北川景子の家柄は旦那にも引けを取らない?父親や出身校も凄い!

エンタメ
2016年にBREAKERZのボーカルであるDAIGOさんと

結婚してからも、女優として活躍されている北川景子さん。

誰もが羨む美男美女のセレブカップルですね。

プロポーズの言葉は「KSK。結婚してください」だったそうで、

いかにもDAIGOさんらしいですね。普段はDAIGOさんのアルファベット語に

笑ってしまう北川景子さんですが、このときばかりはすぐに意味がわかったため、

緊張してしまったそうです。

二人の馴れ初めは、2011年に共演したドラマ『LADY』だそうですが、

その時には何もなく、3年後の2014年に別のテレビ番組で再会し、

その後急速に仲が発展したそうです。

旦那さんのDAIGOさんといえば、竹下登元首相の孫という

すごい家柄で有名ですが、北川さんの家系もDAIGOさんに
引けを取らないそうです。

二人はどのような家庭で育ったのか調べてみました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

北川景子の家柄や父親が凄かった!

北川景子さんの家族は、両親と姉と弟がいる五人家族だそうです。

北川景子さんの家族なら全員美男美女そうですね。

北川景子さん自身が関西のお嬢様学校出身なので、

おそらく実家がお金持ちで家柄が良いのは間違いないと思いますが、

父親の職業については、三菱重工の幹部という噂と神戸市で
開業医をしているという二つの噂があり、どちらが正しいのかは

わかりません。

父親は、厳格な性格だったらしく、テストで99点を取ると

「あと1点はどうした」と怒られたそうです。

99点って普通にすごいと思いますが、

厳格と言われるだけあって厳しいですね。

マナーや礼儀などの躾にも厳しかったそうです。

北川景子の出身校や経歴も気になる!

北川景子さんは兵庫県神戸市出身です。

小学校2年生の時に阪神淡路大震災で被災しています。

そのためか、SNSでも政治や社会に対するコメントや問題提起が

よくみられます。

17歳の時に神戸でスカウトされ事務所に入りました。

最初は『SEVENTEEN』などのモデルとして活躍されていましたが、

身長が160cmと伸び悩んだため、その後は女優に転向します。

北川景子さんの出身高校は大阪女学院で、これは関西圏の
お嬢様が集まる学校です。

北川景子さんのどこか気品のある雰囲気は、

お嬢様学校で自然と培われたものなんですかね。

高校の時の目標は「お医者さんになること」だったそうです。

しかし、成績が伸び悩み、ちょうどその頃にスカウトを受けたため、

芸能界に入り、大学は明治大学の商学部を卒業しています。

さらに英語も堪能であるらしく、綺麗なお顔に、エリート育ち、
才女ということなしですね!

スポンサードリンク

旦那のDAIGOの家柄も凄くてお似合いのカップルだった。

DAIGOさんは、元首相の孫というだけあって、

世田谷区の高級住宅地の大豪邸に住んでいます。

お父さんは、毎日新聞の記者で、竹下登の秘書も務めたそうです。

親戚をたどると、小説家・三島由紀夫や、衆議院議員の小沢一郎、
元総理大臣・米内光政などがいるというから驚きです。

また、お姉さんは漫画家をしているそうで、DAIGOさんとともに

エンターテイメントの世界に入っているところをみると、

DAIGOさんの家はエリート一家ながらも、子供には好きな道を

選ばせる家庭だったのかもしれませんね。

こうしてみてみると、DAIGOさんも北川景子さんもどちらも
育ちが良いお嬢様、おぼっちゃまでとてもお似合いの

カップルですね!

今回のまとめ

2016年に、DAIGOさんと結婚した北川景子さん。

実家は神戸のお金持ちのエリート育ちらしく、元総理大臣の孫というDAIGOさんの

ロイヤリティっぷりに引けを取らないお嬢様育ちの才女でした。

今後もこのお似合いのセレブカップルを見守っていきたいですね。
スポンサードリンク

コメント