スポンサードリンク

吉田鋼太郎の結婚歴はバツ3?現在の嫁は銀座のママ?歴代3人の妻は?

吉田鋼太郎 男性俳優
吉田鋼太郎の結婚が報道されました。

この報道が正しいとすれば、彼は4回目の結婚になります。

 
ここまで、結婚をした相手はどんな女性だったのでしょう。

そして、今回の結婚相手は、どんな女性なのでしょう。

 
また、モテモテの吉田鋼太郎と浮名を流した有名人は、誰だったのか。

そんな、彼の女性と結婚に関する情報を紹介いたします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

吉田鋼太郎の結婚歴はバツ3?歴代3人の妻は?

吉田鋼太郎 結婚歴 まず、最初に結婚をしたとされる相手は、一般人女性と婚姻届を出す寸前まで話がまとまっていたにも関わらず、婚姻届を提出する直前に破局を迎えているようです。

何の問題が起きたのかは不明ですが、その時の吉田鋼太郎は20歳だったです。

 
次に結婚した女性とは、正式に籍を入れています。戸籍上は最初の妻になります。

この女性とは、お子さんも授かり幸せな家庭を築くのかと思えば、またお酒と浮気に明け暮れてしまい、家財道具一式を持って家出をされてしまったようです。

 
3回目は、やはり一般の方のようで情報が一切ありません。2回目までと同様にお酒と浮気で離婚になってしまったようです。

しかし、吉田鋼太郎の母親の葬儀に駆けつけてくれたという話がありますので、関係は続いていたのかもしれません。

スポンサードリンク

吉田鋼太郎の現在の嫁は銀座のママ?

吉田鋼太郎 銀座ママ 気になる吉田鋼太郎の4度目の結婚相手は、銀座のママと言われています。

近年、吉田鋼太郎のクラブ通いが多かったのも、彼女との逢瀬のためだったのだと言われています。

果たして吉田鋼太郎の4度目の結婚相手となった、嫁のプロフィールとはどうなのでしょうか。

しかし、吉田鋼太郎の結婚相手は一般人であるため、残念ながら正式な発表はされていないようです。

気になるそのお相手についてネットで調べてみますと、銀座の「藍」という高級クラブの優希ママではないかと言われています。

噂では、関西出身の34歳で、ショートヘアがよく似合うスレンダーな女性だそうです。

ちなみに年齢は吉田鋼太郎より22歳も年下で、家事をよくこなすタイプの女性なのだそうです。

 
2人の出会いのきっかけは、2015年9月に吉田鋼太郎の知人が主催したパーティーで出会ったのだそうです。

それですぐに意気投合をしたとのことです。

 
その後、吉田鋼太郎は、彼女がいるクラブに通いつめたそうです。

美人であると話題のママを落とすために、クラブに後輩俳優を呼び出してはいいところを見せようと必死だったようです。

 
そんな吉田鋼太郎の熱心なアプローチがあって、無事に2人は交際を開始します。

そして交際スタートから約4ヵ月後に、めでたく入籍する運びとなったのだそうです。

 
さすがはモテ男・吉田鋼太郎です。銀座の美人ママを落とすためにどんな手を尽くしてきたのでしょうか。



スポンサードリンク

吉田鋼太郎と結婚寸前までいった有名人とは?

吉田鋼太郎 有名人 吉田鋼太郎と結婚寸前までいった有名人で名前があがったのは、「安蘭けい」です。

元宝塚男役のトップに上り詰めた輝かしい経歴をもつ女性です。

そんな吉田鋼太郎と安蘭けいは、2011年に『アントニーとクレオパトラ』という舞台で共演しています。

 
2人の馴れ初めは舞台でありましたが、2014年にプライベートでデートしているのをスクープされたのです。

公演中はかなり過激なラブシーンが多くあったので、共演しているうちにお互い惹かれていったのかもしれません。

 
また、デートの時に、安蘭けいの薬指に結婚指輪のようなものがあったことから、もしかしたら吉田鋼太郎と安蘭けいは結婚間近だったと予想ができます。

その指輪は、吉田鋼太郎が渡したものではないかと思われています。

熱愛報道があった二人ですが、結局破局しており、その理由がまたしても吉田鋼太郎の女遊びだと言われています。

 
もう1人有名人として、吉田羊の名前も挙がっています。

吉田羊については、友人として仲が良く、二人の付き合いの中で吉田鋼太郎が勘違いをしてしまうような出来事があり、勝手に吉田鋼太郎が吉田羊に惚れていただけのようです。

 
しかし、それらの勘違いが、吉田羊の思わせぶりな言動が原因しているようで、吉田羊の小悪魔ぶりが想像されます。

まとめ

吉田鋼太郎は役者として、舞台俳優から順調にジャンルを広げて、どんな役柄も多彩にこなせる素敵な役者になりました。

 
結婚も、お酒好きと女好きから3回、実質は2回の離婚を繰り返してきたことも、彼の役者としての肥やしになっていることは間違いないでしょう。

 
4回目にして、幸せな結婚を今度は成し遂げて欲しいと願います。

反面、役者としての幅をもっともっと広げて欲しいと思ってしまうことも事実です。

 
男性として女性にモテる吉田鋼太郎は、役者としての魅力も同じように兼ね備えて持っているのです。

そんな彼の今後の活躍を期待すると同時に、結婚生活が今度こそうまくいくことも期待したいと思います。


スポンサードリンク

コメント