森敬斗(桐蔭学園)はイケメンで根尾以上の素質?大学進学かプロか?

スポーツ
今野球界で話題になっている森敬斗(桐蔭学園)を元高校球児が調査しました!

 
森敬斗(桐蔭学園)のプレースタイルやイケメンなのか?進学なのか?プロ入りなのかを主観性たっぷりでじっくり考察しています。




スポンサードリンク


スポンサードリンク

森敬斗(桐蔭学園)のプロフィールや経歴

それでは森敬斗(桐蔭学園)のプロフィールなど見ていきましょう。
名前:森敬斗(もり けいと)
出身地:静岡県静岡市出身
生年月日:2001年生まれ
身長:175cm
体重:68kg
投打:右投左打
ポジション:ショート
経歴:少年野球チーム(静岡市立清沢小学校)→島田ボーイズ(静岡市立藁科中学校)→桐蔭学園
 
小柄でミートがうまく、高校野球のリードオフマンの鏡のような打撃です。

性格もかなりストイックなタイプで4打数3安打の試合も打てなかった1打席の反省をするほどです。

 


スポンサードリンク


森敬斗(桐蔭学園)はイケメンで根尾以上の素質?

 
森敬斗(桐蔭学園)はイケメンかどうかというと一般受けしそうなイケメンな顔をしているかなという印象です。

目がくっきりし、鼻が高いので!

顔がイケメンかどうかは結局人の感覚なので好みによるかなと私は思います。

 
そして素質の話です。

正直言うと私は現中日ドラゴンズの根尾選手よりは劣るかなと思います。

ただ選手タイプが違いますので一概には比較しづらいのですがまずは打撃から比較していきましょう。

 

打撃タイプの違い

まずは打撃タイプの違いなのですが森敬斗(桐蔭学園)の持ち味の一つはフルスイング!

投手としては確かに投げ辛くミート力も高いです。

ましてや手首の使い方が非常に柔らかく、パンチ力もあると思います。

広島の菊池選手のようなタイプかなと思います。

この動画は森敬斗(桐蔭学園)の持ち味をかなり生かしている動画ですね!

 
《桐蔭学園注目バッター》森敬斗 ツーベース
 
 
 
逆に根尾選手ですとミート力もさながらスイングスピードもかなり速くぎりぎりまで球を呼び込み打つ感じです。

視野も広いため高校野球の時の印象は狙って野手のいないところに打っているイメージまであります。

ボールを点ではなく線でとらえています。

比較してよいのかわかりませんがイチロー選手のような打撃ですね!

心なしか顔も似ている気がします・・・

 
 
 
私が思うに森敬斗(桐蔭学園)の今のスタイルままではプロでは通じないかな?という印象があります。

まずはパワーが足りない状態でフルスイングをしてもプロでは怖くないのです。

木製バットで飛ばないバット。

さらに高校生の投手ではなく化け物ぞろいのプロの投手ではボールの重さが違います。

 
根尾選手の場合は逆に体も大きくパワー自体はあるがミートでとにかくヒットや点が絡む打撃をするイメージなのです。

 
ここで思うのはやはり素質となると根尾選手の方が高そうです。

 

守備のタイプ

 
森敬斗(桐蔭学園)の場合ですと補給してからが異常に早いです。

高校生のレベルではないかなと思います。

ただ送球に不安要素が多く、なぜそうなるのかを言えば2つあります。

 
一つは捕球体制の高さ
腰が高いため送球時に膝がクッションの役割をはたしていません。

大砲も土台がなければ命中させるのが難しいですよね!

 
2つ目は捕球体制に近いのですがフィジカルが弱い
体幹のバランスを支えるだけのフィジカルがまだないのでフィジカルが付いてくると安定すると思います!

参考用に動画載せておきます。

 
新チームからHR7本!桐蔭学園 森敬斗選手
 
根尾選手の場合は何でもそつなくこなすタイプです。

もともと?ある視野の広さが武器になっており送球にしても落ち着いて送球できています。

もちろん肩も強く、投球するようなボールを1塁へ送球していました!

まさしく高卒ドラフト1位の選手です。

 
 
守備は練習のたまものです。

森敬斗(桐蔭学園)の場合は鍛錬のたまものであり完成度はかなり高いと思います!

しかしやはり素質になるともって生まれたものが多い根尾選手に軍配かな?と思います。

 


スポンサードリンク


スカウトの評価や進路は大学?

森敬斗(桐蔭学園)のスカウトの評価をまとめてみました。

 
日本ハム・山田スカウト顧問「小園(広島)タイプ。今大会の遊撃で1番かな」
阪神・吉野スカウト「肩も強いし、長打もある。楽しみな選手」
巨人・長谷川スカウト部長「野手なら、森でしょう。体は大きくないけど、高校時代の井口(ロッテ監督)や(広島)田中広輔よりポテンシャルは高い。足が使えるし、スローイングもいい」
いいコメントがたくさんあります!
もちろんドラフトも視野に入っていきますが私は進学のほうが良いのではないのかなと思います。
理由はまだ体ができていないため当たり負けした際にけがをする恐れが大きく、じっくりと大学に入ってから体を作りプロを目指すでも十分に通用すると思います!

今回のまとめ

今回は森敬斗(桐蔭学園)と根尾選手の比較記事になりました!
 
まずはプロフィールなのですが線が細いですね!体重も軽くここが唯一の弱点なのかなというイメージです!

 
根尾選手と比較すると根尾選手よりは完成度が高くセンスはあるのですが素質やポテンシャルは劣ると思いました。

 
進路は私は進学のほうが良いのでは?と思います。

体をじっくり作り良さを磨いてからプロ入りが良いのではないのかな?と思います。

 
 
スポンサードリンク

コメント