スポンサードリンク

大泉洋は面白くて演技も天才!モノマネや変顔&アドリブがヤバイ!

男性俳優
大泉洋さんは、演劇ユニット「TEAM NACS」
のメンバーとして、
北海道を拠点に活動を続けていましたが、
次第に活躍の場を広げて、
数々のドラマや映画にも出演し、
多数の主演作品にも出演しています。

 
大泉洋さんといえば、面白いキャラクターの
印象が強いですが、
演技も天才的という声も聞こえます。

 
実際にはどうなのでしょうか。

 
また、よく言われているように、
モノマネや変顔、アドリブがうまい
という噂についても調べてみました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

大泉洋は面白くて演技も天才!

出典:https://www.shochiku.co.jp
 
大泉洋さんは、森崎 博之さんををリーダー
とする演劇ユニット「TEAM NACS」メンバーです。

 
TEAM NACS」は、北海学園大学演劇研究会出身の
森崎博之さん・安田顕さん・戸次重幸さん・ 大泉洋さん・音尾琢真さんにより、
1996年に結成された劇演ユニットです。

 
1996年の初演から次第に観客動員数を増やして、
2004年には、東京での公演を上演。

2018年には、全56ステージで80,000人を
動員しました。

 
ライブ・ビューイングと合わせると
11万人以上を動員したというという
大変な人気ユニットに成長しました。

 
メンバーはそれぞれにユニークなキャラクター
を持ち、ソロでも活動しています。

 
大泉洋さんも、ローカル放送テレビ番組や
ラジオ番組に出演するなどして北海道を拠点に
活動を続けていました。

 
鈴井貴之さんとレギュラーで出演した
深夜番組「水曜どうでしょう」(HTB)が
放送されると、面白いと評判になり、
同番組が全国放送されるようになると、
とぼけた表情とユニークなキャラクターで
人気が上昇しました。

 
全国放送のドラマに出演するや、
次々に数多くのドラマや、映画に出演して、
多数の主演作品に出演するなど、
次第に活躍の場を広げてきました。

 
活躍の陰には演劇で鍛えられた演技力と
ユニークで面白い感性があるようです。

 
昨年末に公開された大泉洋さん主演の
「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」では、
自由すぎる主人公の鹿野を熱演しました。

 
病気の進行に従ってやつれていく
鹿野を演じるために、体重を10kgも落としたり、
あえて視力を落とすコンタクトレンズを着けて
撮影に臨んだりしたそうです。

 
また、声優としても活躍していて、
好感度の良さと実力を生かして
「ドラえもん のび太の宝島」にも
出演しています。

 
昨年のクリスマス映画「グリンチ」の
日本語吹き替え版でも、
主役のグリンチの声を担当していますね。

 
スポンサードリンク

大泉洋のモノマネや変顔ヤバイ!

2019年1月4日に放送された番組で
大泉洋さんが福山雅治さんのモノマネ
をして話題になりました。

 
大泉洋さんの所属する
北海道の芸能プロダクション
「クリエイティブオフィスキュー」は
福山雅治さんの所属する
「アミューズ」と業務提携していて、
プライベートでも仲がいいそうです。

 
福山雅治さんのモノマネが
うまくて面白いと評判になり、
これまで大泉洋さんをあまり知らない
福山雅治さんのファンの間でも
評判になったようです。

 
もともと大泉洋さんのモノマネのうまさと
面白さには定評があったようです。

 
また、レパートリーも多くて、
田中真紀子さん、麻生太郎さん、
柳生博さん、渡辺篤史さん、
土井義春さん、そして銭形警部・・・。
身内ネタも含めると60人以上
というから驚きです。

 
 
出典:https://girlschannel.net
大泉洋さんは変顔も有名です。
番組の中で見せるとぼけた表情も味がありますし、
よくぼやくいて笑わせてくれます。

 


スポンサードリンク

大泉洋のアドリブで共演者も困惑!

出典:https://www.cinemacafe.net
 
2018年公開の映画「恋は雨上がりのように」では、
カメラに映らない角度で変顔をして、共演の小松菜奈さんを
噴出させてしまう場面があったとか。

 
また長いセリフではアドリブを効かせすぎて
共演者を困らせてしまうこともあったようです。

今回のまとめ

大泉洋さんは、もともとは地元に根付いた
演劇集団のメンバーとしての活動から、
次第に才能を発揮して、活躍の場を
大きく広げました。

 
7月には池井戸潤の新作小説をドラマ化した
「ノーサイド・ゲーム」が始まり、
主演の大泉洋さんは松たか子さんと
夫婦役で共演します。

 
TBSの日曜日9時の枠での主演なんてすごいですね。

 
また、来年公開予定の映画「新解釈・三國志」では、
主演の武将・劉備玄徳役として出演するそうです。

 
今までとは違った解釈で、『三國志』をモチーフにした
映画『レッドクリフ』超えも期待されているとか。

 
これまでの劉備のイメージを大きく変える
大泉洋さんのキャラクターが光りそうですね。

 
ますます楽しみな大泉洋さんです。


スポンサードリンク

コメント