スポンサードリンク

フーリンは小学生5人組?米津玄師の『パプリカ』で振り付けは誰?

歌手
 
米津玄師さんプロデュースの小学生ダンスグループFoorin(フーリン)が
 
2020年東京オリンピック・パラリンピックの応援ソングを担当することがわかりました!
 
 
米津玄師が作詞作曲したパプリカ(NHK2020年応援ソング)を歌うfoorin(フーリン)が、

 
気になる方が増えています。

 
 
Eテレで、たくさんのバージョンで放送されており、オリジナルを歌うのが誰なのか?

 
と気になり検索される方も多いようですね。

 
 
米津玄師プロデュースてめちゃくちゃアツいですよね!

 
 
菅原小春が女優デビュー!経歴やダンサーとしての凄さは気の強さから?
菅原小春が、大河ドラマ「いだてん」の人見絹江役で女優デビューをしました。ダンスでは世界的な実績を持つ素晴らしい彼女が、女優としてどこまでやれるのか、とても楽しみです。彼女が演じる人見絹江も、似たところがあります。これからの「いだてん」を期待しましょう。

スポンサードリンク


スポンサードリンク

小学生5人組のフーリンってどんなグループで名前の由来やメンバーの経歴は?

 
元気にパプリカを歌いながら踊るfoorin(フーリン)のメンバー。

 
 
オーデイションには米津玄師さんが自ら立会い、

 
歌声がいい
歌い方が気持ちいい
人間性がどうなのか
 
上記のことを基準にして、一番気持ちが良かったのが、選ばれた5人のようです。
 
 
才能溢れる米津玄師さんにここまで認められるfoorin(フーリン)の5人が

 
本当にすごいなと感じますね。

 
 
小学校低学年から高学年の男の子2名、女の子3名で構成されたメンバーです。※2018年8月

 
 
聴きやすいテンポと子どもでも覚えやすい振り付けで、踊りをマネする子も多いかもしれません。

 
 
世界的振付師とダンサーの振り付けなので、相当難しいダンスなのかと思いましたが、

 
子どもにもわかりやすい踊りでほっこりしました。

 
 
ダンスを踊っている子たちも楽しそうにしていますよね。

 
 
米津玄師さんが

 
<NHK>2020応援ソングプロジェクトのために描き下ろした新曲『パプリカ』。

 
 
米津玄師さんプロデュースの5人組小学生ユニットFoorin(フーリン)が、

 
2020年東京オリンピック・パラリンピックの応援ソング『パプリカ』を歌うことが発表されました。

 
 
そこでFoorinメンバーをまとめました。

 
たける(小6) りりこ(小3) ちせ(小2) もえの(小5) ひゅうが(小6)
 
の5人です。※2018年8月

 
 
2020年に歌うときはたけるくんとひゅうがくんは中学2年生で、もえのちゃんも中学1年生。
 
 
ぜひこれから5人でがんばってもらいたいですね。

 
 
米津玄師さんがオーディションして選んだ小学生5人のダンスボーカルグループ。

 
 
Foorin(フーリン)の名前の由来は「風鈴」から取っており、
 
5人が踊るすがたを風鈴にたとえて名付けています。
 
 
 
Foorinメンバー:たける
 
ひゅうがくんと同じ学年のたけるくん。

 
丸い髪型で笑顔が印象的ですね。

 
身長 139cmという表記があったのですが、現在のものなのか不明です。

 
パプリカのMVでは大きい印象を受けましたので、139cm以上はあるのかな?と思います。

 
Eテレの「みいつけた!」にも出演されていたようです。

 
過去を振り返って見てみたいですね。

 
また、舞台や映画にも出演されていました!

 
 
Foorinメンバー:リリコ
 
本名:池下リリコ

 
所属:劇団ひまわり

 
リリコちゃんは、2016年放送のドラマ『ゆとりですがなにか』に出演した子役。

 
所属は声優の宮野真守さんと同じ劇団ひまわりです。

 
ハツラツとした笑顔弾ける!という言葉が似合う、リリコさん。

 
子役として、そして、Foorin(フーリン)としても活躍が楽しみですね。

 
 
 
Foorinメンバー:ちせ
 
本名:新津(にいつ)ちせ

 
所属:劇団ひまわり

 
リリコちゃんと同じく劇団ひまわり所属のちせちゃん。

 
グループ最年少のちせちゃんはなんと『君の名は』で爆発的なヒットを生んだ

 
新海誠監督と女優の三坂知絵子さんの娘さん!
 
ちせさんは父親がアニメ「君の名は」有名な新海誠監督。

 
母親も女優の三坂知絵子さんということで、まさにサラブレッドという感じですよね。

 
すでにかなり沢山の作品に関わっていますが、一切こねなどつかわずに、ご両親の名前は伏せ、
 
一般のオーディションから役を勝ち取っています。
 
才能溢れる小学2年生のちせちゃんです。

 
出演作品はこちらです。

 
映画
ピンクとグレー(2016年1月9日、アスミック・エース) – 風船を持つ親子の子供 役
SHARING(2016年4月23日) – 電車の中の少女 役
バースデーカード(2016年10月22日、東映) – 鈴木紀子(幼少) 役
3月のライオン 前編(2017年3月18日、東宝/アスミック・エース) – 川本モモ 役
3月のライオン 後編(2017年4月22日、東宝/アスミック・エース) – 川本モモ 役
ろくでなし(2017年4月15日、コンチネンタルサーカスピクチャーズ)
泥棒役者(2017年11月18日、ショウゲート) – 劇中に出てくる絵本「タマとミキ」のミキ 役
生きる街(2018年3月3日、アークエンタテインメント/太秦) – 野田麗 役
一人の息子(2018年7月7日、セブンフィルム) – 三田村真由 役
駅までの道をおしえて(2019年秋公開予定) – 主演・サヤカ 役

 
テレビドラマ
三面記事の女たち -愛の巣-(2015年2月20日、フジテレビ)
傘をもたない蟻たちは(2016年1月、フジテレビ) – 赤津里奈 役
ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜(2017年4月 – 、NHK総合) – 守景陽菜 役

 
舞台
ミス・サイゴン(2014年7月 – 10月、帝国劇場 他) – タム 役
お気に召すまま(2017年1月 – 2月、シアタークリエ 他)
ミュージカル 美少女戦士セーラームーン-Le Mouvement Final-(2017年9月 – 10月、AiiA 2.5 Theater Tokyo 他) – ちびちび 役

 
CM
内閣府大臣官房政府広報室 「ゆう活テレビCM〜ゆう活ジャンプ〜」(2015年6月 – )
アキタ きよらグルメ仕立て – 寝冷えネコ(きよニャ) 役(声)
「おふとん篇」、「ねびえ篇」(2015年10月 – )
「ピクニックせまい篇」、「ピクニックせつない篇」、「すち子ママ篇」(2017年4月 – )
ミライフ 「プロパン」篇、「ミライ」篇、「リフォーム」篇、「ミライフでんき」篇(2016年10月 – )

 
ミュージックビデオ
Aimer「蝶々結び」(2016年)

 
凄いですね。

 
Foorinでは一番沢山の作品に出演しているかもしれませんね。

 
 
Foorinメンバー:もえの
 
本名:住田萌乃

 
生年月日:2008年3月29日

 
出身地:大阪

 
所属事務所:ジョビィキッズプロダクション

 
もえのちゃんは『視覚探偵日暮旅人』に出演した子役の女の子。

 
5歳から女優として活躍されています。

 
出演作品を見てびっくりしました!

 
数々の有名作品に出演しており、今までにどこかで見たことある可能性が大の子役さんでした。

 
2014年のNHKの朝ドラ「マッサン」では、主人公夫妻の幼女の幼少期を演じていました。

 
見ていたのに、もえのさんを見ても全く同一人物とは思わなかったですね。

 
現在が成長しているのもあるのでしょうね。

 
相変わらずかわいく、Foorinでメインボーカルをつとてめてるので、歌唱力も凄いのでしょう!

 
これからの活躍がとても楽しみです!

 
ドラマ
Woman 第9話・最終話(2013年8月28日・9月11日、日本テレビ) – 青柳小春(幼少期) 役
ハニー・トラップ 第4話(2013年11月9日、フジテレビ) – 少女 役
明日、ママがいない 第1話(2014年1月15日、日本テレビ) – 藤谷月姫 役
家族狩り 第1話(2014年7月4日、TBS) – 氷崎游子(幼少期) 役
マッサン 第13週 – 第18週(2014年12月22日 – 2015年2月7日、NHK) – 亀山エマ(幼少期) 役
37.5℃の涙 第7話(2015年8月20日、TBS) – 岡野梨奈 役
視覚探偵 日暮旅人(2015年11月20日、日本テレビ) – 百代灯衣 役
視覚探偵 日暮旅人(2017年1月22日 – 3月19日)
美しき三つの嘘「ムーンストーン」(2016年1月4日、フジテレビ) – 万桜 役
奇跡の人(2016年4月24日 – 6月12日、NHK BSプレミアム) – 鶴里海 役
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 第3話(2016年7月26日、関西テレビ) – 吉田遙香 役
いつまでも白い羽根 第6話 – 最終話(2018年5月12日 – 26日、東海テレビ) – 八木友香 役
バカボンのパパよりバカなパパ(2018年6月 – 7月、NHK) – 赤塚りえ子(子供時代) 役
メゾン・ド・ポリス 第8話(2019年3月1日、TBS) – 館林桃香 役

 
映画
湯を沸かすほどの熱い愛(2016年10月29日、クロックワークス) – 幸野双葉(幼少期) 役
グレーの子パンダ 小さなグレートの成長日記(2018年2月17日、さらい) – ナレーション
パパはわるものチャンピオン(2018年9月21日、ショウゲート) – 早川りんご 役
吹き替え
ジュラシック・ワールド/炎の王国(2018年7月13日、東宝東和) – メイジー・ロックウッド 役
インターネットテレビ
銭形警部 真紅の捜査ファイル STORY1(2017年2月10日、Hulu) – 沙羅 役
その他のテレビ番組
ワーズハウスへようこそ(2017年4月1日 – 、日本テレビ) – 五十音かるた 役

 
CM
SHARP
『プラズマクラスター』(2013年)
花王
『リセッシュ』(2013年)
『キュキュット』「キュキュット 濃密泡篇」(2015年4月)
イトーヨーカ堂
「デザインランドセル」(2015年6月)
「イトーヨーカドークリスマス2015」(2015年11月)
P&G『ファブリーズ』
「臭くなった息子」篇(2017年10月)
「理想の空気」篇(2018
「金曜ドラマ メゾン・ド・ポリス」第8話(TBS) 館林桃香役

 
 
 
Foorinメンバー:ひゅうが
 
本名:吉田日向(ひゅうが)

 
生年月日:2006年10月13日

 
出身地:東京都

 
所属:アイリンク株式会社

 
キリッとした顔立ちのひゅうがくん。

 
小学校6年生にしてすでにイケメン!

 
Foorin(フーリン)の中でも一番の美形!

 
イケメンですよね。

 
将来が楽しみな容姿ですが、容姿だけでなく、歌唱力もすごいのです。

 
Foorin(フーリン)のオーディションの際に、米津玄師さんから言われたのがこのような言葉です。

 
「あまり染まってないところが魅力的に思えた。」
 
「天然素材で無垢、ワイルドなところもあるし、歌い方もいぶし銀、声もいい。」
 
絶賛と取れるような評価ですね。

 
ひゅうがくんも米津玄師さんのことを、お師匠と読んでいるようです。

 
ひゅうがくんは容姿を含めてなんとなく昭和のいい男!のイメージを持ちます。

 
特技が友達作りということですので、きっとFoorin(フーリン)でもムードメーカなのでしょうか?

 
小学6年生ということで、Foorin(フーリン)では最年長の一人となります。

 
 
個性がひかるFoorin(フーリン)です。

 
米津玄師さんが選んだ5人!

 
2020年のオリンピックへ向けてまだまだ活躍が続きそうですね。

 
 
パプリカが聞けること、そしてFoorinの活躍を楽しみにしていきたいと思います。

 
https://twitter.com/kaikai_ponsuke/status/1139080287709622272
 


スポンサードリンク


フーリンが歌う『パプリカ』は米津玄師プロデュース!

 
DAOKOさんとの楽曲『打上花火』の時は一緒に歌っていましたが、今回もそうなのでしょうか?

 
 
MusicVideoを確認すると分かりますが、

 
今回はキッズたちによるユニットなので米津玄師は登場しません。

 
 
あくまで裏方側です。

 
 
踊るのも歌うのもキッズたちです。

 
https://twitter.com/SonyMusic_JPN/status/1139044482568007685
 
しかし!

 
が、しかし!

 
最後の最後の大サビで、実はその声が確認できます。

 
 
小さくコーラスに参加しているのです!

 
 
これは嬉しいですね。

 
 
気が付いた時の喜びと言ったらありませんでしたね!

 
 
そして最後の最後に米津玄師の声を聴くと、

 
なんだかフーリンを大きな愛で見守ってくれているような、温かい気持ちを感じますね。

 
 
上に挙げました『パプリカ』MisicVideoを聴くと分かると思うのですが、

 
始まる前に米津玄師の声掛けのような声が確認できます。

 
 
「はい、いくよー」的なセリフのすぐあとに音楽が鳴り始めるので、

 
本当に一瞬、聞き取れるか聞き取れないか微妙なくらいの声の大きさなのですが、

 
耳を澄ましてみると確認できます。

 
 
はしゃいでいる子供達をその一言でまとめているかのようで、微笑ましいです。

 
 
パプリカが聞けること、そしてFoorinの活躍を楽しみにしていきたいと思います。

 
 
ドラマ『アンナチュラル』の主題歌「lemon」で2018年の音楽シーンを

 
席捲したアーティスト・米津玄師さん。

 
 
2018年の紅白歌合戦に初出場することが発表され、日本中が歓喜に沸いていました。

 
 
ライブはするものの、ほとんどメディアには登場しない米津玄師が

 
生放送の歌番組に登場するとあって、かなりの視聴率が見込まれたと思われます。

 
 
紅白歌合戦ですが、

 
米津玄師がプロデュースを務めたキッズユニット「フーリン」も出場しました。

 
 
NHKによる「2020応援ソングプロジェクト」の一環として、
 
米津さんプロデュースで結成された小学生ユニットです。
 
 
「Foorin」とは5人の歌い踊る様子を「風鈴」に例えて

 
米津玄師自ら命名したものだと言われています。

 
 
曲名は『パプリカ』。

 
 
2020年とその先の未来に向けて頑張っている、すべての人のための応援歌です。

 
 
これまでの彼の楽曲は彼の半生を映したようであり、愛を渇望してるような歌でした。

 
 
美しいものを求め、作り上げる信念を持ち、音楽を形にしてきました。

 
 
こんなに優しいものを作れるのか、と改めて思ったのですが、

 
それよりも驚きだったのがこれまでの米津玄師の作品と

 
実はほとんど路線は変わっていないように感じるのです。

 
 
子どもたちが歌うための楽曲を、という意識で当然作ったのではないかな、とは思うのですが、

 
米津玄師のアルバムの中に並んでいても何の違和感もなかったように思えるのです。

 
 
つまり、米津玄師はどんな世代の人にも、

 
なぜだか入って来る音楽を作れるのではないか、と思ったのです。

 
 
とても前向きで優しくて穏やかで明るくポップな『パプリカ』ですが、

 
米津玄師は昔からの歌の中でもこういう気持ちは歌ってきました。

 
 
それが前面に出ているのが『パプリカ』だったけど、これはやっぱり米津玄師そのものです。

 
やっぱり米津玄師はすごいのです!

 
 




スポンサードリンク


フーリンが歌う『パプリカ』の振り付けは誰?

 
振り付けを担当したのは世界でも活躍し、また米津さんとは長い付き合いのお2人、
 
辻本知彦さんと菅原小春さんです。
 
 
振り付けを担当したのは、『LOSER』の振り付けを担当した辻本知彦さんと友人の菅原小春さん。

 
 
知ってる人も多いかと思いますが、2人とも世界で高い評価を受けるダンサー。

 
 
辻本知彦さんは、シルク・ドゥ・ソレイユ初の日本人ダンサーとして世界で高い評価を得ていて、

 
菅原小春さんは独自のダンスが世界で評価されています。

 

今回のまとめ

 
どうでしたか?

 
 
今回は、フーリンは小学生5人組なのか、

 
米津玄師の『パプリカ』で振り付けは誰なのかなどを見てきました。

 
 
深みのある、米津玄師のアーティストとしての楽曲はどれも好きです。

 
 
パプリカは子供たちにも大人気でカラオケでも家でもよく歌っています。

 
 
楽しく前向きになれる楽曲なので是非聴いてみてください!

 


スポンサードリンク

コメント