木嶋真優の父など両親や年齢や出身大学などの経歴や年収が気になる

エンタメ
出典:https://www.japanarts.co.jp/artist/MayuKISHIMA/photos
皆さん、こんにちは。

唐突ですが、木嶋真優さんというヴァイオリニストは知っていますか?

 
こちらのサイトでは、木嶋真優さんについて書いていくのですがこの方、結構ヤバい意味ですごい人らしいです。

 
 

スポンサードリンク


スポンサードリンク

木嶋真優の父など両親は音楽家?

 
木嶋真優さんのお父さんは、正憲(まさのり)さん、という方で、大の音楽好きみたいです。

特にBGMなどに目がないみたいですね。

 
木嶋真優さんのインスタグラムにたまたま写っていた、正憲さんが履いていたと思われる靴はなんと、ヴィトンのスニーカーでした。

具体的なご職業は不明ですが、お金持ちであることはとても伝わってくるので、さぞかしお偉いさんなのでしょう。

 
お母さんは、真理(まり)さん、という方で、ピアニストをしています。

 
真理さんも真優さんのインスタグラムに登場されていますが、とても美人な方で、真優さんの美貌が母親譲りであることが伝わってきます。

 
音楽好きな両親は娘である真優さんにピアノを習わせようと考えていました。

しかし、真優さんの手が小さかったことを理由に断念しました。

そして何か他の楽器を…となって、ヴァイオリンを習うことになったそうです。

 
 


スポンサードリンク


木嶋真優の年齢や出身大学など経歴を調査

 
木嶋真優さんのプロフィールについてまとめてみました。

生年月日:1986年12月13日

年齢:33歳(2018/12/13~2019/12/13)

出身地:兵庫県

身長:155cm

出身校:小林聖心女子学院小学校 卒業

小林聖心女子学院中学校 卒業

ケルン音楽大学 卒業

所属事務所:ワタナベエンターテインメント

 
親の勧めによって3歳のころからヴァイオリンを始めた木嶋真優さん。

小学生になると、みるみる才能が開花し、小学生のコンクールで三年連続で優勝するまでに。

 
エスカレーター式で中学校に上がると、中学2年生の、ザハール・ブロンのセミナーに参加した時、ザハール・ブロンからその腕前を高く評価され、すぐに留学した方がいいと勧められました。

 
それを機に中学2年生で、ケルン音楽大学のヤングコースへ留学しました。

留学を進められて素直に留学させられるご両親も、よほどのお金持ちだったのではないでしょうか。さすがお嬢様ですね。

そんなケルン大学内でも、1,2位を争うほどの実力の高さを誇って言うからこれも驚きです。

 
ケルン大学卒業後は、日本のみならず海外でもご活躍され、多くのファンをつけるヴァイオリニスト、木嶋真優として活動されています。

 
 

スポンサードリンク


木嶋真優の年収や使ってるバイオリンが気になる

 
ここまで、木嶋真優さんについてお話してきましたが、ここでは、そんな木嶋真優さんの愛用している、敢行楽器についてお話します。

 
そのヴァイオリンとは、ずばり!

“ストラディバリウス”です。

 
詳しくは、1700年製のPetriで、上野隆司博士によって出資されたものだそうです。
皆さんも聞いたことがあるかとは思いますが、これ、結構お高いんです。

 
そもそも、ストラディバリウスってどんな楽器かご存じですか?

 
ストラディバリウスとは、イタリアのストラディバリ父子3人によって作られた弦楽器のことで、17~18世紀にかけて作られたものが有名です。

ストラディバリウスというと、「高価なヴァイオリン」というイメージがありますが、実はヴァイオリンだけじゃないんです。

現存するものとしてはヴァイオリンが圧倒的に多いですが、次いでチェロ、ヴィオラの順に多く、また、極めて少数ですが、マンドリン、ギター、ハープなどもあります。

ヴァイオリニストや収集家の羨望の的であり、オークションなどでは高額で落札され、最も高い値を付けたもので約12億7420万円もしたそうです。

(Wikipedia 「ストラディバリウス」より)
 
そして、真優さんが使用しているヴァイオリンも10憶円ぐらいするそうです。

もちろん、10億円を支払って買ったわけではなく、演奏をするたびにレンタルしているようですが、そのレンタル料も結構なお値段がしそうですよね。

 
世界各地で演奏をするとなったら、その都度衣装も用意しなければならないので、それ相応のお金を持っている必要があります。

 
真優さんのご家族はお金持ちであることはわかりましたが、具体的に真優さん本人の年収についてはわかりませんでした。ですが、真優さんの活躍ぶりなどから、年収は1000万円を超えているのではないか、と噂されています。

 
 

今回のまとめ

 
出典:https://www.japanarts.co.jp/artist/MayuKISHIMA/photos
 
真優さんは、お金持ちのご両親のもとにお嬢様として生まれ、手が小さかったことによってピアノをあきらめ、ヴァイオリンを始めたところから才能が開花し、今では世界中で活躍されるヴァイオリニストになったことがわかりました。

 
もちろん天から恵まれた才能を持っていることは確かですが、プロのヴァイオリニストに成長できたのは、小さいころからの熱心な指導の積み重ねがあったからだと思っています。

どの業界においても努力せずにトップやプロになる人は一人もいませんし、何もせず注目を浴びる人もいません。

そこには、陰ながら大きな努力や奮闘があったのだな、と思います。

 
以上、今回はヴァイオリニスト、木嶋真優さんについてでした。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
スポンサードリンク

コメント