ちちんぷいぷい出演の中澤美季先生!出身大学は?かわいい画像も!

エンタメ
 
こんにちは、ジョーです。

 
 
先日、関西のお昼の番組「ちちんぷいぷい」にたまたま登場された

学校の先生が可愛いと話題になりました。

 
 
その方を今回はご紹介します。

 
 
スポンサードリンク

スポンサードリンク

可愛い先生とはいったい?

 
 
関西を中心に放送されているお昼の情報番組「ちちんぷいぷい」の

中で、たむらけんじ さんが担当されている

学校へ行こっ!」 というコーナーがあります。

 
 
毎週、たむらさんが関西の学校に訪問し、そこの生徒たちや先生と

直接触れ合うという企画でもう10年以上も続いている人気のコーナーです。

 
 
 
そのコーナーで 私立 四天王寺学園高校 に訪問した時にいた先生で

中澤 美季 先生が可愛いと話題になりました。

 
 
 
インタビューした生徒がこの学校の自慢は? という質問に

めちゃ可愛い先生がいる」 と答えたのでした。

 
 
 
どうですか?   たしかに可愛い先生ですね!

 
 
 
 
理科を担当されているそうで、スタジオの月亭方正さんも

AKBの中にいてもおかしくない」とまで言いました。

 
 
しかし、彼女は可愛いだけではなかったんです。

 
 

彼女の経歴は?

 
 
京都出身の彼女はなんと、神戸大学 物理学部にて物理学を学んでいるのです。

 
 
 
 
彼女が物理学に進んだきっかけは高校時代にありました。

 
 
多くの生徒たちから「だんだん先生」と親しみをこめて呼ばれていた

先生の授業は、先生自身が目をキラキラ輝かせながら実験をしていました。

 
 
その姿に惹き込まれ、物理に興味を持つようになったのでした。

 
 
物理を専門にする人は、普段の生活の中で多くの人が気が付かない

所に気が付いて、疑問を持ちます。

 
 
たとえば、リンゴが木から落ちるのはなぜか?

 
 
その なんで?と思える視点が凄く、その視点を持つことが出来れば

人生は楽しいものになるだろうなあ、と思い神戸大学の物理学部に進みました。

 
 
それから「もっと実験がしたい、まだまだ研究を楽しめていない

 
 
ということで大学院に進み、KEKエレクトロニクスチームと共に

日夜実験に励んでいたそうです。

 
 

意外なところが!!

 
 
小学4年生の頃に読んだ司馬遼太郎作の「燃えよ剣」に影響され

土方歳三が好きななりました。

 
 
ただ、好きというだけでなく、中学に上がると東京都日野市にあるお墓

訪ねたり、絶命した北海道函館市の五稜郭にも訪れたりと

土方ゆかりの”聖地巡礼”をしているんです。

 
 
土方の「はかなく散っていく感じと、忠義を最後まで尽くす男らしさ

 
 
が、魅力なんだとか!

 
 
彼氏もそんな人かもしれませんね。

 
 
彼氏はどうか分かりませんが修士論文のテーマでもある自作の

テストボードは「TOSHIZOU(としぞう)ボード」と名付け

新選組のシンボルである浅葱色(あさぎいろ)とだんだら模様を

施しているくらい敬愛して、土方を追っているみたいです。

 

今の生徒たちに!!

 
 
彼女は、いま在籍している四天王寺学園高等学校の生徒たちに

こう伝えています。

 
 
「物理学は非常に小さな素粒子から広大な宇宙に至るまですべてを

理解しようとする学問で、夢とロマンに満ち溢れています。

 
授業では多くの実験を通して様々な物理の魅力を伝えることが

出来たらと思っています。

 
また、授業の無い日は大学院で素粒子実験をしているので、最先端の

研究を肌で感じている私だから伝えられることも沢山あると思っています。

 
物理ってこんなに面白いんだ!と思ってもらえるきっかけになるように

頑張ります。」

 
 
こんなに可愛くて、研究熱心な先生がいて素敵な学校ですね。

 
 
彼女のことですから、生徒たちから「だんだん先生」に

負けない愛称をつけてもらえるのはもうすぐでしょう!!
スポンサードリンク

コメント