米津玄師が惚れた彼女の10歳年上の事務所社長Kさんの経歴は!

ミュージシャン
2019年1月発売の週刊文春で、米津玄師さんの彼女が

暴露されました。

 
 
米津玄師さん自身が所属する事務所の社長Kさんだそうです。

 
 
10歳年上のKさんに米津玄師さんはなぜ惚れたんでしょうか?

 
 
また、あの人気ミュージシャンの米津玄師さんを射止めた

Kさんとはどのような人なのかを調べていきたいと思います。

 
スポンサードリンク

スポンサードリンク

米津玄師の彼女は10歳年上

 
 
米津玄師さんが2018年の紅白歌合戦に出演されたことはまだ、

皆さんの記憶に新しい事と思います。

 
 
本来は引きこもりでライブなどが苦手な米津玄師さんを

ここまで引き上げて、今回の紅白歌合戦出演に、

猛プッシュをかけたのが10歳年上の彼女、Kさんでした。

 
 
米津玄師さんから絶大な信頼をされており、

また反対に米津玄師さんの才能を信じて疑わず

ここまで二人三脚でやってきた方だそうです。

 
 
いったいこのKさんという方はどんな方なんでしょうか?

 
 


スポンサードリンク


米津玄師の事務所社長Kの経歴とは?

 
もともと『ユニバーサルミュージック』の女性社員だったKさんは、

スカウトの一人でした。

 
 
年齢は米津玄師さんが1991年3月生まれの27歳なので、

10歳上のKさんは37歳ということになります。

 
 
当時は作詞・作曲した局を架空の人物に歌わせる”ボーカロイド・プロデューサー

として自主制作していたCDを、米津玄師さんが手売りをしていたそうです。

 
 
そこに大勢いる同業のスカウトの中に混じってKさんもいました。

 
 
もともと米津玄師さんのファンだったKさんは

上司のスカウトの方と一緒に米津玄師さんのスカウティングに加わり、

契約にこぎつけたそうです。

 
 
そこから『ソニーミュージック』に移籍し、

米津玄師さんの人気はますます上がっていきましたが、

Kさんはそれでも満足できなかったそうです。

 
 
そして今から5年前に会社を辞めて、彼の事務所を設立し

代表取締役に就任して、米津玄師さんを支えることを決めたのでした。

 
 
そこでまずKさんは”ハチ”名義で活動していた彼に

米津玄師”の本名で活動させ、彼自身を表舞台に上げるようにさせたんです。

 
 
ライブが苦手だった米津玄師さんにライブの重要性を真剣に説得し、

そのフォローも親身になって行うKさんの仕事ぶりに

米津玄師さんも次第に信頼を寄せていくようになったそうです。

 
 
前述の紅白歌合戦では米津玄師さんのパフォーマンスの瞬間視聴率は

44.8%にまで跳ね上がるほど、彼のライブは大勢の人から

評価されるものになっています。

 
 
それも全て、Kさんが本当に真剣に彼を支えていたからだと言えるでしょう。

 
 

スポンサードリンク


事務所社長Kさんはプライベートでも米津玄師さんを支える!

 
米津玄師さんは3年前に鬱を患っていたことをブログで告白しています。

 
 
その時は最低な生活だったと振り返っています。

 
 
しかし、その不安定な生活になっている米津玄師さんの心身の

バランスやフォローもKさんがしていました。

 
 
そのころに米津玄師さんのサポートで彼のマンションを

頻繁に出入りしているところを雑誌の記者にすっぱ抜かれました。

 
 
その時の画像がこちらです。

 
 
この時受けた女性自身の取材でKさんはこのようなやり取りをしています。

 
 
――こちらで米津さんと同居されているんでしょうか。
 
「そんなことはないです。全くそうした事実はございません」
 
――先日も深夜までいらっしゃっていたようでした。
 
「宿泊したことはありませんし、長時間いたこともありません。
 
私は自宅に帰っています。
 
ここは作業場で、あくまで私は彼の音楽が成功できるようマネージメントをする立場なので確認しなければいけないことがあるんです。
 
電話ではできない話もあり、夜中でも確認しに来る場合があるんです」
 
 
 
 
米津玄師さんの名曲の数々はKさんの支え無くしてはあり得ませんでしたね。

 
 

今後の2人はどうなる?

 
今回のスクープ発表から、米津玄師さんからも事務所からも

なんのコメントもされていません。

 
 
しかし、2人の行く末をファンの人達は応援しているようです。

 
 
ネットの声をいくつか紹介します。

 
 
 
 
 
 
やはりファンの方達だけでなく、皆さん米津玄師さんを

応援してる方が多いみたいですね。

 
 
 

まとめ

 
 
年末の紅白歌合戦でその素晴らしいパフォーマンスで大勢の人に

感動を与えてくれた米津玄師さん。

 
 
年が明けて、彼女騒動でまた世間をにぎわせてくれました。

 
 
幸せな恋愛が、ますます素晴らしい楽曲を作る糧となるんではないでしょうか。

 
 
これからも米津玄師さんとKさんを応援していきたいですね。

 
 
スポンサードリンク

コメント