ガキ使のびっくりドンキー今すぐ食べたい飯テロメニュー10選!

グルメ
 
「ガキ使」飯テロでびっくりドンキー今すぐ食べたい人が続出しました。

 
 
6月2日のバラエティ番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)で、
 
「東京都内びっくりドンキーを食べ尽くせ」企画が放送され、
 
深夜にも関わらず「びっくりドンキー」を今すぐ食べたいと行きたくなる人が続出しました。
 
 
この企画は、各店舗でステーキ&ハンバーグ料理から一品をくじ引きで選んで完食し、

 
都内に21店舗ある「びっくりドンキー」の完全制覇を目指していく内容です。

 
 
21店舗制覇なら10万円の賞金、

 
途中でメンバーの誰かがギブアップしたらそこで挑戦は終了となります。

 
 
そしてギブアップしたメンバーは全員の食事代金を自腹で清算する、というルール。

 
 
挑戦に参加したダウンタウン、ココリコ、月亭方正のやり取り、

 
だんだんイライラしてくるメンバーの様子もさることながら、

 
おいしそうな「びっくりドンキー」のハンバーグが23時台のテレビにバババーン!と

 
流れていたことで、Twitterなどではお腹を減らすネットユーザーが続出したそうです。

 
ガキ使のびっくりドンキーを見た人が、

 
「うぅ…びっくりドンキー行きたい…」

 
「ガキ使が飯テロすぎてヤバイ」

 
「この時間にびっくりドンキーは拷問すぎる」

 
「美味しそうすぎて夢に出てきそう」

 
「ガキ使見ながら、思わず検索してメニュー見てしまう」

 
などの声が上がっていました。

 
 
今回はそんなびっくりドンキーがどんなお店かを大人気メニューと一緒に見ていきたいと思います。

 


スポンサードリンク


スポンサードリンク

びっくりドンキーってどんなお店?

 
ガキ使のびっくりドンキーを見て今すぐ行きたいと思った人が、続出しましたが、

 
まずはびっくりドンキーってどんなお店なのか見ていきましょう。

 
 
びっくりドンキーは全国で展開するハンバーグレストランです。
 
 
大きなハンバーグが特徴で、大きなお皿にハンバーグとライス、サラダが
 
一緒に盛り付けられているディッシュがメニューの中心です。
 
 
ハンバーグだけでなくメニューも大きいのが特徴であり、個性的なメニューも多いですね。

 
 
ハンバーグに特化したファミリーレストランです。
 
 
「手作りの温かさを表現したい」という思いで、スタッフ総出で内装を手掛けています。

 
 
お客様に楽しんでいただける趣向を凝らした独創的な店づくりがコンセプト。

 
 
びっくりドンキーのオリジナルマスコットもいます。

 
 
1968年に「ハンバーガーとサラダの店・ベル」としオープンしましたが、

 
1971年にマクドナルドが日本に進出するという噂を聞いてハワイのマクドナルドを視察したそう。

 
 
マクドナルドのハンバーガーにはかなわないと感じたため、
 
同じ事をやっていたのでは勝てないということで
 
ハンバーガーではなくハンバーグのレストランへと方向転換しました。
 
 
その後1983年に『びっくりドンキー』と改名したのですが、

 
「びっくり」はお客様を驚かせてニコニコワクワクさせたいという想いから。

 
 
そして「ドンキー」は英語の「donky」であり「ロバ」を意味しています。

 
 
ロバは決して「かっこいい」「スマート」とは言えませんが、

 
ロバの目には優しさが満ちており、どんな時でも一生懸命頑張るというイメージがあるとし、

 
「のろまでもいい、たくましく育ってほしい」という想いが込められています。

 
 
1968年12月、岩手県盛岡市に誕生したハンバーガーとサラダの店「べる」。

 
 
13坪の、そのこぢんまりとしたお店には、
 
「小さな店であることを恥じることはないよ。
 
その小さなあなたの店に人の心の美しさを一杯に満たそうよ」
 
という言葉が掲げられていました。
 
 
この小さな店こそが、びっくりドンキーの原点です。

 
 
「手作りの温かさを表現したい」という思いで、

 
スタッフ総出で内装を手掛けるようになったのは、この4年後に開店した新店舗から。

 
 
こうした思いが、店舗ごとに店づくりのテーマを決め、

 
お客様に楽しんでいただける趣向を凝らした現在のびっくりドンキーならではの

 
「独創的な店づくり」に受け継がれています。

 
 
店づくりだけではなく食づくりへのこだわりが生まれたのもこの頃。

 
 
お店の主力メニューをハンバーガーから、ハンバーグランチへ転換。

 
 
これが、びっくりドンキーでおなじみのディッシュメニューの原型となりました。

 
 
こうした数々の試みを繰り返しながら、その後「びっくりドンキー」の名で全国へ展開。

 
食の提供を通じて、人の幸福と健康に貢献する。
 
自然と環境を大切にする。
 
創業当時から求めつづけているこの精神は、これからも変わることはないでしょう。

 
 
「びっくりドンキー」=驚いたロバ、へんな名前ですね。

 
 
でも、一度聞いたら忘れられない、不思議な名前だと思いませんか?

 
 
この名前、たくさんの人をニコニコワクワクさせるのが大好きだった創業者、

 
庄司昭夫の命名によります。

 
 
「かっこいい」とか「スマート」なんて絶対に言えないロバですが、

 
その目には優しさが満ち、どんなときでも一生懸命に頑張る、そんなイメージがあります。

 
 
「のろまでもいい、たくましく育って欲しい」

 
そういう気持ちが、店の看板となる店名に「ドンキー」となって登場したわけですね。

 
 
お店の数だけこだわりがあります。

 
 
お店の外観からすでにかなり個性があり、ブランドとしてのこだわりが伝わってきますよね。

 
 
出先等でちらっと見かけただけの店構えを思い出してみても、それぞれ違っていた気がします。

 
 
様々な内装業者さんが手掛けており、

 
店舗ごとにそれぞれコンセプトを持ってデザインや装飾をされているみたいですね。

 
 

スポンサードリンク


ガキ使のびっくりドンキー今すぐ食べたい飯テロメニュー10選!

 
 
6月2日のバラエティ番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)で、

 
「東京都内びっくりドンキーを食べ尽くせ」企画が放送され、

 
深夜にも関わらずガキ使のびっくりドンキーを見て、今すぐ食べたい!となる人が続出しました。

 
https://twitter.com/ChannelTact/status/1135391842613153793
 
 
では、次は気になるメニューのご紹介に行きたいと思います。

 

パインハンバーグディッシュ

 
びっくりドンキー「パインバーグディッシュ」

 
150g:708円税別

300g:1103円税別

 
 
マレーシア産完熟パイナップルのジューシーな甘酸っぱさが、ハンバーグの旨味と絶妙な相性です。
 
ハンバーグはドンキー独自の厳格な安全基準のもと、

 
自然に近い環境で育てたビーフとポークの合挽き肉を使用しています。

 
 

カリーハンバーグディッシュ

 
びっくりドンキー「カリーバーグディッシュ」

 
150g:748円税別

300g:1203円税別

 
 
約30種類の香辛料と牛挽肉を使用したドンキーオリジナルのスパイシーカリー。
 
 
ハンバーグはドンキー独自の厳格な安全基準のもと、

 
自然に近い環境で育てたビーフとポークの合挽き肉を使用しています。

 
 

エビフライ&ハンバーグステーキ

 
びっくりドンキー「エビフライ&ハンバーグステーキ」
 
150g:1008円税別

 
無投薬・配合飼料不使用・粗放養殖のブラックタイガーを使用したエビフライと、
 
ハンバーグをセットにしました。
 
ハンバーグはドンキー独自の厳格な安全基準のもと、

 
自然に近い環境で育てたビーフとポークの合挽き肉を使用しています。

 
タルタルソースつき。

 
 

ハンバーグ&コロコロステーキ

 
びっくりドンキー「ハンバーグ&コロコロステーキ」
 
150g:1128円税別

 
 
品質と安全性にこだわったオーストラリア・ニュージーランド産の牛肉を使用した

 
コロコロステーキとハンバーグをセットにしました。
 
ハンバーグはドンキー独自の厳格な安全基準のもと、

 
自然に近い環境で育てたビーフとポークの合挽き肉を使用しています。

 
特製大根おろしソースつき。

 

チーズハンバーグディッシュ

 
びっくりドンキー「チーズバーグディッシュ」

 
150g:738円税別

300g:1133円税別

 
 
コクのある濃厚なチーズは、独自開発した特製ブレンド。
 
和風ベースのオリジナルハンバーグソースに良く合います。

 
ハンバーグはドンキー独自の厳格な安全基準のもと、

 
自然に近い環境で育てたビーフとポークの合挽き肉を使用しています。

 

おろしそハンバーグディッシュ

 
 
びっくりドンキー「おろしそバーグディッシュ」

 
150g:708円税別

300g:1103円税別

 
 
大根おろし&青じその葉の味わいさっぱりな“おろしそ”は、
 
濃厚な旨味のハンバーグと良く合います。
 
ハンバーグはドンキー独自の厳格な安全基準のもと、

 
自然に近い環境で育てたビーフとポークの合挽き肉を使用しています。

 

薪窯マルゲリータ

 
薪釜マルゲリータ

 
598円税別

 
 
「薪釜」で香ばしく焼き上げたイタリア直輸入のピザです。

 
天然発酵させた、ふっくら弾力のある生地に、
 
トマトソース、バジルソース、チーズのイタリアンカラーのトッピングを施しました。
 
最終仕上げに店舗のオーブンで焼き上げています。

 

ストロベリーソフト

 
ストロベリーソフト

 
398円税別

 
 
完熟いちごソースをかけたパフェ。
 
フレッシュでミルク感たっぷりの「北海道ソフトクリーム」を使用しています。

 
 

びっくりフライドポテト

 
びっくりフライドポテト

 
358円税別

 
 
あつあつ・ほくほくのフライドポテトは、びっくりドンキー定番のアラカルトメニュー。
 
オリジナルマヨネーズタイプとトマトソースで、どうぞ。

 
ポテトは遺伝子組み換えをしていません。

 
 

ハンバーグ&ミートスパ

 
ハンバーグ&ビバ!ミートスパ

 
100g:913円税別

150円:1028円税別

 
 
ドンキーハンバーグとひき肉・野菜をたっぷり使ったミートスパゲティが
 
1つになった欲張りメニューです。
 


スポンサードリンク


食べた人の感想は?

 
びっくりドンキーはウッド風のお洒落な雰囲気のお店で、
 
オリジナルのハンバーグ系メニューが豊富なファミリーレストランです。
 
 
1968年に岩手県盛岡市のハンバーガーとサラダの店「べる」で創業され、

 
1980年には札幌市にハンバーグレストラン「びっくりドンキー」の1号店が誕生します。

 
 
そして、2014年現在では、日本全国に340店舗以上のびっくりドンキーのお店が誕生しています。

 
 
日本を代表するファミリーレストランとして、

 
毎日たくさんの方々に美味しいメニューを提供されています。

 
 
びっくりドンキーの特徴は、何と言ってもオリジナル感が満載のお店の造りと雰囲気だと思います。

 
 
テーブルには小窓のような大きなメニュー表が置いてあり、

 
ウッド風の雰囲気に合う音楽が流れています。

 
https://twitter.com/chromi9648/status/1135194980870344704
 
 
気になるメニューの方は、

 
ハンバーグとご飯、サラダが1プレートに盛り付けられている「バーグディッシュ」が有名で、

 
チーズやおろしそ、エッグ、カリー、フォンデュ風など種類も豊富です。

 
 
その他、ステーキや定番のサラダ類、お子様メニュー、ランチメニュー、

 
ドンキーオーガニックメニューなど、何度言っても飽きないぐらい、

 
豊富な種類のメニューが揃っています。

 
 
バーグディッシュは手ごろな値段で美味しいハンバーグを食べられるので、

 
定期的に行って色んな味にトライしてみたいですね。

 

今回のまとめ

 
どうでしたか?

 
びっくりドンキーがどんなお店かを大人気メニューと一緒にご紹介しました。

 
 
ガキ使のびっくりドンキー、飯テロでびっくりドンキーを

 
今すぐ食べたいと思った人が続出したのもわかりますね。

 
 
びっくりドンキーでしか食べられない感がある、ハンバーグステーキが味わえるお店です。

 
 
たしかに今すぐ食べたいと思ってしまうメニューがたくさんありました!

 
 
ランチやディナーに食べに行きませんか?

 
スポンサードリンク

コメント