スポンサードリンク

桑田佳祐がガン闘病を克服!再発の可能性や今後の活動は大丈夫?

歌手
出典:https://www.barks.jp 
結成40周年を迎えたサザンオールスターズ
桑田佳祐さんですが、
2010年にはガンが発見され、手術を受けています。

桑田佳祐さんのガン闘病はどのようなもので、
どうやって克服したのでしょうか。

また、再発の可能性はないのでしょうか。
今後の活動への影響はどうなのでしょうか。

気になることを調べてみました。


スポンサードリンク


スポンサードリンク

桑田佳祐がガン闘病を克服した癌とは?

出典:https://prcm.jp
 
桑田佳祐さんに見つかったのは、食道ガンでした。
桑田佳祐さんは、暴飲暴食もせず、
たばこも10年前にやめていたようです。

2008年のサザンオールスターズ無期限活動休止宣言
以降、桑田佳祐さんはソロで活動していて、
2010年10月28日から始まるソロ全国ツアーを
控えていました。

定期健診も毎年受けていて、
ソロツアーに向けて体を鍛えるなど
健康に気を配っていたそうです。

2010年7月、定期検診で食道に気になる部分が見つかり、
内視鏡検査の結果、食道にポリープが発見されました。

精密検査でガン細胞とわかりましたが、
「ステージ1」で転移もありませんでした。

桑田佳祐さんのガンは「扁平上皮癌」といって、
食道の下方、胃に近い部分にできたもので、
まだ深部に達していない初期のものでした。

自覚症状もなかったそうですから、
定期検診で発見できたのは幸運でしたね。

 
声帯への影響は少ないとのことから、
全国ツアーをキャンセルして、
食道の一部を切り取り、胃につなげる
という手術を選択しました。

 
早期の食道ガンは内視鏡での切除で
90%以上治る可能性があるそうです。

ただ進行が早く自覚症状も少ないことから、
進行すると治りにくいガンともいわれています。

 
桑田佳祐さんの場合は内視鏡ではなく、
食道を切除しているので、
もしかしたら進行ガンだったのかもしれません。

 
術後の経過は良好だったようです。
普通は1週間は集中治療室にいるところを
3日後には普通病棟に移って、
1か月を待たずに退院したそうです。

 
桑田佳祐さんは当時57歳でしたが、
普段から健康に気を使っていて、
家族のためにも、芸能活動を支えて
くれている仲間やファンのためにも
1日も早くガン闘病を克服したいという
強い意志があったのかもしれませんね。

 
事実、退院直後にはラジオ番組にも出演して
活動を再開しています。



スポンサードリンク


桑田佳祐のガンの再発の可能性は?

出典:https://www.oricon.co.jp
 
桑田佳祐さんは退院してから4か月後には
NHK紅白歌合戦に出場して
ファンを安心させました。

また、2012年には、ソロの全国22箇所でライブ
ツアーを実現しました。

 
2013年にはサザンオールスターズとして
54枚目のシングル
ピースとハイライト」を出して
5年ぶりのザンオールスターズの活動を再開させ、
待ち望んでいたファンを喜ばせました。

 
桑田佳祐さんは2010年8月に
食道ガンの手術を受けましたが、
ステージ1であれば5年生存率は高く
再発の可能性は低いと言われています。

桑田佳祐さんの場合は手術から9年近く経過していて、
再発の情報はありませんし、ガン闘病を克服したと
いってもいいのかもしれません。

 
ただ、桑田佳祐さん自身は
「まだ完治したわけではない。」と
これまでと同様に、
健康管理に努めているようです。





スポンサードリンク


桑田佳祐の今後の活動は大丈夫?

出典:http://www.music-lounge.jp
 
桑田佳祐さんは、無期限活動休止を宣言した
サザンオールスターズの活動を
2013年に再開しています。

ガン闘病桑田佳祐さんの活動にも影響を
与えたのでしょうか。
サザンオールスターズの歌を待ち望むファンに
応えたいという思いが
強くなったのかもしれませんね。

出典:https://mobile.twitter.com
 
2018年、平成最後のNHK紅白歌合戦の最後に
特別出演でユーミンと一緒にデュエットをして、
ファンを感激させ、大変な話題になりました。

また、年明けの1月1日には、
桑田佳祐 & The Pin Boys」の名義で、
桑田佳祐さんが主催するボウリング大会
KUWATA CUP 2019』の公式ソング、
レッツゴーボウリング」を発売しています。

桑田佳祐さんには「ボウリングという競技を
もっともっと盛り上げたい。」という思いが
あるそうで、桑田佳祐さんのボウリング愛
満載のシングルです。

 

今回のまとめ

桑田佳祐さんは、昨年6月に40周年を迎えた
サザンオールスターズを率いて
ますます精力的に活動しています。

 
3月30日から6月16日までの
40周年イヤーの全国ツアーは
いつもながらチケットの入手が
困難なほどの盛り上がりです。

 
3時間半もの長時間、6大ドームを含む、
全11箇所22公演を行うというのは、
大変な体力を使うはずですね。

 
ガン闘病は見事に克服されたと
言ってもよいのでは
ないでしょうか。

 
また、6月13日発表のオリコン
週刊ミュージックDVD/Blu-ray
ランキングでは、
2018「平成30年度!第3回ひとり 紅白歌合戦」が
1位を獲得しています。

 
本当に目が離せません。

ますますの活躍を期待したいですね。


スポンサードリンク

コメント