田中道子9頭身美女モデル女優以外に絵画の才能をプレバトで発揮!

エンタメ
 
こんにちは、ジョーです。

 
 
今回は、モデル、女優だけでなく絵画での才能を発揮している

マルチな活躍をされている 田中道子 さんをご紹介します。

 
 
スポンサードリンク

スポンサードリンク

プロフィール!!

 
 
ミスワールド2013」の日本代表に選ばれたこともある彼女は

身長172cmもある9頭身美女と言う肩書を引っ提げて

芸能界に入ってきました。

 
本名    :  田中道子(たなかみちっこ)

生年月日  :  1989年8月24日

年齢    :   28歳

出身地   :   静岡県 浜松市

兄弟    :   姉が一人

身長    :   172cm

スリーサイズ:   80・58・83

職業    :   女性モデル 女優

出身高校  :   浜松市立高等学校

出身大学  :    静岡文化芸術大学

所属事務所 :    オスカープロモーション

特技    :    ピアノ、ハープ演奏、テニス、スキューバダイビング

資格    :   建築士 2級

好きなもの :   競馬、ラーメン、カフェオレ

 
まるで、リカちゃん人形ののような日本人離れしたスタイルですね。

 
 

女優としての田中道子さんは?

 
 
ドラマへの出演数はまだ多くは無いのですが、数少ない出演ドラマでの

存在感は際立っています。

 
 
ドクターX」を見ていた方なら分かると思いますが、米倉涼子さんが

演じる天才女性外科・大門未知子の宿敵である西田敏行演じる

東帝大学病院病院長の蛭間重勝の秘書・白水里果を演じました。

 
 
これがデビュー作ですが、いきなりから蛭間(西田敏行)を手玉に取って

金とステイタスを欲しがる彼女の役はぴったりはまっていました。

 
 
 
NHK大河ドラマ「西郷どん」で、彼女は急激に知名度を上げたのではないでしょうか。

 
 
彼女が演じたのは、品川宿にある宿屋「磯田屋」で働く給仕・タマでした。

 
 
彼女は、礒田屋の同僚である農家の娘・ふきとともに、薩摩藩士と関わって

物語に影響を及ぼしていきました。

 
 
 
3月の9話で初登場しましたが、彼女のはっきりとした顔立ちと

スラっと高い身長はお茶の間にかなりの衝撃を与えたみたいで

視聴者からは「びっくりするほどの美人が出てきた。あれは誰だ

なんか一人だけけた外れの美人がいて速攻で検索しました

ミス・ワールドの元日本代表だったのか。通りでたたずまいが綺麗だったわけだ

と、反響が凄かったようです。

 
 
これだけ大きな注目を集めた彼女はそれ以降、「踊る!さんま御殿!!

得する人損する人」等のバラエティに数多く出演し、神奈川県伊勢崎警察

”一日警察署長”にも就任しました。

 
 
 
 
しかし、なんといっても彼女の別の才能をみることが

出来たのは「プレバト」に出演した事でしょう!

 

絵画の才能!!

 
 
TBSが放送している「才能ランキング プレバト」は

芸能人、アスリート等の著名人が、毎回、才能の有無を判定する簡単なテストに

チャレンジし、プロの専門家が厳しく採点をして、才能のアリナシをランキング

にするという番組です。

 
 
この番組の水彩画のコーナーで彼女は抜群の才能を発揮しました。

 
 
 
 
夏に日の紀尾井坂」  2017/8/31

 
東京都の千代田区にある坂、紀尾井坂の風景を描いています。

 
 
彼女は、ただ狭くなっていくだけの道に見えないようにすることや

印象的な夏の光、木漏れ日が差している明暗を意識したそうです。

 
 
水彩画の先生、野村重存さんは、

 
石垣や並木道をきちんと描くことにより、上り坂を表現できている。
木漏れ日の光やコントラストが良く、天気が分かるし、葉も丁寧に描いている

 
と、この作品で特待生となったのです。

 
 
 
 
威風堂々」   2017/9/14

 
 
歌舞伎座を描いています。

 
 
構図を大切にして、バランスを崩さないようにリアルな描写を

心がけたみたいです。

 
 
実物と比べてみてもそのあたりに気を付けていたのが分かります。

 
 
 
 

最後に!!!

 
 
以前に、彼女はインスタグラムで、「目の前の仕事に体当たりで働いていたら
曜日感覚が全くないわ!」  と、コメントしていました。

 
 
抜群のプロポーションを持ちながら、どんな仕事にも全力で取り組んでいる

彼女のその姿は、見ている私たちからの好感度は非常に高いものです。

 
 
彼女の人気は男性だけではなく女性からもあります。

 
 
まだ、映画や舞台への出演はない彼女ですが、今の勢いだと

いろんな話題作に抜擢される日はそんなに遠くはないでしょう!
スポンサードリンク

コメント