鶫真衣つぐみまい陸自の歌姫も厳しい訓練?CDデビューの画像も!

ミュージシャン
 
 
こんにちは、ジョーです。

 
 
今回は、陸自の歌姫と言われている 鶫真衣 (つぐみまい)さんを

ご紹介します。

 
 
被災地や困っている人たちの前で歌ったり演奏するのは

自衛隊音楽隊だけですよね。

 
 
歌で人の心を救いたい

 
 
そう思う彼女とはどんな方なんでしょうか?

 
スポンサードリンク

スポンサードリンク

プロフィール!!

 
 
名前    :  鶫 真衣  (つぐみ まい)

生年月日  :  1989年 10月 5日  現在 27歳

出身地   :  石川県 金沢市

身長    :  161 cm

体重    :  48  kg

3サイズ   :  B85cm W66cm H91cm

出身高校  :  金澤辰巳丘高校芸術コース
出身大学  :  国立音楽大学演奏学科声楽専攻
洗足学院音楽大学大学院卒業
 
受賞歴

 
金沢市声楽コンクール銀賞受賞

石川ミュジックアカデミー奨励賞

南日本声楽コンクール優秀賞

フレッシュコンサート最優秀審査員グランプリ賞

若き声楽家たちのコンクール最優秀賞

 
 
 
 
おかあさんといっしょの「うたのおねえさん」に憧れて声楽を

始めたそうです。

 
 
出身校をみればバリバリの音楽のエリートだということが分かりますね。

 
 

自衛隊へのキッカケ!!

 
 
彼女は、大学院時代に海上自衛隊東京音楽隊の定期演奏で

三宅由佳利さんの歌唱に触れたことがきっかけで自衛隊の

ボーカリストに応募しました。

 
 
そして、2014年3月に中央音楽隊所属の松永美智子さんと共に

陸自初の声楽要因として採用されたのでした。

 
 
 
 
この入隊が後に、「海自の歌姫 三宅、 陸自の歌姫 つぐみ

と、言われることになるんですね!

 
 

厳しい自衛隊員としての訓練!!

 
しかし、自衛隊に入って困ってしまったようですね。

 
 
彼女は元々運動は全然ダメで、腕立て伏せは一回も出来ませんでした。

 
 
しかし訓練は他の隊員と同じようにこなさないといけないんです。

 
 
長かった髪をバッサリ切って、射撃ほふく前進ランニング3キ

腕立て伏せ30回を毎日こなす訓練で 最初の一カ月は

毎朝毎朝、辞めたいと思っていました。

 
 
入隊から約二か月半過ぎた頃、東富士演習場で行われた野外訓練に参加した時の事です。

 
 
24キロ行軍では20kgの装備品を背負って歩いていました。

 
 
 
 
疲れ果てて乗ったトラックの中で、同期隊員から

歌ってほしい」  と求められ、ディズニー映画の

劇中歌などを3曲歌うと、皆が涙を流して感動してくれたそうです。

 
 
訓練では足を引っ張ってばかりだったけど、自分の歌で一瞬でも
幸せな気持ちになってもらえた

 
 
この時の自分の歌が役に立てたことが嬉しかったようで、この後のつらい

訓練を乗り越えていく事が出来ました。

 
 
基礎訓練の後期教育では、音楽隊に配属され、歌の

レッスンを受ける事が出来ました。

 
 
2014年には伊丹駐屯地に配属され、300人の隊員の前で初めて

歌声を披露しています。

 
 
 
 
陸自初の声楽要因として、中央音楽隊で教育を受け、中部方面音楽隊に

配属されました。

 
 
これまでに、串田俶子、澤畑恵美子、中村智子、ウーヴェ・ハイルマン

各氏に師事をうけ、現在は多方面で歌手(ソリスト)として、活動しています。

 
 

メジャーデビュー決定!!

 
 
2018年6月27日、陸上自衛隊中部方面音楽隊のメジャーアルバム、

いのちの音」 でソプラノを担当する事となりました。

 
 
 
 
2013年には、海上自衛隊東京音楽隊のソプラノ歌手 三宅由佳利 が

CDデビューして話題になりましたが、陸自の音楽隊がデビューするのは

今回が初めでなんです。

 
 
このアルバムは彼女のソプラノを全編にわたってフィーチャーし、彼女自身が

作詞したオリジナル曲「いのちの音」や、”命の大切さ”をテーマにしたスタンダート

曲を中心に選曲されています。

 
M-1. NIPPON (椎名林檎 2014年)
M-2 おひさま~大切なあなたへ (平原綾香 2011年)
M-3. I Believe (絢香 2006年)
M-4. いのちの名前 (木村弓 2001年)
M-5. おんがく (合唱曲 2011年)
M-6. ひまわりの約束 (秦 基博 2014年)
M-7. 君の知らない物語 (supercell 2009年)
M-8. 世界の約束 (倍賞千恵子 2004年)
M-9. いのちの理由 (さだまさし 2011年)
M-10. いのちの歌 (茉奈 佳奈 2009年)
M-11. さよならの夏~コクリコ坂から~ (手嶌葵 2011年)
M-12. いのちの音 (オリジナル 2018年)

 
 
彼女本人の透明感あふれるキャラクターに加え、陸上自衛隊員として

訓練を通して育まれたひたむきさや凛々しさを兼ね備えた存在感がより一層の

魅力を際立たせています。

 
 
彼女は、自身が作詞したことについて、

 
 
一人一人が授かった命の大切さや、この世に生を受けたことの奇跡に
感謝の想いを込めて書きました。」

 
 
と、曲に託した思いを明かしています。

 


 

最後に!!

 
 
陸自入隊から4年が過ぎた今、

 
様々な演奏活動の中で、歌を聞いてくださった方々から
”涙が出たよ”というお言葉や、私の歌う姿から”夢を見つけました”
という言葉を貰うことが多くあり、何よりも自分が励まされています

 
と、感慨ひとしおの彼女です。  そして、

 
 
ホールでの演奏会だけでなく、屋外や公民館などの近い距離で
音楽をお届けし、聞いてくださる方の心に寄り添える、
これは自衛隊の音楽隊ならではと思っています。
このCDを聞いていただいた皆様にも幸せな気持ちや前を向いて進む力
を感じて頂ければ嬉しいです

 
 
と彼女は、真摯に呼びかけています。

 
 
彼女の心が皆さんに伝わればいいですね。

 
 
 
 
スポンサードリンク

コメント