細木かおりの実力は母の数子に匹敵する?wiki風プロフや経歴!

タレント
出典:https://officehosoki.com/news/20180730-68
六星占術で芸能界や占い界を席巻した細木数子さんの後継者で

娘さんの細木かおりさんが『しゃべくり007 2時間スペシャル』(日本テレビ系)に

テレビ初出演されます。

 
母の細木数子さんがその特異なキャラで

たくさんの注目を集めてきましたが

娘の細木かおりさんはそれに匹敵する実力をお持ちなんでしょうか。

 
細木かおりさんのwiki風プロフや経歴と併せて調べて生きたと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

細木かおりのwiki風プロフと経歴、六星占術の実力は?

出典:https://www.chaki9.com/2416.html


名前    : 細木かおり(ほそきかおり)

出身地   : 東京都世田谷区

生年月日  : 1978年12月11日

血液型   : B型

 
細木数子さんの妹の長女として誕生された細木かおりさんは、

叔母の和子さんの勧めで1998年に結婚され、長男も出産されています。

 
 
2000年には長女を出産、2003年に次女を出産され

3人のお母様でもあります。

 
 
2012年から細木数子さんの勉強会に携わり、

構成や企画などを一緒に考えるようになりました。

 
 
2014年からは正式なマネージャーとして、

細木数子さんと共に帯同するようになり、

アシスタントとして鑑定にも同席されるようになります。

 
 
2016年から細木数子さんと同居し、

この時点で養子縁組をされて数子さんの実子として

後継者の地位を固めていきました。

 
 
ただ、親族というだけで六星占術の実力は

皆さんは測りかねていることでしょうね。

 
 
現在は細木かおりさんは既に個人で

鑑定もされておられるようで、その人気も高いようです。

 
 
というのも、師匠であり母である細木数子さんは

結婚をされず家庭を持っておられませんでしたが、

細木かおりさんは旦那さんと1男2女の家庭を持つ主婦です。

 
 
その母としての、あるいは妻として、

そして経営者としての目線で相談者の鑑定をされるそうです。

 
 
そのことからも相談者にとって親しみが持てて、

師・細木数子さんとはまた違った説得力があるみたいです。

 
 
それに結婚を細木数子さんの勧めでされたように、

子供の頃からその影響力は大きく英才教育も受けてきたので、

六星占術の知識も広く深いと思われます。

 
 
まだ、テレビ出演などがほとんどないために

知名度が今一つかもしれませんが、

これから細木の六星占術と言えば、

かおりさんといわれるようになるのは間違いないでしょう。

 
 
 

母の細木数子の占いとは?

 

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000943.000001…


 
 
細木数子さんが独自に広めたとされる六星占術ですが実は、

”御射山宇彦”(みさやまうひこ)さんという有名な占い師が作った

0学占い』のパクリだと言われています。

 
 
『0学占い』とは、運命グラフの周期は12年。

 
さらに12ヶ月で一巡する月運、12日で一巡する日運がある。

 
生年月日で6つの星に振り分ける。

 
更に、6つの星には陰と陽がある、『0星』を中心とした前後3年間及び3ヶ月間が『0地帯』
という“冬”の時期がある。

 
この冬期には、背信期、0地点、精算期がある

(六星占術でいう、陰影、停止、減退)という考えから作られています。

 
 
この考えを基に、細木数子さんが1980年初頭に

四柱推命や易学などをミックスし、

その内容を無茶苦茶にしてできた占い、

それが六星占術といわれています。

 
 
あくまでも、元の御射山宇彦さんは、

形而上学と形而下学を統合する学問として研究された後に

『0学占星術』を考案された本職に占い師ですが、

細木数子さんは『新興宗教”細木教”』の教祖で占いはあくまでも副業なんです。

 
 
ただ、占いも

信じるも八卦、信じないも八卦

といわれるように、占ってもらう占い師のキャラクターが

大切でその点では細木数子さんは占いのプロデュース力が勝っていたのでしょう。

 
 
今もこの六星占術は多くの根強いファンから求められていますからね。

 
六星占術による木星人の運命〈2019年版〉  
六星占術による水星人の運命〈2019年版〉  
六星占術による火星人の運命〈2019年版〉  
六星占術による土星人の運命〈2019年版〉  
六星占術による金星人の運命〈2019年版〉  
六星占術による天王星人の運命〈2019年版〉
スポンサードリンク

細木かおりの鑑定代金には母・数子と同じく、墓や仏壇も含まれる?

 
 

出典:https://www.youtube.com/watch?v=JkRfAY6BHNE


 
ここまでの地位を確立した六星占術に、

新しいキャラクターでますます人気に拍車がかかるようですが、

細木かおりさんに鑑定をしてもらおうとしたらいくらかかるんでしょうか?

 
 
まず、勉強会に参加する参加費が10,000円です。

 
 
その時に”細木かおりカレンダー”を持っていないと、

ほぼ強制的にかわされるそうで、その代金が2,000円
【六星占術オリジナル】2019年度版星人別開運カレンダー ~天王星人(-)~ まず、ここまでが参加費みたいなもんです。

 
 
そこから『個人鑑定』が1つの項目に対して最低100,000円!
 
 
恋愛と仕事、のように2つの項目をお願いすれば

追加で1項目さらに100,000円追加されるそうです。

 
 
しかし、これだけではなく細木の六星占術には

先祖供養」が基本ということがあります。

 
 
先祖供養」をしないといくら鑑定に従って行動しても

地獄に落ちるそうで、この「先祖供養」が100,000万円になるそうです。

 
 
つまり合計で最低、212,000円必要です。

 
 
これが高いか安いかは個人の判断だと思うのですが、

以前細木数子さんが行っていた霊感商法まがい

墓や仏壇の購入の勧めも細木かおりさんは

母数子さん同様に勧めてくるそうです。

 
 
相談者だけでなく、家族も一緒に勉強会、新年会に連れ出し、

家族連れで相談会という名のもとお墓の立て直し、

そのいい時期や引っ越し、仏壇の買いなおしの鑑定までしてくれるそうです。

 
 
決して違法行為ではありませんが、

これだけ有名になった占い師さんに言われたら

少し不安になってしまいますよね。

 
 
そこで墓や仏壇で家庭が良い方向に行くのならと

考えてしまうのは人間の自然の摂理なんでしょう。

 
 
うまく其処をついた六星占術には脱帽です。

今回のまとめ

 
やはり人というものは絶えず不安を抱えて生きているものです。

 
 
その中で的確なアドバイスをくれる方を求めてしまいます。

 
 
元気な時は冷静な判断が出来ても、心や身体が弱っている時はついついいつもは貸さない耳を傾けてしまいます。

 
 
そんなことが無いように、いつも冷静な判断が出来る強い心を持っていたいです。
スポンサードリンク

コメント