スポンサードリンク

台湾発チーズティー専門店マチマチのメニューや価格や場所を調査!

グルメ
 
台湾で“神のチーズティー”と称されるチーズティー専門店「マチマチ(machi machi)」の
 
日本第1号店がラフォーレ原宿に2019年6月26日(水)オープン。
 
 
なお、6月16日(日)までは自由が丘に期間限定ショップを展開しています。
 
 
場所はラフォーレ原宿、それに先駆けて自由が丘に期間限定ショップもオープンします。

 
 
心待ちにしていた方もまだ知らない方も、店舗情報を是非チェックしてみてください!

 
 


スポンサードリンク


スポンサードリンク

台湾発チーズティー専門店マチマチって何?

 
 
タピオカブームの次はこれだ!
 
 
6月26日、ベイクルーズグループの株式会社フレーバーワークスが、

 
台湾発チーズティー専門店「machi machi(マチマチ)」の日本第1号店を

 
ラフォーレ原宿にオープンします。
 
 
グランド・オープンに先がけ、5月22日から6月16日まで自由が丘に
 
期間限定のPOP UP SHOPが登場、現地で話題沸騰中の“チーズティー”をひと足早く楽しめますよ。

 
 
チーズティーとは、1杯ずつ丁寧に抽出した台湾茶の美味しさを、
 
塩味の効いた濃厚チーズクリーム(チーズキャップ)で閉じ込めた
 
新感覚のデザートドリンクのこと。
 
 
「machi machi」は台湾メディアで“神のチーズティー”と称されるほどの人気で、

 
この春にはロンドンの中心地ピカデリー・サーカスにも出店しました。

 
 
今回のPOP UP SHOPは、本国の店の雰囲気を踏襲し、

 
モルタルウォールにネオンサインやウォールアートを施した

 
遊び心あふれる世界観を表現しているという。

 
 
POP UP SHOPでの商品ラインナップは以下のとおりです。

 
 
すっきりとした台湾茶「烏龍鉄観音」と濃厚チーズキャップとの

 
コントラストを楽しむ「烏龍鉄観音チーズティー(480円)」や、

 
2種のベリーとジャスミン緑茶のフローズンティーに濃厚チーズソフトクリームをトッピングした

 
「ワイルドベリーチーズティー(680円)」

 
ボトルにパンナコッタとストロベリーミルクを2層に重ねたフォトジェニックドリンク

 
「ストロベリーミルクパンナコッタ(630円)」の計3種類を提供します。

 
 
ラフォーレ原宿でのグランドオープン時には、
 
日本限定商品を含む約20種類のドリンクを用意する予定です。
 
 
「チーズティー」は茶の上にホイップしたチーズクリームを注ぐドリンク。

 
 
原宿に昨年、初のチーズティー専門店がオープンしたのを皮切りに各地で出店が見られ、

 
タピオカミルクティーに次ぐ台湾発ドリンクとして注目を集めています。

 
 
「マチマチ」は台湾・台北生まれのチーズティー専門店で、

 
生クリームとクリームチーズに「甘さを引き立てるアクセント」として

 
少しの塩を加えたオリジナルチーズクリームを使います。

 
 
パンケーキショップ「J.S. PANCAKE CAFE」などの飲食ブランドを

 
数多く手掛ける同社の新ブランドとして国内展開しています。

 
 
場所はサンセットエリア地区・通り沿いのビル路面で、

 
ベイクルーズが展開するアパレル店「スピック&スパン 自由が丘店」

 
「FRAMeWORK 自由が丘店」 の入り口横。

 
 
店舗面積は4坪。

 
 
本国の店舗同様、モルタルウオールにネオンサインやウォールアートを施し
 
「遊び心あふれる世界観」を表現したといいます。
 
 
店舗はスタンド形式のため、来店客には店頭で整理券を配布。

 
 
記載されているQRコードをスマートフォンなどで読み取ると、

 
順番が近づいた時にLINEで通知が届きます。

 
 
「マチマチ」は、台湾メディアで“神のチーズティー”と称されるチーズティー専門店。

 
 
1杯ずつ丁寧に抽出した台湾茶の美味しさを、

 
塩味の効いた濃厚チーズクリーム(チーズキャップ)で閉じ込めた新感覚の

 
デザートドリンクを提供しています。

 
 
また、そのこだわりの味は、現地で人気を博しているだけでなく、

 
ロンドンの中心地ピカデリー・サーカスにも出店するなど、

 
台湾のみならず世界中で愛されています。

 
 
「チーズティー」は茶の上にホイップしたチーズクリームを注ぐドリンク。

 
 
タピオカミルクティーに次ぐ台湾発ドリンクとして、

 
原宿などでも専門店の出店が見られ始めています。

 
 
フレーバーワークスはパンケーキショップ「J.S. PANCAKE CAFE」など自社ブランドをはじめ、

 
米発ロブスターロール店「LUKE‘S」などの飲食ブランドを展開。

 
 
マチマチは新ブランドとして国内展開します。

 
 
台湾で“神のチーズティー”と称されるチーズティー専門店「マチマチ(machi machi)」の

 
日本第1号店がラフォーレ原宿に2019年6月26日(水)オープン。

 
 
なお、それに先駆けて5月22日(水)からは自由が丘に限定ショップをオープンします。

 
 
日本第1号店では、日本限定商品を含む約20種類のドリンクを展開。

 
 
爽やかな台湾茶やフルーツをベースに、トッピングを自由にカスタマイズすることもできます。

 
 
また、甘さの調節も可能で、甘さ控えめ、普通、甘いの3段階から選ぶことができますよ。

 
 
メニューのラインナップには、中国茶のうち青茶の一種で、烏龍茶の一種である「烏龍鉄観音」に、

 
チーズキャップのまろやかさをプラスした「烏龍鉄観音チーズティー」が登場。

 
 
芳醇で濃いが後味は甘く、蜜の香りをおもわせる甘い清香漂う「烏龍鉄観音」独特の味わいが、

 
濃厚なチーズとの相性抜群です。

 
 
そのほか、2種のベリーとジャスミン緑茶のフローズンティーに

 
濃厚チーズソフトクリームをトッピングした「ワイルドベリーチーズティー」

 
ボトルにパンナコッタとストロベリーミルクを2層に重ねた「ストロベリーミルクパンナコッタ」
 
といったメニューを揃えます。

 
 
なお、自由が丘の限定ショップでは、これら「烏龍鉄観音チーズティー」、

 
「ワイルドベリーチーズティー」、「ストロベリーミルクパンナコッタ」の3種を販売予定。

 
 
トッピングとして特別にタピオカを用意しています。
 
 
常設1号店を出店するのは、同施設2階のフードエリア「GOOD MEAL MARKET」内。

 
 
店舗面積は13坪。

 
 
同ブランドでは、生クリームとクリームチーズに

 
「甘さを引き立てるアクセント」として少しの塩を加えるチーズクリームを使います。

 
 
メニューは、ウーロン茶の一種「鉄観音」をベースにするチーズティーや、

 
2種のベリーとジャスミン緑茶のフローズンティーに

 
チーズソフトクリームをトッピングするチーズティーなどを展開。

 
 
オープン時には日本限定商品を含む約20種類のドリンクをラインアップする予定。

 
 
甘さを選べるほか、トッピングでカスタマイズできるようにします。

 
 
営業時間は11時~21時。

 
 
「machimachi(マチマチ)」とは、

 
台湾で”神のチーズティー”と称され、現在話題沸騰中のチーズティー専門店です。

 
 
さらに台湾の他にも、ロンドンの中心地にあるピカデリー・サーカスに出店されるなど、

 
世界中で人気を博しています。

 
 
そんな人気店が日本に初出店するとあって、オープン前から大きな話題に!

 
 
「machimachi(マチマチ)」の日本初店舗は、ラフォーレ原宿にオープンします!

 
 
オープン日は2019年6月26日(水)、日本限定商品を含む約20種類のメニューが用意されます。

 
 
「machimachi(マチマチ)」ラフォーレ原宿店のオープンに先駆けて、

 
自由が丘に限定ショップがオープンします!

 
 
期間は2019年5月22日(水)~6月16日(日)、約1ヵ月間のオープンとなります。

 
 
早く味わいたい方は是非行ってみてください。

 
 


スポンサードリンク


台湾発チーズティー専門店マチマチのメニューは?

 
 
日本第1号店では、

 
「烏龍鉄観音茶」「日月潭紅茶」「四季春茶」「ジャスミン緑茶」「錫蘭高地紅茶」の
 
5種類の台湾茶をベースにした約20種類のドリンクを展開。
 
 
トッピングを自由にカスタマイズすることもできるほか、

 
甘さ控えめ、普通、甘いの3段階から選んで、甘さの調節も可能です。

 
 
オープンに際して、限定ドリンクも用意。

 
 
濃厚チーズソフトクリームをトッピングした「チーズティーフロート」や

 
スイーツ感覚で楽しめる「ブリュレミルクティー」などが登場します。

 
 
「チーズティーフロート」は、メロン、ストロベリー、ワイルドベリーの3種を
 
ラインナップ予定です。
 
 
「machimachi(マチマチ)」のチーズティーは、

 
丁寧に抽出したこだわりの台湾茶を楽しめるショップ。

 
 
メイン商品のチーズティーの他にも、美味しいドリンクが用意されています。

 
 
気になるメニューをチェックしてみましょう。

 
 
チーズティー
 
「machimachi(マチマチ)」のメイン商品はチーズティー。

 
 
丁寧に抽出されたこだわりの台湾茶に”チーズキャップ”と呼ばれる

 
濃厚なチーズクリームがトッピングされています。

 
 
ほんのり塩味の効いた”チーズキャップ”と、

 
甘いドリンクのマッチングを是非味わってみてください。

 
 
ボトルドリンク
 
「machimachi(マチマチ)」はチーズティー以外にもメニューがあります。

 
 
2層に分かれたインスタ映えなドリンクは、下層にとろとろのパンナコッタが入っています!
 
 
ストローでくずしてドリンクを一緒に味わってみてください。

 
 
+108円(税込)でタロイモトッピングも。

 
 
台湾でタピオカに次ぐ、ドリンクトッピングとして注目を集める「タロイモボール」が初登場。
 
 
モチモチ食感とほんのりと優しい甘みが特徴で、どんなドリンクとも相性がいいです。

 
 
メニューは、「チーズと相性が良い」すっきりとした味わいの台湾茶・烏龍(ウーロン)鉄観音を

 
ベースにした「烏龍鉄観音チーズティー」(480円)、

 
2種のベリーとジャスミン緑茶のフローズンティーがベースの

 
「ワイルドベリーチーズティー」(680円)、

 
ボトル容器にパンナコッタとストロベリーミルクを2層に重ねた

 
「ストロベリーパンナコッタ」(630円)の3種類。

 
 
甘さを選べるほか、トッピングに「ボバタピオカ」(80円)も用意します(価格は全て税別)。
 
 
営業時間は11時~20時。

 
 
6月16日まで。

 
 
同社は6月26日、同ブランド日本1号店をラフォーレ原宿(渋谷区)に出店する予定。

 
 
■展開メニュー

カンノンチーズティー 518円(税込)
ジャスミンチーズティー 518円(税込)
プレミアムチーズミルクティー 626円(税込)
シキハルチーズティー 518円(税込)
ストロベリーチーズティー 734円(税込)
ワイルドベリーチーズティー 734円(税込)
ミルクティーパンナコッタ 680円(税込)
ストロベリーミルクパンナコッタ 680円(税込)
ミカンティーゼリー 680円(税込)
※タロイモトッピング +108円(税込)

・日本限定商品
メロンチーズティー 788円(税込)
メロンチーズティーフロート 950円(税込)
ストロベリーチーズティーフロート 950円(税込)
ワイルドベリーチーズティーフロート 950円(税込)
ブリュレミルクティー 734円(税込)

 
次のメニューは、自由が丘の限定ショップのみ。ラフォーレでの展開はなし。
 
■展開メニュー

烏龍鉄観音チーズティー 480円+税
ワイルドベリーチーズティー 680円+税
ストロベリーミルクパンナコッタ 630円+税
トッピング タピオカ +80円+税

 




スポンサードリンク


台湾発チーズティー専門店マチマチの場所や評判を調査!

 
【詳細】

machimachi ラフォーレ原宿店
オープン日:2019年6月26日(水)
住所:東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿2F GOOD MEAL MARKET内
営業時間:11:00~21:00
電話番号:設定中
定休日:不定休(館に準ずる)

 
■期間限定ショップ

期間:2019年5月22日(水)~6月16日(日)
住所:目黒区自由が丘1-26-18 チェスナットヒルズ2 1F
営業時間:11:00~20:00
電話番号:03-6773-0647
定休日:不定休

 
https://twitter.com/caramelnocara/status/1135930620415102976
https://twitter.com/GDJM0305/status/1131065278572273669
 
とても美味しそうで映えますね。

 
流行る予感しかしません。是非、お試しあれ。

 

今回のまとめ

 
いかがでしたか?

 
 
”神のチーズティー”と称されるチーズティー、味わってみたいですよね。

 
 
早く飲みたい!という方は是非、自由が丘の限定ショップに行ってみてください!

 


スポンサードリンク

コメント