中村佳穂のwikiや顔画像は?米津玄師が絶賛のAINOUとは?

ミュージシャン
出典:http://fujirockexpress.net/16/p_762
 
昨年から中村佳穂さんというミュージシャンの人気が

じわじわと出ています。

 
 
あの米津玄師さんも絶賛されている中村佳穂さんについて

調べていきたいと思います。

 
スポンサードリンク

スポンサードリンク

米津玄師が絶賛する中村佳穂のAINOUとは?

出典:https://spincoaster.com/news/kaho-nakamura-share-s…


 
昨年の紅白歌合戦にも出場した

あの米津玄師さんが中村佳穂さんの事を絶賛されています。

 
 
そのツイッターでの書き込みがこちらです。

 
中村佳穂さんは米津玄師さんが書き込んだことが信じられずに

 
状況が飲み込めないんでちょっと昼寝してからもう一回調べよ

 
とし、その3時間後に

 
夢じゃなかった

 
 
と書き込まれました。

 
 
やはりビッグなアーティストに絶賛されるのは嬉しかったでしょうね。

 
 
中村佳穂さんのこのMVは2018年11月17日に

発売されたアルバム『AINOU』に収録された一曲です。

 
AINOU
  1. <収録曲> You may they
  2. GUM
  3. きっとね!
  4. FoolFor 日記
  5. 永い言い訳
  6. intro
  7. SHE’S GONE
  8. get back
  9. アイアム主人公
  10. 忘れっぽい天使
  11. そのいのち
  12. AINOU
 
ロンドン在住の作家シヴァン・キドロンによる

全編アニメーションの映像作品になっており、

シャープで現代風な仕上がりになっています。

 
 
ちなみにこのMVは中村佳穂さんが直接

シヴァン・キドロンにオファーして受けて頂いたそうです。

 
 
楽しいコラボレーションになっていますね。

 
スポンサードリンク

中村佳穂のwikiや顔画像!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=nt3HNWYWGHA


中村佳穂さんのwikiプロフをご紹介します。

 
 
  • 名前    :  中村佳穂 (なかむらかほ)
  • 生年月日  :  1992年5月26日
  • 出身地   :  京都
 
2歳からピアノを始め、20歳の頃から曲作りを始めました。

 
 
米津玄師さんだけでなく、

『くるり』の岸田繁さんやBOSEさんなども

中村佳穂さんの事を絶賛されています。

 
 
現在はライブを中心に活動されていますが、

今回のセカンドアルバムでテレビなどの媒体にも

出演されることが増えてくるんでがないでしょうか。

 
 
スポンサードリンク

中村佳穂はライブが最高!

出典:http://fujirockexpress.net/16/p_762


 
様々な大物アーティストが絶賛する中村佳穂さんですが、

やはりその魅力はライブにあると思います。

 
YouTubeにも多くの動画がありますが、

中村佳穂さんのインスタにもライブ動画がありますので、

いくつかご紹介します。

 
 
 
View this post on Instagram
 

中村佳穂バンド公開収録フロアライブsing us お客さんにあらかじめ歌ってもらう曲と歌詞を送って覚えてもらい、今日ライブ〜練習〜ライブ収録 というイベント。 ミュージシャンも最高だしお客さんもノリノリで濃密すぎるライブでした! 映像も録音も楽しみですね〜!動画は練習風景。 ▽6/11 中村佳穂BAND 中村佳穂(歌/ピアノ) 西田修大 from 吉田ヨウヘイgroup(ギター) 武徹太郎 from 馬喰町バンド(ギター) 織田洋介 from 馬喰町バンド(コントラバス) 荒木正比呂 from レミ街(シンセサイザー) 深谷雄一 from レミ街(ドラム) スティーヴエトウ(パーカッション) RyoTracks(ビートボックス) 北川昌寛 from GASJAM(オシャレ天使) 小西遼 from CRCK/CLKS(サックス) 会場にいた全ての皆さん(コーラス) #中村佳穂 #中村佳穂バンド

Yuichi Fukayaさん(@u1_fky)がシェアした投稿 –

 
 
View this post on Instagram
 

超満員のWWWで中村佳穂BANDを見て来た。完全にバンドミュージックのネクストレベル。どうやったらメンバー全員がこんなにも同じヴィジョンに向かって音を放てるのか?いや、中村佳穂という存在があれば迷いなど生まれないのだろう。それくらいの、光と希望と音楽の可能性を見た。会場いた客の誰もとんでもないものを目撃しているような雰囲気を感じた。俺個人的にはこの感覚はBon Iverを観て以来だ。昨日はぎゅうぎゅうで身動きが取れずwほとんど中村佳穂本人しか見えなかったがこのバンドもすごいぞ。バンドにもまだまだできることはある。バンドでしかできないことがある。そう思わせてくれたがそれと同時にすごすぎて自分でバンドをやるのを諦めるレベル。メンバーは全く見えなかったけど・・・これは広島で確かめるしかない。何があっても。正直MOCKYより楽しみだw。MOCKYも中村佳穂BANDに触発されてテンション上がるに違いない。(動画撮影&SNSアップはご本人OKだったので少しだけ) #中村佳穂 #funktionone

Takashi Nagataさん(@ngtkc_hiroshima)がシェアした投稿 –

 
 
素晴らしいライブです。

 
機会があったら行ってみたいですね。

今回のまとめ

 
まだまだ一般的には名前を知られていない中村佳穂さんですが

その才能は一度聴いたら誰もが惚れこんでしまう程の才能です。

 
 
たぶん、ユーミンこと松任谷由実さんや

中島みゆきさんなどのデビュー時のような衝撃が

あるんではないでしょうか。

 
 
これから中村佳穂さんが音楽界を席巻する日が近いのは間違いなさそうです。
スポンサードリンク

コメント