スポンサードリンク

かぶる傘はダサいがあのブランドが?東京五輪仕様の評判や販売は?

グッズ
東京都の小池百合子知事は、5月24日の定例会見で、
2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの
暑さ対策として製作中のある試作品を公開しました。

その試作品とはズバリ「かぶる傘」。

 
紹介されるや、あちらこちらから「ダサい」と
言われてしまった「かぶる傘」ですが、
あるブランドにも同様の傘があるというのは
本当でしょうか?

 
東京五輪仕様の「かぶる傘」の評判や販売は
どうなっているのか、調べてみました。

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク

かぶる傘って何?

                    出典日刊スポーツ 5月25日
 
小池知事は、定例会見で試作品の「かぶる傘」を
着用したモデルの横で、その機能性を説明しました。

 
かぶる傘」とは一体どのようなものでしょうか。

開くと直径は60センチ、本体には東京都のロゴ
「Tokyo TOKYO」が入っています。

帽子のように頭にかぶって、内側に付いたベルトで
固定するようになっています。

見た目は傘というか笠(編み笠)のようですが、
笠とは違って折りたためるので、携帯には便利ですね。

 
東京都は、近づいてきたオリンピック・パラリンピック
を前に、重要な課題である暑さ対策について、
検討を重ねてきました。

 
日傘やかち割氷の利用は、アナログだけれど大変効果的と
推奨していて、その中で「かぶる傘」の製作を進めています。

 
かぶる傘」の上部は二重構造になっています。
その間から空気が抜けるので、
通気性には優れているようです。

 
素材も熱や光を遮断する効果のあるものが
使われているとのことです。

 
前日の23日の会見で、原田義昭環境相が男性も日傘を
と日傘の活用を推奨していたのを引き合いに出して、
「男性で日傘を差すのは恥ずかしいという方は、
もうここまでいったらいかがでしょうか。」
と勧めていました。

 
かぶる傘」のアピールポイントは、
両手が自由に使えること

ゴルフ観戦や釣り、ガーデニングの時に愛用
されている方もいるようです

 


スポンサードリンク


かぶる傘はダサいがあのブランドが販売していた?

かぶるタイプの傘は、以前から販売されていたようです。

小池知事も某ブランドでもかぶるタイプの傘が
作られていると紹介していました。

よく見るとFENDI(フェンディ)のロゴが見えたと
話題になっています。

 
ネットで検索すると「レジャーハット」「釣り傘」
「傘帽子」などの名前で、雨傘や日傘、晴雨兼用のものと
いろいろなタイプのものが購入できるようです。

 
中には面白グッズとして紹介されているものも
ありました。
価格も1000円弱のものから販売されています。

 
「予算を使って開発する意味があるのか」
という声まであるくらいです。

 



スポンサードリンク


かぶる傘の東京五輪仕様の評判や販売は?

                      出典:東京都報道発表資料
 
かぶる傘」の試作品が紹介されるや

残念なことに「ダサい」「恥ずかしくて使えない
麦わら帽子でいいのでは」といった声が
あちらこちらで聞かれました。

 
一方で、
以前から釣りや園芸用に使われていた
帽子より涼しい」といった

かぶるタイプの傘のメリットをあげる声も
聞かれました。

 
かぶる傘」の販売については、今の段階では未定
とのことです。
価格もまだ分からないようです。

 
今年の夏に実施される五輪のテストイベントで
配布し、今後の活用を検討するとか。

 

今回のまとめ

製作中の「かぶる傘」ですが、完成した際には
デザインの変更はないのでしょうか。

 
杖が手放せない方や、ベビーカーを押していたり、
小さなお子さんの手を離せなかったりする
パパやママ、大きな荷物を持っている方には、

猛暑が予想される中での熱中症対策として
かぶる傘」は有効なグッズとなるかもしれません。

 
ダサいと言っていた方々にも競技の観戦や
写真を撮る時には、案外お勧めかもしれません。

 
みんなで使えば、恥ずかしくなくなるかも。

 
小池知事といえば、環境相時代に「クールビズ」を
提唱して流行させた方です。

「省エネルック」は流行しませんでしたが、
クールビズ」はすっかり定着しています。

 
今回の「かぶる傘」はどのくらい
普及するのでしょうか。

試作品の公表で、知度は間違いなく
上がっていますよね。

 
かぶる傘」の完成は6月中を目途にとのことです。

楽しみですね。


スポンサードリンク

コメント