スポンサードリンク

火の元チェッカーの販売店はどこ?通販や売り切れ情報を調査!

ショップ
お年寄りの使用を想定して開発された「火の元チェッカー」が、

ツイッター上で7万級の「いいね」を獲得して、

話題になっています。

 
商品名は「火の元・戸締りチェッカー」。
 
大阪に本社を持つ、とある企業が今年4月に販売を

開始しました。

 
5月3日に「火の元チェッカー」の画像がツイッターで

紹介されるや大変な評判となり、7万近い「いいね」と

3万を超えるリツイートを獲得する大ヒット商品となって

います。

 
今回は、話題沸騰の「火の元チェッカー」の販売店は

どこなのか、通販での入手や売り切れ情報について、

さらに世代を超えた人気の秘密について調べてみました。

 
スポンサードリンク

スポンサードリンク

火の元チェッカーの販売店はどこ?

この「火の元チェッカー」、縦5.5センチ、横10センチ、
厚さは0.6センチと小さめのサイズで、

鍵を取り付けてキーホルダーとして
持ち歩くことができます。

 
鍵と一緒だと、出かけるときには忘れずにチェック
することになりますよね。

 
 
プラスチック製の本体には6個の長方形の枠があり、

「電気」「ガス」「玄関」等の項目を付属のラベル

から貼り付けます。
 
その下にあるスイッチで「〇」「×」の表示を
切り替える仕組みです。

 
何といってもチェック済みが後から確認出来て
うれしいですね。

価格も税込み1058円(税込み)とお手頃感があります。

 
 
火の元チェッカー」の販売店は?というと、

インターネットのショッピングサイトで購入できます。

 
火の元チェッカー」は、大阪に本社を持つ

コモライフ株式会社がお年寄り向けとして

開発、販売をした商品です。

 
コモライフ株式会社は1972年に設立以降、
主に生活用品を開発して、通信業者を
通して販売しています。
 
火の元チェッカー」は本社からの通販も
行っていないとのことで、ネットショッピング
のみでの販売とされているようです。
 
スポンサードリンク

火の元チェッカーの通販や売り切れ情報

火の元チェッカー」は、今年4月に販売が開始

され、4月3日のNHK「まちかど情報室」でも、

外出時の不安を解消するアイディア・便利グッズ
として取り上げられました。

 
ツイッターで話題が沸騰してからは、

品切れ状態が続いています。

各ショッピングサイトで取り扱っていますが、

価格もいろいろです。

 
大手3社では、Yahooショッピングが577円~、楽天市場が

952円~、Amazonは1643円、2個組だと2148円、

各サイトとも発売元によって価格に違いがあるようです。

 
送料についても、無料のところや、発送方法によって
違いがあったりして、いろいろですが、

さすがに人気商品、8月末出荷予定のところも
多かったです。

 


スポンサードリンク

火の元チェッカーはなぜ人気?

火の元チェッカー」はなぜこんなに人気が出た
のでしょうか?

 
発案者である商品企画部長の長尾与志秀さん(56)
によると

 
  • 50代になって、外出してから自宅の鍵を閉めたかどうか
    不安になり、物忘れを疑う機会が増えた。
 
  • 社員の親にヒアリングを実施したところ、
    「火の元や戸締まりについて外出先で不安になる」
    との声が多く聞かれた。
 
  • こうした不安の解消を商品開発に活かしたところ、
    ネットでも取り上げられて大ヒット商品に。
 
こうした不安はお年寄りだけでなく、若い人も持って
いますよね。

 
 
自分用に購入したいという若い世代の声が広がり、

品切れ状態が続く大人気商品になったようです。

 
ご両親やネットでの購入が得意ではないご高齢の方へ
プレゼントとしても喜ばれそうです。
 
なかには、かわいいシールで子供用に加工して、

忘れ物チェック用に使っている方もいるとか。

 
 
工夫次第で用途も広がりそうです。

 

今回のまとめ

はじめはお年寄り向けの商品として開発された

火の元チェッカー」ですが、担当者もうれしい誤算

というほどの世代を超えた大ヒット商品となりました。

 
コモライフ株式会社の公式ツイッターでは、
火の元チェッカー」のカラー展開を検討中
とのことで、欲しい色(ピンク、白、青、緑)の
アンケートも実施されています。
https://twitter.com/twcomolife/status/1128153831009685505
 
さらに購入層が広がり、まだまだ人気は
続きそうですね。
 


スポンサードリンク

コメント