マツコも満足するタピオカドリンク10選!大人も満足するおいしさ

グルメ
 
今回は、2019年5月28日放送「マツコの知らない世界」の

 
「タピオカドリンクの世界」で女子大生が紹介したタピオカについてまとめました。

 
 
マツコも満足するタピオカドリンクとはどんなものか紹介していきます。

 
 
若い世代を中心に人気のタピオカドリンク。
 
2018年はタピオカミルクティーが大ブレイクしました。
 
 
コンビニでも見かけるようになり、都内では専門店もどんどん増えているようですね。

 
 
そもそもタピオカとは、一体何から出来ているのでしょう。

 
 
タピオカは、南米、北東ブラジル原産の「キャッサバ」という、
 
植物の根茎に含まれるデンプンで出来ています。
 
 
そのデンプンの作り方を、ブラジルの先住民が「tipioka」、
 
(発音で言ったら「てぃぴぃおか」って感じでしょうかね)

 
と呼んだことから、名前がついたようです。

 
 
プルプルモチモチしていて、こんにゃくみたいですから、

 
ノーカロリーかと思っている人もいるかもしれませんが、

 
炭水化物としての栄養価があるタピオカ、
 
アフリカでは主食としている地域もあるくらいなんです。
 
 
タピオカミルクティーを1杯飲んだら
 
なんと、
 
ご飯一杯と同じくらいカロリーがあるんですよ。
 
 
それでは、大人気のタピオカドリンク10選!大人も満足するおいしさの専門店を見ていきましょう。

 
 


スポンサードリンク


スポンサードリンク

大人も満足するタピオカドリンク3選

 
世は空前のタピオカブーム!

 
でも、そろそろ普通のタピオカドリンクには飽きてきた方も多いのでは?

 
 
そこで今回は、味も見た目も予想外な進化系「タピオカ」スイーツをまずは3つご紹介します。

 
 
どれも都内で楽しめるものばかりなので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

cafe no.(東京都原宿)

 
 
おしゃれなボトルドリンク(600円~)が差し入れにピッタリ!
 
ストロベリーミルク、抹茶ミルク、ブルーベリーミルク、チョコレートミルク、

 
コーヒーミルク、マンゴーヨーグルト、ナッツミルクと種類も豊富です。

 
これらのドリンクにタピオカをトッピング(100円)することができます。

 
 
カフェナンバーは東京・原宿、神奈川・湘南をはじめ、国内9店舗を展開しています。

 
 
お店専用のボトルに入っており、差し入れに最適。

 
 
チョコレートミルク+タピオカ 700円

 
ストロベリーミルク+タピオカ 700円

 
グリーンティーミルク+タピオカ 700円

 

KOI THE・ジャスミン緑茶(東京都・表参道)

 
 
黒いタピオカの見た目が気になって、

 
オフィスで飲みにくいという人におすすめのタピオカドリンクとして、

 
「ジャスミン緑茶+パールタピオカ」(580円)が紹介されました。

 
 
小粒で半透明な「パールタピオカ」が外から見えづらく、
 
タピオカの甘みとジャスミン緑茶の渋みの相性が抜群です。
 
 
暑い季節に重宝されそうですね。

 
 
国内では東京・表参道のほか、広島県内に4店舗、沖縄県内に3店舗を展開しています。

 
 
パールタピオカが入っているのでタピオカが目立たずオフィスにオススメ。

 
 
ジャスミン緑茶+パールタピオカ 580円

 

かっぱ寿司のタピオカドリンク

 
 
 
家族連れにもおすすめのタピオカドリンクとして紹介されたのが、
 
大手寿司チェーン「かっぱ寿司」の「タピオカ台湾ミルクティー」(324円)です。
 
 
今年5月に初登場し、9月1日までの期間限定で提供されています。
 
 
台湾から輸入したタピオカをお店で仕込んで、

 
茶葉もオリジナルブレンドとこだわっているそうです。

 
なにより324円というプチプラ価格がうれしいですね。

 
 
かっぱ寿司は全国に店舗が多いので、近くに専門店がないという人にもありがたいですよね。

 
家族にオススメ!隠れた名店。

 
 
タピオカ台湾ミルクティー 324円

 
 

スポンサードリンク


タピオカ本来の味を楽しめる5選

 
 
日本中で爆発的な人気となっているタピオカミルクティー。

 
ミルクティーに限らず、タピオカドリンクを販売するお店がどんどん増えていってますよね!

 
 
チェーン店のタピオカも安定のお味でいいけれど、ちょっと冒険もしてみたい…

 
そんなあなたにオススメします。

 
 

黄金比率Golden Ratio台湾茶飲

 
 
「黄金比例」があるのは、新小岩駅南口にある「ルミエール商店街」の中。

 
黄色と黒の外観に、学生服を着たバンカラ姿のキャラクターがドドンと描かれているので、

 
歩いていけばすぐに見つかります。

 
店内に席はなく、持ち帰りのみ。
 
お客さんの年齢層が幅広いから、地元の人が多いのかもしれません。

 
 
さて、メニューを見てみると「トロピカルフルーツ紅茶」や「ピーチ乳酸飲料」など

 
気になるものがいっぱいあります。

 
よく見るタピオカと違って、ちょっと透明感のある薄茶色。

 
でも味が薄いということはなく、しっかり甘みがあって、

 
歯ごたえがほどよくモチッとしているそうです。

 
 
「黄金比例」では「牛乳ティーシリーズ」のドリンクを注文する際、
 
牛乳の代わりに豆乳を選べます。
 
 
甘さや氷の量、タピオカの有無を選べるドリンク店は多いですが、

 
豆乳をチョイスできるお店はかなりめずらしいのでは?

 
牛乳が苦手なひとでもタピオカを楽しめるお店として、貴重かもしれません。

 

茶加匠 Chakasho

 
 
平日開店直後に行ったのに1時間待ったという人もいるという、

 
今、新大久保で空前の人気を誇っている茶加匠。

 
 
一番人気が宇治抹茶黒糖タピオカ、二番目は北海道牛乳黒糖タピオカだそうです。

 
黒糖系のドリンクメニューも豊富にあります。
 

吉龍糖(ジロンタンJI LONG TANG)

 
 
台湾発祥の「吉龍糖(ジロンタン)」が恵比寿に初上陸。

 
『黒糖タピオカミルクフォーム』『黒糖タピオカ台湾ブラックティーラテ』など
 
人気のメニューのほか、日本限定メニューも登場!
 
 
台湾に20店舗以上、香港、マレーシア、上海、広州とアジアを中心に展開している「ジロンタン」。

 
 
「極生タピオカ×沖縄産黒糖×厳選台湾茶」のお店です。

 
 
日本限定メニューもあります。

 
 
・黒糖抹茶タピオカラテ 630円

 
・ほうじ茶タピオカティーラテ 480円

 
・黒糖タピオカアールグレイティーラテ 480円

 
・ほうじ茶 350円

 
・アールグレイティー 350円

 
 
恵比寿駅東口から恵比寿東公園へ向かう、ひとつめの信号を渡ったところにあります。

 
この先にはたいやきの名店「ひいらぎ」もあり、

 
公園で、タピオカとたい焼きをほうばる人が増えそうですね。

 

Gong cha(ゴンチャ)

 
 
お茶の発祥地である中国では古来、希少だった最高品質のお茶を、

 
時の皇帝に献上するしきたりがありました。

 
それは貢ぐ茶、「貢茶(ゴンチャ)」と呼ばれ、皇帝に大いに愛されていました。

 
その後、時代を経て、お茶は広く大衆にも愛される飲み物として、ヨーロッパを始め、

 
世界中に広まっていったとされています。

 
ゴンチャというブランドには、お茶の歴史に対するお店の思いが込められています。
 
それは、中国皇帝が愛したような、伝統ある中国茶をお客に味わっていただきたい、
 
しかしながら現代的に、格式張らずに気軽に味わっていただきたい、という思いだそうです。
 
そんな思いを持って、ゴンチャは、

 
台湾南部に位置する台湾第二の都市・高雄で2006年に誕生しました。

 
ゴンチャでは、高品質の台湾ティーを、お客の好みに合わせてカスタマイズした一杯を、
 
お茶のスペシャリストであるティー・コンシェルジュが提供します。
 
 
豊富なメニューから、まずお好きなドリンクを選び、甘さ、氷の量、

 
3つまでお選びいただけるトッピング、すべてお客のお好みに合わせてご提供してくれます。

 
平日のお仕事の前後にホッと一息つきたいときに、休日のショッピングの合間に、

 
あなただけの“My Gong cha”にぜひ会いに行ってみてください。

 
 
茶葉へのこだわりもあり、

 
それぞれの茶葉の風味が一番引き出せる温度や時間、そして鮮度にこだわり、

 
お客に高品質な台湾ティーをお楽しみいただくための労力を惜しんでいませんね。

 
 
台湾茶のブランド産地のひとつ、

 
阿里山(ありさん)で栽培された茶葉を始め、厳選された高品質の茶葉を使用し、

 
店舗で丁寧に抽出しています。

 
台湾茶は香りや風味がとても繊細です。

 
台湾茶ならではの美味しさを味わっていただくため、
 
抽出時の湯温や抽出時間を茶葉ごとに変えているそうです。
 
賞味期限は抽出後4時間以内と定め、香りや鮮度にこだわった一杯を提供してくれます。
 
 
フレッシュに、丁寧に台湾茶と並ぶゴンチャ自慢の一品が、タピオカ(パール)です。

 
 
その輝きが黒い真珠のように見えることから名付けられたとも言われる、

 
ミルクティーとの相性抜群のこのトッピングは、本場台湾から直輸入し、

 
台湾直伝のレシピを用いて、店舗で丁寧に仕込んでいます。

 
 
ゴンチャ独特の、大粒でありながら、もちもちとした食感、やわらかな糖の甘みにあふれた、

 
自慢のパールをぜひ楽しんでみませんか?

 

丸木製茶

 
 
 
代々木駅から3分の場所にある、

 
コンクリート打ちっぱなしの外装が特徴的なビルの2階に

 
タピオカミルクティー専門店「丸木製茶 WARM TEA」はあります。

 
 
一歩お店に足を踏み入れると、あま~いタピオカの香りに包まれます。

 
また、フレンドリーなスタッフさんたちに迎えられ、

 
ほっと一息落ち着ける隠れ家のようなスポットです。
 
 
丸木製茶は、元々台湾にあったお店の”日本初上陸”となる店舗。

 
 
台湾のお店と材料も作り方も全く同じだそうで、現地の味をそのままを提供しています。

 
 
一番のこだわりはタピオカミルクティーに使用している茶葉。
 
 
烏龍茶、紅茶、ジャスミン茶の3種類を使用しており、
 
どれも色々な場所に足を運んでタピオカミルクティーに合うものを厳選したのだそうです。
 
 
特に、烏龍茶は中国の福建省の茶葉で、

 
烏龍茶の中でも最高級な茶葉の一つと呼ばれている”大紅袍(だいこうほう)”を使用しています。

 
 
紅茶、ジャスミン茶は台湾の茶葉を使用しているそうです。

 
丸木製茶の現地の味の秘密は、こだわって輸入した茶葉なんですね。

 
 
そして使用されているタピオカは、琥珀タピオカと黒糖タピオカの2種類。

 
 
マネージャーの王さんのおすすめは黒糖タピオカ。
 
一番人気メニューの「沖縄黒糖タピオカミルク」にしか使用されていない特別なものだとのこと。

 
 
作る工程にもこだわっており、なんと全部で2時間かかるそうです!

 
 
この「沖縄黒糖タピオカミルク」はお昼12:00から数量限定で販売されているレアメニュー。
 
 
沖縄の黒糖をたっぷり使用した、濃厚な一品をぜひ試してみてください。

 
 
また、モチモチの琥珀タピオカを使用した「ウーロン琥珀タピオカミルクティー」

 
お店のおすすめメニュー。

 
 
全てのメニューでトッピング・甘さ・氷の量を選ぶことができるので、

 
自分だけのオリジナルドリンクにカスタマイズすることができます。

 


スポンサードリンク


お茶専門店のタピオカ2選

 
 
最後に、お茶・紅茶などが専門店でのタピオカを紹介します。

 

紅茶専門店 Tea Stand…7

 
 
ティースタンドナナは2016年9月にオープンした女子に大人気の紅茶専門店です。

 
 
特徴的なのが「テイクアウト」メインということ!
 
 
人気のカフェはすぐに席が埋まってしまうので、

 
「入りたくてもなかなかは入れない」、「何度も行ってるのに入れたことがない」、

 
「入るために何時間も並んだ」ということになってしまいます。

 
 
しかし、ティースタンドナナはテイクアウトメインのため、

 
少し並んだとしてもすぐに買う順番が回ってくるので、

 
「買うことが出来なかった」という残念な状況で帰らないといけないということはありません!

 
 
ティースタンドナナのキャッチフレーズは、

 
「7Days=1Week=Everyday 本当に美味しい紅茶があなたに寄り添いますように…」

 
ナナは7days(7日間)をあらわしています。

 
 
7days(7日間)=1week(1週間)=Everyday(毎日)ということで、

 
毎日寄り添えるティースタンドになりたいという願いが込められているようです。

 
 
テイクアウトがメインですが、実は季節によって店内でも飲食ができるという情報も。

 
 
季節の情報などはInstagramをチェックしていれば入ってくるので、

 
フォローしていると便利ですね!

 
 
お店の前には、特大のティースタンドナナのピンクのカップが用意されていて、
 
その中に入って写真を撮ることができます。
 
 
これは、東京デザイン専門学校のアクセサリー科の生徒さんが作ってくれたオブジェということ。

 
 
とてもかわいくて、アート作品のようです。

 
 
「これはおもしろい!」、「かわいい〜、今度撮りに行こう」など、大好評のようですね。

 
 
外観、店内、メニュー、カップ、フード、全てがフォトジェニック!
 
 
インスタ映え間違いなし。

 
 
そして、看板メニューのタピオカミルクティーには、めっちゃこだわりがあるみたいです!

 
 
値段が少し高い!と言われることもしばしばあるティースタンドナナのタピオカですが、

 
ちょっと他のお店と違うのです。

 
 
❶タピオカを紅茶のシロップに漬けているコト
❷紅茶専門店ならではの厳選した茶葉で紅茶を淹れているコト
❸タピオカに合わせた三つの種類の紅茶を楽しめるコト
 
 
ティースタンドナナのおすすめメニューはもちろん、タピオカミルクティー!

 
3種類から選べます。

 
 
クラシカルタピオカミルクティー Tall  580円(税別)

 
濃いめで王道の味!クラシカルな製法の茶葉の濃いめのノンフレーバーティー。

 
 
パステルタピオカアイスティー Tall  580円(税別)

 
パステルカラーのタピオカとナタデココが水出しアイスティーにIN!

 
マンゴー、白桃、アップルのフルーティーフレーバー。

 
 
キャラメルタピオカミルクティー Tall  580円(税別)

 
人気ナンバーワン!キャラメルベースにパイナップル、オレンジのクリーミーフレーバー。

 
 
ティースタンドナナのドリンクメニュー、

 
タピオカとミルクティーをアレンジしたここでしか食べられないスイーツメニューがあります。

 
 
ミルクティーの甘さは、好みに合わせて0〜120%まで調整することもできます。

 
 
温かいタピオカミルクティーもあります。

 
 
ホットではなく、ストローで飲める温かさとのこと。

 

国産茶葉専門店 mocha

 
 
西新宿のオフィス街、シックでお洒落なタピオカスタンド登場!

 
 
店内には座って飲めるイートインスペースもあります。

 
 
タピオカはトッピングします。

 
 
普通のタピオカ、黒糖タピオカが選べます。
 
 
店員さんに聞いてより合う『普通のタピオカ』にもできますね。

 
 
主なメニューは、抹茶・ほうじ茶・玄米茶。
 
 
濃厚にした“濃いラテ”もあります。
 
 
ほうじ茶ラテ 500円

 

今回のまとめ

 
みなさん、お気に入りのタピオカドリンクは見つかりましたか?

 
 
これまでに縁がなかったという人も、この機会にぜひ試してみてください。

 
 
マツコも大満足する、ということもありどこのお店でもタピオカドリンク大流行ですね。

 
 
空前のブームとなっているタピオカドリンク!

 
 
大人も選びやすい珠玉のタピオカドリンクが紹介されたという事なので、

 
さらに人気になりそうですね!

 
 
スポンサードリンク

コメント