
 
そんな時に悩んでいたら、専門学校がバイトを紹介してくれたそうです。

 
 
それはファッションイベントの「関西コレクション」のスタッフさんにケータリングの

お弁当を配る仕事で、これならイベントの裏側も観れるしスタッフさんとも仲良くなれるし、

何より多くしゃべらないで済むのが良いと思っていたようです。

 
 
しかし、転機がこのバイトだったみたいですね。

 
 
イベントの関わっていた事務所の人に

 
面白い喋り方をする子だね

 
と声をかけてもらい、その事務所に所属する事になりました。

 
 
その流れで出演する事になったのが「アウト×デラックス」でした。

 
 
2015年 、19歳のときでした。

 

歌手としての自覚!!

 
”喋りと歌にギャップがありすぎてアウト”
 
 
そんな切り口で出演すると、急にテレビやラジオの仕事も増えてきました。

 
 
それでもやっぱり、「歌で皆に知ってもらいたい」という思いが

強くなって歌のスキルを上げることに集中しようと考え始めました。

 
 
 
それが、クラブやラウンジ、スナックなどの夜のお店で歌わせてもらう

流し」の生活を始めるきっかけになりました。

 
 
毎晩、スナックビルの上から下まで一軒づつまわって

一曲、歌わせてもらえませんか?

と、飛び込みでまわるんです。

 
 
3年間で24000軒!!
 
 
しかし、この3年間はお店やお客さんがくれるチップやご飯だけで

生活ができているそうなんです。

 
 
いろんなお店を回って勉強も含めて365日、毎日歌っている彼女の

姿勢には素晴らしいものがありますね。

 


 
 




スポンサードリンク


今後の目標!!

 
 
今年の8月に大阪・なんばHatchでのソロライブが決まりました。

 
 
これは彼女が25歳までにやると決めていたことです。

 
 
次は30歳までに大阪城ホールでやりたいそうです。

 
 
 
その目標に向かって、毎日毎日積み重ねを怠らないようにしている

そうで、今まであった人に感謝してお返しができるように頑張りたいと

言う彼女は、しばらく目が離せませんね。

 


スポンサードリンク

コメント