スポンサードリンク

米津玄師 の事務所はどこ?10歳上の社長Kさんの画像も調査!

ミュージシャン
 
2019年1月発売の週刊文春で、米津玄師さんの彼女の事が

書かれました。

 
 
米津玄師さんの事務所の社長、Kさんとのことですが

どのような方なのか、画像はあるのかなど

調べていきたいと思います。

 
スポンサードリンク

スポンサードリンク

米津玄師の事務所はどこ?

 
 
昨年に女性自身から米津玄師さんが密会する相手が

事務所の社長Kさんと報じられました。

 
 
その時は否定されていましたが、今回もまた週刊文春に

報じられた事務所とはどこなのか調べました。

 
 
その事務所はREISSUE RECORDS(レイシューレコード)という事務所でした。

 
 
個人事務所らしくて、それほど大きな規模の会社ではありませんでした。

 
 
アーティストも米津玄師だけの会社のようです。

 
 


スポンサードリンク


米津玄師の事務所社長の画像は?

 
米津玄師の事務所の社長は10歳年上だそうです。

 
 
米津玄師さんが1991年3月10日生まれの27歳ですので

大体37歳くらいだと思われます。

 
 
週刊文春の記事によると、菅野美穂さん似の綺麗な方だそうです。

 
 
いろいろさがしたのですが、画像は見つかりませんでした

 
 
しかし、米津玄師さんが彼女を思ってイメージした絵をジャケットに

したためているという情報をキャッチしました。

 
 
2015年1月14日に発売された3rdシングル『Flowerwall』のジャケットでした。

 
 
確かに菅野美穂さんもショートカットの美しい方ですよね。

 
 
米津玄師さんの彼女もこんな感じなんでしょう。

 
 
このジャケットになった時は、事務所の社長でもあり

彼女でもあるKさんは嬉しかったんでしょうね。



スポンサードリンク


いまの米津玄師さんは事務所社長Kさんのおかげ!

 
18歳の時にニコニコ動画に投稿し、

自分で書いた詩と曲を架空の歌い手に歌わせる”ボーカロイドプロデューサー”として

注目される存在になった米津玄師さん。

 
 
その才能を誰よりも早くに見出したのは、

当時、大手レコード会社に勤務していたKさんでした。

 
 
いまから5年前に米津玄師さんの事務所を設立し、代表取締役に就任しました。

 
 
”ハチ”名義で活動していた彼に本名である”米津玄師”を名乗らせ、

アルバム制作を始め表舞台に上げたのでした。

 
 
ライブが苦手だったよねさんに生の重要性を必死に説得して

ライブをするようにしたのもKさんでした。

 
 
2018年暮れの紅白歌合戦の出演もKさんの後押しがあってこそだったようです。

 
 
紅白歌合戦での米津玄師さんの生歌は、

いくらでも編集できるレコーディングで仕上がったCDなんかと比べても

全くそん色がなく、その歌唱力の高さに多くの人が驚いていました。

 
 
改めて、米津玄師さんの素晴らしさを見出したKさんは

凄い方だなと思いますね。

 
 

まとめ

 
 
今回の事務所社長Kさんとの熱愛報道は、

ファンの方にとっては既成事実だったようですね。

 
 
しかし、まだ詳しい詳細はKさんのお顔などを含めて分かっていません。

 
これからも調べていきたいと思います。

 
 
 
 


スポンサードリンク

コメント