松岡修造が勝てなかった辻野隆三は錦織並みの天才で妻は荻野目洋子

テレビ番組
 
 
TBS系列で1月3日に『消えた天才』が放送されます。

 
 
その中でテニス界のレジェンド松岡修造が唯一敵わなかった年下の

天才テニス選手のことが取り上げられます。
 
 
松岡修造さんが敵わなかった選手とは、辻野隆三さんの事です。

 
 
錦織圭と同じレベルの才能と言わしめた辻野隆三さんはなんと

あの紅白歌手の荻野目洋子さんを妻にされていました。

 
 
今回はそれらの事を調べていきたいと思います。

 
スポンサードリンク

スポンサードリンク

松岡修三が現役時代に唯一勝てなかったライバルは辻野隆三!

 
 
松岡修造さんと言えば、スポーツ番組だけではなく今では

バラエティ番組などにも多く出演されています。

 
 
また、オリンピックやウインブルドンなどスポーツ応援に駆け付け、

その熱い応援で選手たちに勇気を与えています。

 
 
そのために松岡修造さんが日本を離れると気温が3℃下がるとまで言われる程、

熱い男として認識されています。

 
 
しかし、松岡修造さんはテニスプレイヤーだったことをご存知の方は

少なくなってきてるんじゃないでしょうか。

 
 
幼少期からテニスを始めて、高校1年生で既に海外でプレーをし、

10代で世界に通用するテニスプレイヤーになっていたんです。

 
 
ウインブルドン大会でも日本人選手としては62年ぶりにベスト8に入ったり、

3大会連続でオリンピックにも出場されました。

 
 
そして30歳の時に惜しまれながら引退したのでした。

 
 
世界で活躍する松岡修造さんでしたが、その松岡さんでさえ

唯一勝てなかった相手がいるんです。

 
 
その人が、 辻野隆三さんです。

 
 
現在は、テニスの指導者としてテニススクールを経営し指導もされています。

 
 
海外の大会の解説者として参加する事も多く、まさにテニスで

世界を駆け回っておられます。

 
 
この辻野隆三さんが松岡修造さんのライバル、しかも松岡さんが

一度も勝てなかったなんて、知りませんでした。

 


スポンサードリンク


辻野隆三は錦織圭並みの天才!

 
 
辻野隆三さんは小学高時代は野球をしてたそうですが、

ウインブルドン大会で活躍している、

ビョルン・ボルグ選手に憧れてテニスを始めたそうです。

 
 
そして、学生時代の全日本ジュニア選手権で松岡修造さんと対戦し、

負けてないんですね。

 
 
あの熱い男松岡修造さんが初めて味わった挫折だったんでしょう。

 
 
今から振り返っても辻野隆三さんの強さをしみじみ語られ、

その才能は今の錦織圭並みであると評価されています。

 
 
辻野隆三さんは今でも日本プロテニス協会の常務理事を

務めておられてバリバリのテニス界のボスなんです。

 
 
錦織圭選手は、松岡修造さんや辻野隆三さんみたいに

素晴らしい先輩がいるからこそ

今の活躍があるんですね。


スポンサードリンク



 

辻野隆三さんの妻は紅白歌手の荻野目洋子さん

 
 
熱い男のライバルの辻野隆三さんはクールと思いきや、実は奥さんはあの紅白歌手で、

というより最近はバブリーダンスで注目を浴びた

「ダンシングヒーロー」の荻野目洋子さんなんです。

 
 
どこでしりあったのかなと調べましたら、辻野隆三さんは荻野目洋子さんと同じ、

堀越学園に通われていたんですね。

 
 
高校3年生からひそかにお付き合いされていたようで、

交換日記で愛を育んでいたそうです。

 
 
当時の堀越学園で荻野目洋子さんの同級生と言えば、

武田久美子さんや森口博子さんがおられました。

 
 
その中の一人を射止めるなんてなかなかやるもんですね。

 
 
最近は妻のテレビの露出も増えて、また辻野隆三さんも

こうしてテレビで取り上げられたら、

二人で出歩くなんてしにくくなるんではないでしょうか。

 
 
お子さんにも恵まれておられるみたいですし、今は幸せを絵にかいたような生活、

うらやましいです。

 

まとめ

 
松岡修造さんがどうしても勝てなかったライバルの辻野隆三さんの奥さんは

驚きの荻野目洋子さんでしたね。

 
 
堀越学園に芸能人やアイドルがたくさん通っていることは知っていても

実際に同級生と結婚したアイドルの話は初めてでした。

 
 
しかし、当時は辻野隆三さんもテニス界ではスーパースターだったでしょうから

お似合いの二人だったんですね。

 
 
ただ、どうやってマネージャーにばれないようにデートしていたのかが気になります。

 
 
皆さんは気になりませんか?

 
それが分かれば私も、もう一度そんな学園に入学して・・・・

 
 
妄想は膨らむばかりです。
スポンサードリンク

コメント