嵐に鈴木孝記者が無責任発言で大野智を悪者に!顔画像も公開!

エンタメ
 
あの国民的人気アイドルグループ『』が2020年年末をもって

活動休止されることを発表されました。

 
 
その記者会見も、ファンやマスコミの人達を最大限に気遣った

素晴らしい記者会見でした。

 
 
しかし、それを1つの質問で台無しに

しかねないようにした記者がいたことは事実です。

 
 
その質問をした鈴木孝記者について調べていきたいと思います。

 
おーちゃんの大野智ものまねは嵐の活動休止で出演依頼が激増する?
嵐が活動休止を発表されました。 衝撃を受けている方も多いと思いますが、 彼らのモノマネをされているタレントさんの中にも 衝撃を受けている方がいます。 大野智モノマネのおーちゃんです。 今回の事でおーちゃんさんは出演依頼が激増するんではないでしょうか。 他のモノマネされる方も併せて調べていきたいと思います。

櫻井翔の政界進出を国民が熱望!資質と才能から総理大臣の可能性も
国民的人気アイドルグループの嵐が 2020年12月31日をもって 活動を休止すると発表しました。 ファンもだけでなく国民すべてが 人気絶頂グループの活動休止に驚きました。 特に櫻井翔さんは政界進出するのでは、 という噂が以前からささやかれていましたが、 いよいよ現実のものとなるかもしれません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

嵐の活動休止記者会見で大野智を悪者した鈴木孝とは?

ivanacoi / Pixabay


嵐が活動を休止する事に関して2019年1月27日の午後8時から、

所属するジャニーズ事務所にて記者会見を開きました。

 
 
2020年末で活動を休止する事に対しての質問に

鈴木孝記者がこのような質問をしました。

 
「お疲れさまでしたという声もある一方で無責任という指摘もあると思う。今回は大野さんが悪者にされてしまう可能性もある」
 
この質問の様子をご覧ください。

 
 
この質問に櫻井翔さんが語気を強めて、

返答していますしファンも誰一人無責任なんて思っていませんよね。

 
 
こんな質問をした鈴木孝とはどんな人物なんでしょうか。

 
 
 
 
 
鈴木孝記者は『Mr.サンデー』のディレクターです。

 
 
今回の記者会見のテレビ放送は、

『Mr.サンデー』で放送する事は決まっていました。

 
 
それを狙って炎上するようにこんな質問をぶつけたのでしょうか?

 
 

鈴木孝記者は過去に炎上を狙った発言をしていた!

ijmaki / Pixabay


鈴木孝記者は、2018年6月に起こったあの痛ましい

東海道新幹線のぞみ265号殺人事件」での

警察からの中継でこのように発言したのです。

 
「警察は2つの見方をしています。梅田さんが立ち向かったおかげで多くの乗客の命が助かったという見方と、梅田さんが容疑者を刺激して最悪の事態を招いたか」
 
この事件は、犯人が新幹線の中で刃物を振り回し、

いきなり女性に切りつけたのを止めに入った男性の梅田さんが

殺害されてしまったという痛ましい事件でした。

 
 
それなのに梅田さんの命を懸けた勇気ある行動に対して、

最悪の事態を招いた、と発言していたのです。

 
 
この発言も『Mr.サンデー』で取り上げられていました。

 
 
自分が担当する番組を炎上させて話題を呼ぶ手法は、

このころから変わっていないようです。

 
 
 
 
 
 
やはりこの事件の時もかなり炎上しています。

 
 
ニュース番組のディレクターという立場で裏取も

ちゃんとせずに電波に流すとは言語道断です。

 
スポンサードリンク

嵐の活動休止会見での無責任発言に対する世間の思い

RobinHiggins / Pixabay


 
今回の鈴木孝記者の無責任質問に対しても多くの人が

嫌悪感を持っておられます。

 
 
 
 
 
この炎上も鈴木孝記者は狙っていたのでしょうか?

 
 
もしそうだとしたら、そんな人間はテレビなどのマスコミの

世界とはかかわりを持ってほしくありませんね。

 
 
彼の言葉でどれだけ多くに人が、落ち込んだり不快な思いをするか

分からないんでしょうから。

 

今回のまとめ

 
嵐の活動休止記者会見は、近年まれにみる良い記者会見をされたと思います。

 
 
しかし、その記者会見を喜んで見ていた方はファンでなくても

ほとんどいなかったと思います。

 
 
その中で、あの無責任ではという質問で

台無しにされた思いがあるのではないでしょうか。

 
 
テレビに携わる人間として

反省してほしいですね。

 
 
スポンサードリンク

コメント