スポンサードリンク

東妻純平(智弁和歌山)の経歴や出身中学は?家族構成やドラフトは?

スポーツ
元高校球児から見た東妻純平(智弁和歌山)はここがすごい!

また東妻純平(智弁和歌山)はこんな人物でドラフト指名の可能性は?

いろいろな角度から東妻純平(智弁和歌山)を調査しました!

 


スポンサードリンク


スポンサードリンク

東妻純平(智弁和歌山)の経歴や出身中学は?

東妻純平(智弁和歌山)のプロフィールや身長体重などを調査しました。
ただ高校生なので日々、身長体重は増加したりするかと思います。

 
 
名前:東妻純平 (あずま じゅんぺい)
生年月日:2001年7月3日生まれ
出身地:和歌山県
身長:172cm
体重:74㎏
投打:右投げ右打ち
出身中学:和歌山市立紀伊中学校
出身ボーイズ:紀州ボーイズ
 
高校生の野手として理想的な体格の持ち主ですね。

これからの成長に期待が持てます!

 

スポンサードリンク


東妻純平(智弁和歌山)の家族構成は?

東妻純平(智弁和歌山)の家族構成について調査しました。

 
家族構成としましてはお兄さん、お姉さんがいます。

そもそも【東妻】の苗字は珍しく、野球ファンの方ならピンときたかもしれません!

 
お兄さんは2018年に千葉ロッテマリーンズに所属している東妻勇輔投手です!

 
東妻勇輔投手も智辯和歌山高校出身で日本体育大学(俗にいう日体大)に進学、のちにドラフト2位に指名された投手です!

 
170cmから繰り出されるMAX155キロのストレートはよくスピンがかかっており身長が比較的に小柄なため(プロ野球選手としては)より球がホップして見えると思います。

東妻勇輔投手の投球シーン

東妻勇輔(智弁和歌山-日体大)
 
 
お姉さんは、THE・スポーツウーマンです!

現在は警察官のようですね。

 
しかし兄弟でドラフト指名なんてカッコいいですね!

同じように兄弟でプロ野球選手になった選手もいますしそう遠くない夢ではないでしょうか?

 
ジャパンのユニフォームで兄弟のバッテリーなんてのもかっこいいです!

 




スポンサードリンク


東妻純平(智弁和歌山)のドラフト指名の可能性や評価は?

それではドラフト指名の可能性や評価、私の主感たっぷりの予想も含めてご紹介していきます!

東妻純平(智弁和歌山)の長所と短所

 
まずはドラフトの紹介をされてもそもそもどんな選手なのか?
というところも肝心ですよね!

 
私の思う東妻純平(智弁和歌山)の1番の強みは遠投125メートルのトッププロ並みの強肩ではないかな?とおもいました。

もちろん化け物みたいに肩が強く、送球タイム(2塁送球)1.84秒どれ位凄いかというと高校生の平均タイムは約2.3秒くらいでしょうか。(正確には不明ですがそれくらいだと思います)

 
 
私が高校生の時、同級生は2.4秒でしたがこの0.5秒前後の差は非常に大きいです。

走塁時のメートルで表すと4~5メートル違います。

これだけ差があると盗塁をするというハイリスクな行動はとりにくくなり、相手チームの送りバントが増えている気がします。

 
ではこの強肩ではなくどこが私が思う1番の長所たり得るのか?

 
 
【頭の良さです!】
 
 
 
野球とは準備のスポーツでして、打者であれば投手が何を投げるのか?

内野手であらば相手のチームが送りバントやエンドランなど、どんなアクションを起こすのか予測をし

監督は相手の監督がどんな作戦であるのか察知をする。

 
東妻純平(智弁和歌山)は相手の選手の心理を突くことに長けておると思いました。

 
ちょうどよい動画がありますのでまずこちらをどうぞ!

高2でプロ並みの遠投125M!握り換えが早い超強肩捕手【東妻 純平】兄も今年のドラフト候補!
 

動画の解説

1:05の所ぐらいからスタートです。

まず場面は2アウト満塁です。

 
動画では三塁に牽制をし1ランナーを送球でアウトにします。

この場面でもちろん1塁ランナーも東妻純平(智弁和歌山)の強肩は頭に入っています。

 
 
点を取るチャンスで打者は左打者ですので必然的に3塁ランナーが視界に入りやすく、三塁ランナーからは見えやすいのでいくら肩が強くとも牽制のモーションが見えればアウトにはなりたくないのですぐに塁へ戻ります。

 
逆に1塁ランナーからは打者が左打者の為、見えずらいのです!
 
更にボールがストライクの為、打者が打てば打球の種類は関係なくスタートを切れる絶好の進塁するチャンスなのです!

その為少し警戒が薄れていたと思います。

その瞬間を見てましたね!

この時点で投げることを決めていたのだと思います。

ここまでが1球目です。

 
2球目は1球目がストライクだったのでウエストボールを要求し、次の球の布石を打ちます。

それは1塁に牽制を投げると決めていたと思われる為3塁ランナーに

「投げるぞ!」
とアピールをし、1塁に送球した際にもしアウトにならなくても3塁ランナーを走らせないためです。

 
3球目すべての布石を打ち終わりウエストボールを再び投げます!

何の躊躇なしに1塁に送球!アウトです!

この3球で2アウト満塁のピンチを潜り抜けたのです。

 
この冷静な判断力、視野の広さ、頭の回転の速さが東妻純平(智弁和歌山)の1番の強みだと私が感じる点です。

 
逆に短所ですが東妻純平(智弁和歌山)は4番ではありながら打撃力が素晴らしすぎるかというと広島カープの中村奨成と比較すると流石に弱い点が2点ほどあります。(広島カープの中村奨成は数十年に1人の選手なんで比較対象が大きいかもしれません・・・)

 
1点目は球から目を切るのが速いこと。

目を切るのが速いと球の質を見極める質が落ちてしまうためスイングが中途半端になったり、ボール球に手を出したりします。

 
2点目はスイングの形です。

少しもったいないなーと思うのは強打者の素質があるが使いこなせていないスイングなのです。

一般的にはドアスイングといい、外から巻き込むようにスイングをするのです。

何が良くないのかというと遅い変化球が来るとひっかけてゴロになりやすくなってしまいます。

 
スイングのタメはしっかりとできているのでどう修正するかで今後の打撃力は比較的にUPすると思います。

 

ドラフト指名の可能性と評価

 
ヤクルト橿渕聡スカウトグループデスク「(東妻の二塁送球最速タイム1秒85に)本塁打を打てたし、肩も強い魅力的な選手。打つ方も力強い。将来プロでレギュラーでいける」

と高評価であります。

ドラフト指名は十分にあり得ます!

 
ただ私と同じで打撃面の心配があることも事実で高校生の捕手が欲しい球団の指名なら間違いなくNO1だと思います!

 
私個人の希望は阪神ですかね!
濱中治打撃コーチなど打撃力の向上も見込めますし、矢野監督にリード面等の捕手スキルも磨かれると思います。

 

今回のまとめ

今回はまず東妻純平(智弁和歌山)プロフィールを紹介していき、家族構成も紹介しました。

お兄さんがプロ野球選手の為、兄弟バッテリーも見てみたいですね!

 
ドラフト指名もかなり可能性がありますし、今後に期待の持てる選手かと思います。


スポンサードリンク

コメント