三浦桃香かわいい飛ばしの秘密は握力?日本選手権最速Vとなるか?

スポーツ
 
こんにちは、ジョーです。

 
 
女子のプロゴルフ界には美しい方が多いですよね。

 
 
今回ご紹介する三浦桃香さんもとびっきりかわいい女の子です。

 
 
ブレイク必至なのでお顔を覚えておいてください。

 
 
スポンサードリンク


 
スポンサードリンク

プロフィール!!

 
 
 
1999年2月12日、宮崎県生まれの19歳の彼女は、9歳から

ゴルフを始めました。

 
 
2010年には「全国小学生ゴルフトーナメント」や「宮崎県ジュニア

にて優勝し、中学に上がっては

九州中学選手権」でも優勝しています。

 
 
高校はゴルフで有名な名門「日章学園高等学校」でみっちりと

鍛えられました。

 
 
 

かわいい飛ばし屋の秘密とは!!

 
 
彼女のゴルフの特徴はグリーン周りのうまさとパットにあると思いますが、

それ以上にドライバーの飛距離が他の女性ゴルファーに比べて

ダントツに飛ぶんです。

 
 
平均で260ヤード!!

 
 
しかも、高校三年生の時に「LPGA公認ドライビング女王コンテスト」で

プロに交じって269ヤードも叩き3位になったんです。

 
 
確かに168cm58kgと恵まれた身体をしていますがどこに

それほど飛ばせる秘密があるのでしょうか?

 
 
それは、彼女の握力にあったのです。

 
 
彼女の握力はな、な、なんと

 
 
 50kg  !!

 
 
もあるのです。

 
 
女性の平均握力が26kgくらい、男性で51kgですので

彼女の握力は男性並みだったのです。

 
 
このおかげでドライバーの飛距離がここまで出せるんでしょうね。

 
 
 
 

プロをめざす桃香の身に起こった事とは?

 
 
これだけの逸材ですのでさぞやプロになるのも順調だったと思われがちですが、

思いもよらないことが起こってしまいます。

 
 
それは、プロテスト2カ月前に交通事故に遭ってしまったのです。

 
 
診断で「肋骨骨折頚椎捻挫」 でした。

 
 
このような状況の中、果敢にプロテストに挑戦したのですが

一打及ばずで合格とはなりませんでした。

 
 
本人は記者の前で明るく、

 
 
交通事故の影響があったので仕方ないと思って切り替えることができた

 
 
と話していますが、知人の話ではロッカールームで泣いていたそうです。

 
 
この悔しさがあったから今の活躍があるのでしょう。

 
 
 

日本選手最速での優勝か?

 
 
プロになって4戦目、初めて地元宮崎での「アクサレディス杯」に参戦しました。

 
 
さすが地元とあって応援も多く、初日にトップに立ちましたました。

 
 
この首位スタートのことを、

 
 
地元の応援と足が悪いのに最後までついてきてくれたお婆ちゃんのおかげです。」

 
 
と、話してくれました。

 
 
最終日もトップと並んで首位争いをしていますが、そのことは

 
 
おじいちゃんが天国で見てくれてるから良いショットが打てたのかもしれない

 
 
とも語っています。

 
 
と言うのも彼女のおじいちゃんは3月5日に「胆管がん」で

亡くなっていたのです。

 
 
宮崎市内で薬局を経営していたおじいちゃんは、サラリーマンで育った

彼女を金銭的にサポートしてくれ、そして「愛孫」の一番のファンでも

あったのでしょう。

 
 
その力を借りて地元宮崎での初優勝!!

 
 
となれば、宮里藍佐伯三貴とならんで史上最速となりますが

果たしてその結果は??

 
 
(3月25日11時35分、5番ホールを終え、首位に4人並んでいます。

 
 
もちろん桃香さんもそのなかです。結果はまた、追記させてもらいます)

 
 
追記
 
 
最終日、75とスコアを3つ落として、トータル7アンダーで

10位タイでホールアウトしました。

 
 
残念ながら、最速勝利とはなりませんでしたが、

 
 
次回がんばれ!!  桃香ちゃん!!

 
 
 
こちらもご覧ください

畑岡奈紗米女子ゴルフツアー優勝!賞金額はいくら?名前の由来も!
こんにちは、ジョーです。 今回は、日本人最年少で米ツアーで初勝利した畑岡奈紗さんをご紹介します。 プロフィール!! 米女子ツアーのアーカンソー選手権において、 ...
スポンサードリンク

コメント