スポンサードリンク

カードキャプターさくら展大阪の混雑状況や所要時間、感想や口コミは?

イベント
 
2019年1月3日まで東京・六本木にて開催された「カードキャプターさくら展」が
 
2019年6月8日より遂に大阪「ひらかたパーク」にて開催!
 
 
前期はキャラクターごと後期はテーマごとによる約200点の複製原画展示、

 
CLAMP先生描き下ろしオリジナルクリアカードの来場者特典、豪華声優陣による音声ガイド、

 
展覧会限定のオリジナルグッズ販売などカードキャプターさくらで盛り沢山です。

 
 
大阪開催期間は2019年6月8日〜9月15日まで。

 
 
前売り券は2019年4月15日10:00より発売開始。

 
 
作品史上最大規模となる今回の展示では、主人公さくらが美術館に魔法をかけたなら…

 
という設定のもと、展示空間がさくらの世界に染まります。

 
 
会場ではここでしか見ることができない貴重な原画展示をはじめ、

 
様々な『カードキャプターさくら』の魅力が詰まった展示が登場します。

 
 
今回は、ご存じないかたのためカードキャプターさくら展ってなに?という情報をお届けします。

 
 
カードキャプターさくら展大阪の混雑状況や所要時間、イベントグッズや感想、

 
口コミなども見ていきます。

 
 


スポンサードリンク


スポンサードリンク

カードキャプターさくら展ってなに?

 
まずは『カードキャプターさくら』(CARDCAPTOR SAKURA)の説明をしますね。

 
 
CLAMPによる日本の漫画作品です。

 
 
CCさくら、CCSとも略されます。

 
 
講談社の少女漫画雑誌『なかよし』にて1996年6月号から2000年8月号まで連載されました。

 
 
単行本は全12巻あり、全50話で構成され、第6巻収録の26話までが「クロウカード編」、

 
第7巻収録の27話以降が「さくらカード編」となります。

 
 
2001年に第32回星雲賞(コミック部門)を受賞しました。

 
 
単行本の累計発行部数は約1200万部を突破しています。

 
 
アニメ化、ゲーム化などのメディアミックス展開もされました。

 
 
2016年3月3日発売のなかよし4月号において、

 
連載開始20周年記念プロジェクトの一環として連載終了後初となる新作掲載が発表されました。

 
 
同誌2016年7月号(6月3日発売)から「クリアカード編」がスタート。

 
 
2019年6月8日から大阪のひらかたパーク(ひらパー)で、カードキャプターさくら展が開催されます。
 
2018年から東京で開催されたものの巡回展になります。
 
 
「なかよし」(講談社)でカードキャプターさくらの連載が始まったのは、

 
1996年(平成8年)のことでした。

 
 
これまでにない表現やアプローチで、単なる1つの少女漫画としてではなく、
 
漫画界の歴史に名を残す作品の1つとして、長く世界中の人々の心を掴んできました。
 
 
可憐な姿。強い心とやさしさ。そして、信頼。

 
 
作品史上最大規模となる今回の展示では、
 
そんなさくらの世界観にじっくり浸ることができるのはもちろん、
 
私たちの心を魅了し続けるさくらがどんな価値観を伝えてきたのかなど、
 
作品の社会的価値を伝えていくことも目的としています。
 
 
この美術館に、どんな魔法がかけられていくのか。

 
 
あなたの目で、確かめてみてください。

 
 


スポンサードリンク


カードキャプターさくら展大阪の混雑状況や所要時間は?

 
カードキャプターさくらは1996年から2000年にかけて連載された漫画です。

 
 
2016年から新連載も開始され、長年に渡り愛される作品なんですね。

 
 
そんなカードキャプターさくら展ともなると、混雑する可能性がとても高いと思うんです。
 
 
そこで、そんなカードキャプターさくら展の混雑状況などを調査したいと思います。

 
 
ひらかたパークで開催されるカードキャプターさくら展で、重要なことがあります。

 
 
それは、どれぐらい混雑するかです。

 
 
人混みが苦手な方なら、人混みで酔って気分が悪くなる可能性があるかもしれません。

 
 
ある程度の混雑は仕方がないかもしれませんが、避けたいのが本音だと思います。

 
 
ですが、今回は注意が必要かもしれません。

 
 
開催期間中には、夏休みがあるので多くの人が訪れる可能性があります。

 
 
休日や祝日は避けたいところですね。

 
 
展覧会は会期末になると、混雑しやすいです。
 
 
出来るだけ早めに行くことをおすすめします。

 
 
それでは、混雑状況は?

 
 
大阪ではまだ始まっていないので東京のときはどうだったのかを見ていきます。

 
 
日や時間帯によってかなり待ち時間は変わるそうですね。

 
 
1時間以上待つ時もあれば、20分ほどで入れることもあるようです。

 
 
探して結果最も長かったのは140分待ちでした。

 
 
テーマパークのアトラクション並みですね。

 
 
グッズ列での待ち時間も1時間半などということもあったそうです。

 
 
今年は東京ではなく大阪ですので去年と比べると少しはマシかもしれませんが、

 
それでもかなりの人が押し寄せると考えられます。

 
 
特に土日祝日はかなり混む傾向にありますので、
 
混雑を避けたいという方は平日に行くようにしましょう。
 
 
また、時間帯によっても混雑状況は変わります。

 
 
昼過ぎくらいまでが一番混みますので、
 
夕方などに行くと比較的ゆったり見ることができるでしょう。
 
 
ツイッターなどで「カードキャプターさくら展」と検索すると、

 
リアルタイムで混雑状況や待ち時間を投稿している方がいる可能性がありますので、

 
そちらの方も利用するといいかなと思います。

 
 
当日にチケットも買えますが、事前にチケット購入がおすすめ。
 
 
これだけ混んでいたらチケット買うのにも時間かかりそうなので。

 
 
しかも前売り券を買っておけば当日券より安く入ることができます。

 
 
前売り券
一般  1800円
高大生 1400円
小中生 900円
小学生未満は無料

 
グッズ付き前売り券
一般  3000円
高大生 2600円
小中生 2100円
小学生未満は無料

 
 




スポンサードリンク


カードキャプターさくら展大阪のイベントグッズや感想、口コミは?

 
カードキャプターさくら展で、もう一つ気になることがあります。

 
 
それは、どんなグッズがあるのかです。

 
 
展覧会では限定グッズが販売されることがあります。

 
 
カードキャプターさくら展でも、そんな限定グッズがあるのか気になるところですよね。

 
 
調べてみると、公式サイトに公表されてます。

 
 
限定グッズは数量が限定されているので、注意が必要ですね。
 
 
グッズですが、とてもいろいろな種類があります。

 
 
なんと描き下ろしのイラストや前・後期で入れ替わる約200点の複製原画、フォトスポットなど!
 
 
カードキャプターさくらの世界が体験できる展示会です。

 
 
大阪展からの新展示も増えました。

 
 
複製原画 40000円
イラスト図鑑 2200円
ティーカップ ソーサー 7870円
記念八つ橋 1200円
お菓子入り巾着 1500円
扇子 2000円
重箱風小物入れ 1400円
2020年卓上カレンダー
ポストカードセット 1000円
A2タペストリー 2500円
アクリルジオラマ 1800円
ステンレスボトル 2500円
クリアシール 1200円
クリアファイル 600円
ステッカー 350円
クロウカードブック風アクセサリーケース 4,500円
アクリルフィギュアプレートケロちゃん1,200円
B5クリア下敷き 400円
リバーシブルタオル 900円
アクリルスタンド 1,000円
スナップショットスタンド 1,000円

 
などなど、ここには書ききれていない分もまだまだあります。

 
 
東京で開催されたときのグッズの感想や口コミをまとめてみました。

 
 
・カードキャプターさくら展のグッズですが、

 
色使いとかデザインとかかなりこだわっていたりして、最高でした。
 
 
・さくら展のグッズ、売り切れてたものが多くて残念だったけど色々買えて幸せな時間でした。
 
 
・さくら展で売ってるグッズが欲しいけど品切れで買えないまま会期が終了した…
 
通販とかしないかなぁ

 
 
・知世ちゃんの大ファンなのですが、

 
購入したグッズのクリアファイルの知世ちゃんとさくらの2ショットがたまらないです。

 
 
・カードキャプターさくら展、グッズの全てが魅力的で全部買いたいけど、そこは財布と相談かな…
 
 
カードキャプターさくら展のグッズの感想や口コミですが、みなさんかなり絶賛してますね。

 
 
ですが、やはり人気がある作品なのでグッズの売り切れの情報がかなりありますね…。

 
 
CCさくら展のグッズはお手頃な値段のものが多いため、売り切れる商品が続出するそうです。

 
 
人気の商品はすぐに売る切れてしまったとの情報もあります。

 
 
お目当ての商品がある方は、早めに行くのがいいでしょう。

 
 
もし足を運んだ際にお目当ての商品が売り切れていた場合も、諦めてはいけません。

 
 
どうやら、売り切れた商品はすこしすると再入荷するそうです。
 
 
少し時間をおいて行ったらあるかもしれませんので、諦めず何回もトライしてみましょう。

 
 
滞在時間は人によるのですが、前回の東京のを見てみると…所要時間が2時間〜5時間!

 
 
原画が200展あるので、全部じっくりみるとこれくらいの時間はかかってしまうんでしょうね。

 
 
あとは人の多さによってもかかる時間が変わってきます。

 
 
休日に行くなら3時間くらいはかかると思ってお出かけの計画を立てましょう。

 
 
当日の混雑は 公式ツイッターからチェックするのがオススメです。

 
https://twitter.com/nakayosi_manga/status/1137172118225838080
https://twitter.com/m6ickey/status/1137375438525698048
https://twitter.com/lafary_jp/status/1115902333228072960

今回のまとめ

 
20年以上に渡り世界中で愛され続け今なお色あせない「カードキャプターさくら」の

 
展覧会にある「はじまりの書庫」では、

 
さまざまな角度から『カードキャプターさくら』の物語が伝えてきた魅力を紹介しています。

 
 
他にもいろいろと魅力的な展示があります。

 
 
カードキャプターさくら展ってなに?

 
 
カードキャプターさくら展大阪の混雑状況や所要時間、

 
イベントグッズなどを見ていきましたがどうでしたか?

 
 
さくらファンは多いかと思います。

 
 
気になる方は是非、足を運んでみてくださいね。

 
 


スポンサードリンク

コメント