スポンサードリンク

ヒビヤガーデン2019の混雑状況やオススメの日は?予約はできる?

イベント
 
日本最大級のビアガーデン「ヒビヤガーデン 2019」“都会のオアシス”日比谷公園で

 
世界のビールを楽しめます。

 
 
「ヒビヤガーデン 2019」が日比谷公園にて開催されます。
 
 
開催期間は、第1回が2019年6月7日(金)から6月16日(日)まで、
 
第2回が8月30日(金)から9月8日(日)までとなっています。
 
 
今回は、ヒビヤガーデン2019の混雑状況やオススメの日や予約はできるのかを調べてみました。

 
 

スポンサードリンク


スポンサードリンク

ヒビヤガーデン2019ってなに?

 
 
過去に、世界12カ国、約70種類以上のビールとお酒が一堂に会した「ヒビヤガーデン」は、
 
2017、2018年の開催で22万人以上の来場者を誇る、日本最大級のビアガーデンです。
 
 
会場には約2,000以上の席数が用意され、空の下で世界中のビールやお酒を楽しむことが出来ます。
 
https://twitter.com/miyuki_n20/status/1134763997146755072
 
期間中は、ドイツ・ベルギー・チェコ・イギリス・スコットランド・

 
アイルランド・フランス・アメリカ・アジア、そして日本のクラフトビールが登場しますよ。

 
 
世界12カ国、約70種類以上のビールとお酒が一堂に集まるというのはすごいことです。

 
 
また会場には、パイプ椅子や会議用テーブルは一切無く、

 
モダンなファニチャーやインテリアで居心地の良さを提供しています。

 
 
会場の照明やデコレーションもこだわり、非日常を感じられる素敵な空間となっています。

 
 
 
 
会場となる日比谷公園は、緑が生い茂る“都会のオアシス”。

 
 
客席にはモダンなファニチャーやインテリアが使用され、
 
都会の喧騒から離れた憩いの場が演出されます。
 
 
また、客席だけでなく会場の照明やデコレーションもこだわりのポイント。
 
 
居心地の良さが追求されたモダンな空間はここでしか味わうことのできない体験を

 
提供してくれます。

 
 
注目のブルワリーが初上陸します。

 
 
会場には、ドイツを中心とする日本初上陸のブルワリーが登場。

 
 
名実共に欧州ナンバーワンのラガー「リーゲレ」や、

 
マルティン・ルターも太鼓判を押した「アインベッカー」

 
アメリカにクラフトビールブームを巻き起こしたパイオニア「レッドフック」など

 
錚々たる醸造所のビールが集結です。

 
https://twitter.com/sister_plus/status/998579946204229633
 
https://twitter.com/Chiko_1004/status/998190268107997184
 
 
 
 
マルティーニ ガーデンラウンジが登場。

 
 
2017年、2018年と好評を得た「マルティーニ ガーデンラウンジ」が今年も開催します。
 
 
完全予約制のプレミアムな空間では、イタリアを代表する「マルティーニ」より、

 
フレッシュかつフルーティーでキリっとした飲み口の「マルティーニ ブリュット」と、

 
豊かな香りを楽しめる甘口の「マルティーニ アスティ・スプマンテ」が用意されていますよ。

 
 
また、「フレッシュトマトの冷製パスタ」や「ソーセージ3種盛合せ」などの

 
フードメニューも展開。

 
 
ステージコンテンツも充実しています。

 
 
ステージでは、女子プロレス団体・アイスリボンがヒビヤガーデンで出張プロレスするイベントや、
 
元キマグレンのクレイ勇輝率いるクレイユーキーズバンドによるライブなどが行われます。
 
 
【詳細】

 
ヒビヤガーデン 2019

 
開催期間:第1回 2019年6月7日(金)~6月16日(日)、第2回 8月30日(金)~9月8日(日)

 
開催時間:平日 16:00~22:00、土日 11:00~22:00

 
会場:日比谷公園 噴水広場

 
料金:入場無料

 
雨天決行
 
※荒天の際には中止になる場合あり
 
 
各種キャッシュレスチケットについては、公式ホームページにてオンライン決済が可能です。

 
Bチケット 5,000円
 
内容:ヒビヤガーデンで使用できる4,000円+マルティーニガーデンラウンジで

 
使用できる1,000円分のチケット。

 
 
飲み比べチケット 1セット 1,500円(120mL×4杯)
 
内容:ヒビヤガーデンに出店する14店舗のおすすめビールから4種を

 
自由に組み合わせられるチケット。

 
 
ステージチケット 1,500円
 
内容:アーティストのパフォーマンスが予定されているステージの

 
目の前の席が確保できるチケット。1,000円分は飲食代。

 
非日常を感じられるひとときになること間違いなしです!

 
 


スポンサードリンク


ヒビヤガーデン2019の混雑状況やオススメの日は?

 
 
 
日本最大級のビアガーデン「ヒビヤガーデン」が3年連続開催されます。

 
 
ヒビヤガーデンとは、東京のど真ん中である日比谷公園にて開催される
 
日本最大級のビアガーデンで、「外ビールが気持ちいい!!」をテーマに
 
「上質なビール」、「特別な空間」、「プレミアムなパフォーマンス」を体験できるイベントです。
 
 
緑風が心地いい初夏の6月と、初秋の風香る9月の2回開催されます。

 
 
まずは混雑状況を見ていきます。

 
https://twitter.com/t_syuhei070707/status/998509017071697920
 
 
去年はとても混雑していたようですね。

 
 
テーブル席、特にライブなどが行われるステージ前はかなり早い段階から満席なようです。

 
 
しかし裏の方にベンチスペースがあるようで、そこは比較的人は少なく、

 
木陰で涼しい上に、子供達が遊べる空間もあるので子連れの方にはオススメの場所かもしれません。

 
 
ステージで行われるイベントは音楽系のイベントが多いため、

 
裏や少し遠いところでも聞くことはできると思います。

 
 
どうしてもアーティストの顔が見たい!という方でなければ、

 
少し外れたところにある席や先ほどお伝えしたベンチの席を狙ってみるのもありかもしれませんね。

 
 
また、ツイッターなどで検索しますと、

 
リアルタイムの混雑状況などをツイートしている方がいたりします。

 
 
当日はそちらも利用してみるとわかりやすいかなと思います。

 
 
ヒビヤガーデン2019の空いている時間帯はどこなのでしょうか。

 
 
ヒビヤガーデン2019に来場されるのは、やはり社会人の方が多いです。

 
 
その社会人がお酒を飲むのは、金曜の夜と土日祝日だと思います。

 
 
平日でも夜の仕事が終わっている時間帯は多少混雑するとは思いますので、

 
確実に空いている時間に行きたい!と言う方は平日の昼間に行くのがいいのではないかと思います。

 
 
また、時間帯ではないですが、雨の日は比較的人が少ないと思われます。

 
 
雨の日に外でビールを飲むのは嫌かもしれませんが、

 
みなさんがそう思っているからこそ空くのです。

 
 
混雑を避けたい方は、ここを狙うのもありでしょう。

 
 
また、ライブなどのイベントがある時も混雑すると思います。

 
 



スポンサードリンク


ヒビヤガーデン2019は席の予約はできる?

 
 
 
会場内の芝生エリアには、
 
2017・2018年で大好評だったプレミアム屋外ラウンジ
 
「マルティーニ ガーデンラウンジ」が今年も登場!
 
 
OZmallから販売している予約席他、入口の 階段を上った先には、

 
カクテルやスパークリングワインを注文できるバーカウンターや卓球台など、

 
自然の風を感じながらフリーで楽しめる開放的な空間が用意されています。

 
 
「マルティーニ」に合うフードと一緒に、心地よい時間をお過ごし下さい。

 
 
ヒビヤガーデン2019では席の予約はできるのでしょうか。

 
 
結論から言いますと、ヒビヤガーデン2019では席の予約はできます。
 
 
しかし、公式ホームページによりますと、全席予約が可能なわけではなく、
 
一部の席が予約可能だそうです。
 
 
席の予約をしていると、かなり快適にヒビヤガーデン2019が楽しめると思います。

 
 
みなさんも、行く日が決まっているのであれば早め早めに予約しちゃいましょう!

 
 
「マルティーニ ガーデンラウンジ」とは?

 
 
4月20日からOZmall限定で販売開始です!
 
 
完全予約制「マルティーニ ガーデンラウンジ」販売情報です。

 
 
ヒビヤガーデン内の芝生エリアには、

 
席の確保や天気の心配もいらないプレミアム空間「マルティーニ ガーデンラウンジ」が登場。

 
 
世界No.1イタリアン スパークリングワイン「マルティーニ」のボトル1本と

 
パーティーバスケットがセットになったリザーブシート(ソファー席)をOZmall東京体験予約にて、

 
4月20日(土)より独占販売されます。

 
 
ぜひお早めにご予約ください。

 
 
強風や荒天などにより、ラウンジ席の案内中止や利用制限する場合があります。

 
 
また、席によっては、雨の吹込みや日差しが差し込む場合があります。

 
 
【L字型ソファー4名席】
 
最大4名の利用でもゆったりと座ることができるリザーブシートは、

 
スパークリングワイン「マルティーニ」のボトル1本と

 
オリジナルフードのパーティーバスケット付き!

 
 
《マルティーニ ガーデンラウンジについて》

 
・セットメニュー(マルティーニ ブリュット1本・フードバスケット×1)

 
【マルティーニ ガーデンラウンジご利用時間】
 
平日: 19:00~22:00

 
土日: ①11:00~14:30 ②15:00~18:30 ③19:00~22:00

 
※1組4名様まで12,000円となります。1~4名様の間でしたら何名様でもご利用可能です。

 
※ラストオーダーは、各ご利用時間終了の30分前になります。

 
 
ラウンジご予約でついてくるのが、
 
スパークリングワイン&フードバスケットのパーティーセットです。
 
 
プレミアム空間「マルティーニ ガーデンラウンジ」では、予約した方1組につき、

 
辛口スパークリングワイン「マルティーニ ブリュット」のフルボトル(750ml)に加え、

 
仲間とシェアして食べやすい「パーティーバスケット」が提供されます。

 
 
パーティーバスケットは
 
【マスカルポーネチーズの冷製フォンデュ】や【初夏の野菜のカポナータ】など
 
スパークリングワインと相性がよく、初夏のパーティーにぴったりのフィンガーフードが全8品!
 
 
有名ブーランジェリー「メゾンカイザー」が、

 
マルティーニ ガーデンラウンジのために開発した新作パンもお召し上がりいただけます。

 
 
【メニュー内容】

 
①マスカルポーネチーズの冷製フォンデュ

スパークリングワインとの相性抜群、野菜やパンなどお好きなものに付けてお召し上がり下さい。

 
 
②初夏の野菜のカポナータ

イタリアのマンマの味、旬の野菜を使ったトマト煮込みです。パンに乗せて食べても美味しいです。

 
 
③帆立のカナッペ スイートチリ風味

ペースト上にした帆立に、エスニックなスイートチリ風味ケッパーとピンクペッパーがアクセント。

 
 
④ベーコンのマスタードパン粉焼き~ピスタチオクリームソース~

オーブンで香ばしく焼き上げました。

 
 
⑤海老のカクテル オーロラソース

プリっとした海老をシンプルに、大人の味のソースに仕上げました。

 
 
⑥フレッシュぶどうの盛り合わせ

芳醇な味わいと爽やかな香りがお口の中いっぱいに広がります。

 
 
⑦ブシュロン

キノコピューレとクルミを練り込んだブリオッシュ。

 
 
⑧2種のオリーブのチャバタ

イタリアの代表的なパン、チャバタにグリーンオリーブとカラマタオリーブを練り込みました。

 
 
マルティーニ ガーデンラウンジ予約者限定メニューの

 
メゾンカイザー特製ブリオッシュ「ブシュロン」。

 
 
厳選した素材を使い、天然酵母を用いたフランスの伝統的な製法で、

 
毎日おいしいパンを焼いてる、メディアにも大注目の『メゾンカイザー』に

 
イタリアンスパークリングワイン「マルティーニ ブリュット」との

 
ペアリングを愉しむための特製ブリオッシュ「ブシュロン」(フランス語で「木こり」)を

 
開発して頂きましたとのことです。

 
 
 
 
ひと昔前まではビアガーデンと言えば”男性サラリーマンがジョッキで乾杯”のイメージでした。

 
 
ところが、今は「女子会」や「ママ会」など女性を意識したビアガーデンが増えています。

 
 
ヒビヤビアガーデンも非日常な空間作りが絶妙ですね。

 
 

今回のまとめ

 
ヒビヤガーデン2019の混雑状況やオススメの日、予約はできるのかをまとめてみました。

 
 
どうでしたか?

 
 
日本最大級のビアガーデンが今年も開催されるとなると、

 
ビール好きにとっては見逃す事はできませんね。

 
 
楽しそうなイベントです。

 
 
世界12カ国約70種類以上のビールとお酒が楽しめます。

 
 
世界のビールが飲める日本最大級のビアガーデン!
 
上質空間でスパークリングワインが楽しめる!
 
マルティーニ ガーデンラウンジで贅沢を堪能できる!
 
ぜひこの夏はヒビヤガーデン2019で外ビールを楽しみましょう。

 
 
子連れの方にとっても、日比谷公園という開催場所は

 
子供が遊ぶスペースがたくさんあるので、ありがたいようです。

 
また、ヒビヤガーデン2019ではビールだけでなく、

 
ムール貝やポテトなどのおつまみも充実していて、味もいいようです。

 
 
アルコールが苦手な方でも楽しめそうですね。

 
 
ぜひ堪能してみてください!

 


スポンサードリンク

コメント