NFLスーパーボウル豪華アーティストの競演でTV釘付け高視聴率

スポーツ
こんにちは、ジョーです。

 
 
アメリカは恒例のスーパーボウルの季節がまた巡ってきました。

 
スーパーボウルとは、アメリカンフットボールリーグ『NFL』の

優勝決定戦です。

 
 
スポンサードリンク



 
NFLはAFC16チーム と NFC16チーム の2つカンファレンス、

計32チームから構成されており、AFCとNFCの王者がスーパーボウル

で対戦します。

 
日本プロ野球で例えるとパリーグとセリーグの王者が日本シリーズで

対戦する構図とほぼ同じですが、NFLのプレーオフの各試合と

スーパーボウルは全て1試合だけの1発勝負のトーナメント戦です。

 
そもそもNFLのレギュラーシーズン自体が1チーム16試合しか行わず

1試合の勝敗の重みが他のスポーツリーグとは別物であり、全試合に

緊張感があるのがNFLの魅力の1つであります。

その頂上決戦であるスーパーボウルの緊張感はハンパではありません。

 
 
スーパーボウルはスポーツの試合というより国家的イベントなんです。

アメリカの国民の祝日には指定されていません。

 
しかし、スーパーボウルまでの1週間は「スーパーボウル・ウィーク」

と呼ばれ出場チームの地元や開催地はもとより

アメリカ全土がスーパーボウル一色に染まります。

 
スポーツ番組としても当然のこと、全番組を含めても、アメリカの

テレビ史上の高視聴率ランキングの上位は、ほとんどが

スーパーボウルで占められています。

 
スーパーボウルは「家で見るもの」であり

「みんなで見るもの」であること。

つまりアメリカのテレビ番組の象徴と言えるでしょう。

 
 
なかでも音楽ファンは見逃せないのが、試合の合間に行われる

ハーフタイムショー!

 
なにせCM枠ですら15秒4億というべらぼうな高額、

スーパーボウルのハーフタイムショウに出ることは日本でいえば

紅白で大トリをつとめるようなもの?

いや、それ以上でしょうね。

 
 
そもそも以前のハーフタイムショーといえば、

カントリーミュージシャンやマーチングバンド、

ディズニー・キャラクターなどがショーを行ってました。

 
 
しかし、ハーフタイムショーの視聴率が試合に比べて10%近く

落ちてしまった。ハーフタイム中にあまりにも沢山の人達が

トイレに行き、水を流すので大都市部での下水管の水圧が

一気にハーフタイム中に上がり、社会的大問題!

 
この視聴率対策と水圧防止対策として、1993年に

マイケルジャクソンがスーパーボウルのハーフタイムショーに

出演して大成功!

 
マイケルジャクソンのハーフタイムショーは、スーパーボウルの

前半戦よりも高い視聴率を記録したのでした。

 
結果、スーパーボウルそのものの価値が上がり

世界のトップアーティストを毎年ハーフタイムショーに招くことが

定着していったのです。

 
2018年のスーパーボウル・ハーフタイム・ショーは

ジャスティン・ティンバーレイクに決定したようですね。

 
映画俳優や声優もこなす人気者がどんなパフォーマンスを

魅せてくれるのか今から楽しみですね。

 
ちなみにこれまでのアーティストは、

 
1993年 マイケルジャクソン
1994年 トラビストリット
1996年 ダイアナロス
1997年 ブルースブラザーズ、ジェームスブラウン
1998年 ザ・テンプテーションズ
1999年 グロリアエステファン、スティービーワンダー
2000年 クリスティーナアギレラ、エンリケイグレシアス
2001年、エアロスミス、ブリトニースピアーズ、インシンク
2002年 U2
2003年 シャナイアトゥエイン、ノーダウト、スティング

2004年 ジャネットジャクソン、ジャスティンティンバーレイク
2005年 ポールマッカートニー
2006年 ローリングストーンズ
2007年 プリンス
2008年 トムペティ&ザ・ハートブレイカーズ
2009年 ブルーススプリングスティーン
2010年 ザフー
2011年 ブラックアイドピーズ、スラッシュ、アッシャー
2012年 マドンナ、LMFAO、MIA、ニッキーミナージュ
2013年 ビヨンセ
2014年 ブルーノマーズ
2015年 ケイティペリー
2016年 コールドプレイ、ブルーノマーズ、ビヨンセ
2017年 レディガガ

 
本当に豪華なメンバーですね。

 
今年も大いに盛り上がる事と思います。

 

 
 
 

スポンサードリンク

コメント