スポンサードリンク

鍵盤男子って何?大井健・中村国宏の経歴や学歴、アレンジがヤバイ!

パフォーマー
こんにちは、鍵盤男子というユニットはご存知ですか?
今回は現在話題沸騰中の「鍵盤男子」についてご紹介します。
 
 


スポンサードリンク


スポンサードリンク

鍵盤男子とは?

出典:https://www.kenbandanshi.com/
TOKYOピアニズム宣言 Pianism Declaration

“あらゆる音楽はピアノで表現できる”
我々は常識に囚われず
すべてのジャンルの音楽に挑戦し証明する
 
そして
音楽史上のピアノの歴史を劇的、挑発的に改革し、
常識と権威に囚われた人々を解放する
鍵盤男子とは、繊細かつダイナミックな音楽を奏でるピアニスト、大井健(おおいたけし)と、あらゆるジャンルの音楽を自在に表現する作曲家、中村匡宏(なかむらくにひろ)による新感覚ピアノデュオユニット。
超絶技巧を駆使した高速連弾や観客と一体となるコンサートが人気を呼び、クラシックホールだけではなく、ライブハウスなど多様な会場を中心に女性層から圧倒的な支持を得ている。
 
2014年、アルバム「Bon Voyage」をリリースし、初めての全国ツアーを行う。
「ピアニズム」という新しいコンセプトを提唱し、内外の著名人からも多くの賞賛があった。
 
大井健のソロ活動と、中村国宏の一年間の留学期間を経て、2015年12月、「TOKYOピアニズム宣言」を発表し再始動。
Eテレ「ムジカ・ピッコリーノ」、日本テレビ「スッキリ」、日テレプラス「魔法のピアノ~新感覚ピアノ・デュオの魅力」をはじめ、テレビ、ラジオ、音楽誌、新聞等に多数出演している。
 
2017年11月、アルバム「The future of piano」でワーナーミュージック・ジャパンよりメジャーデビュー。
2018年1月よりスタートした初の全国ツアー「コンサートツアー2018 The future of piano」は全会場SOLD OUTという大盛況に終わった。
9月からの秋の全国ツアー「コンサートツアー2018 ピアニズム」も無事終える。
 
 

スポンサードリンク


鍵盤男子の大井健・中村匡宏の経歴や学歴!

大井 健 (おおい たけし)
出典https://www.kenbandanshi.com/
生年月日:1983年8月14日(現在35歳)
出身地:東京都
高校:国立音楽大学付属音楽高等学校音楽科ピアノ専攻
大学:国立音楽大学音楽学部器楽科ピアノ専攻
 
気品と男らしさを兼ね備えたルックスで幅広い年齢層の女性ファンに実力、人気の両面で支持されるピアニスト、大井健。
3歳から母から音楽を学び、幼少からドイツ、イギリスで作曲家メンデルスゾーンの子孫から直接ピアノを学び、コンクールにも数多く優勝した。
13歳でロンドン・クイーン・エリザベスホールでバッハのピアノ協奏曲をオーケストラと共演するなど、イギリス各地で演奏活動を開始する。
帰国後、高校、大学を卒業。在学中には大学オーケストラと共にラフマニノフのピアノ協奏曲を共演。大学卒業と同時にオペラユニット「レジェンド」の専属ピアニストとしてスカウトされ、演奏活動を開始。
以来全国各地で毎年100回を超えるコンサートを行う。
2015年7月、アルバム「Piano Love」をキングレコードよりリリース、ソロメジャーデビュー。
フジテレビ「鍵盤の貴公子~Prince of Piano」をはじめ、数多くのTV番組にも出演。
また、ソニーモバイルコミュニケーションズのてれびCM「だから私は、Xperia。」にも出演し、話題となった。
セカンドアルバム「Piano Love Ⅱ」では、ビルボードクラシックチャートで一位を記録。
 
中村 匡宏 (なかむら くにひろ)
出典https://www.kenbandanshi.com/
生年月日:1985年10月5日(現在33歳)
出身地:鹿児島県
高校:鹿児島県立松陽高等学校音楽科作曲専攻
大学:国立音楽大学音楽部作曲専攻 主席卒業
大学院:国立音楽大学大学院後期博士課程音楽研究創作領域 修了
留学:ウィーン国立音楽大学大学院 postgaraduate 作曲科 修学
 
幼少期、父の反対を押し切って音楽の道を目指す。
高校、大学と進み、大学卒業と同時に有馬賞を受賞。また、大学院卒業し博士号を取得。
NHK鹿児島放送局80周年記念コンサート放送において「桜島大正の大噴火から100年」テーマ交響曲「SAKURASHIMA」楽曲制作、ピアニスト、指揮として出演。
NHK Eテレ「ムジカ・ピッコリーノ」音楽制作出演協力。
などなど、楽曲制作、アレンジ、ピアノ演奏、指揮など、他分野にわたって活躍
 




スポンサードリンク


鍵盤男子のアレンジ演奏動画がヤバイ!

出典https://www.kenbandanshi.com/
さて、ここまでお二方の経歴をご紹介してきましたが、お二人の演奏が気になりますよね。
ということで、私が個人的におすすめする2つの動画をご紹介します。
【連弾】鍵盤男子 『千本桜/Senbonzakura』をアレンジ&弾いてみた
1つ目はこちら、かの有名な「千本桜」のアレンジ動画になります。

原曲離れした超絶技巧による神アレンジです。

鍵盤男子『アンパンマンのマーチ』を鍵盤男子がアレンジして弾いてみた
2つ目はこちら、「アンパンマンマーチ」のアレンジ動画です。

初めてみたときは「そうきたか!」と思わず驚いてしまうようなアレンジです。
アンパンマンの世界観とは一味違った、鍵盤男子ならではの世界観をお楽しみください。

今回のまとめ

 
今回は「鍵盤男子」についてご紹介しました。
お二人とも天からの才能を受けて生まれ、小さい頃から音楽に囲まれて育ってこられていて、逆に注目されない理由も見当たらないような実力を誇っています。
お二人とも、まだ30代ということなので、これからの活躍にも目が離せませんね!
以上、ここまでお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク

コメント