スポンサードリンク

ローラの波紋を呼ぶ論争が拡大中!芸能人の政治的発言はタブー?

タレント
 
沖縄の基地問題、とりわけ辺野古周辺の埋め立て工事が

大きな話題となっています。

 
 
その問題にインスタグラムで是非を問うたローラさんの

言動が大きな波紋を呼んで論争が拡大中になっています。

 
 
この論争の意図は何だったのか、そしてどのような人たちが

論争を巻き起こしているのか。

 
 
今回はそれらについて調べていきたいと思います。

 


スポンサードリンク



スポンサードリンク

そもそも今回の波紋を呼んでいるローラの政治的発言って何?

 

CAME-RA / Pixabay


 
ローラさんは12月18日に自身のインスタグラムで、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の

名護市辺野古への移転工事を止めるように求める嘆願書に賛同するように

署名を呼びかけました。

 
 
内容は、

 
「みんなで沖縄を守ろう!たくさんの人のサインが

必要なんだ。

 
美しい沖縄の埋め立てをみんなの声が集まれば

止めることができるかもしれないの。

 
名前とアドレスを登録するだけで出来ちゃうから、

ホワイトハウスにこの声を届けよう」
 
と書き込んでいます。

 
 
ローラさんが言ってるのは、ホワイトハウスの請願サイトでトランプ大統領に、辺野古沿岸の

埋め立てを来年2月の県民投票実施まで一時中止しようと求めているものです。

 
 
この内容だけ見ると何も問題ないように思われますが、

もともとこの沖縄の基地問題は複雑な問題が入り組んでいますので

やはり、フォロワー数日本2位で5,210,000人いるローラさんの

発言の影響は大きかったんでしょうね。

 
 
瞬時に10万人の署名が集まったことで瞬く間に問題視される事になりました。

 


スポンサードリンク


拡大中の論争に参加しているのは誰?

 
 
まず最初に23日の『サンデージャポン』で出演者たちの間で

論争になりました。

 
まず最初に意見を言ったのがデーブスペクターさんでローラの事は好きとしながら、

 
「海が綺麗って誰でも言える。

彼女は結局CMタレントで(降ろされる)リスクが

高い発言をすべきかどうか」
 
これをうけてテリー伊藤さんは、

 
「CMしかやってないからってのは失礼な話だと思う。

この程度の発言でコマーシャル降ろす会社って何なの?

辺野古の問題に関していったことに勇気がある」
 
と主張されました。

 
しかし、西川史子さんは

 
「そんな勇気要らないですよ。おかしいですよ。

辺野古に関しては何の解決策も言ってない」
 
と反論されました。

 
また、堀江貴文さんも

 
「あの発言をすることによって絶対にあの問題は膠着する」
 
と危機感を募らせていました。

 
 
また藤田ニコルさんは若い人の意見で

 
「ローラさんのつぶやきがきっかけで私もその問題を

知る事が出来ました。」
 
と感謝されていました。

 
この放送内容に反応したのが、高須クリニック院長の高須克弥さんで自身のツイッターで

 
「テリーさんのおっしゃる通り、スポンサーの自由です。

僕なら降ろします。」
 
とバッサリ切りました。

 
 
この高須克弥さんのツイートに噛みついたのがウーマンラッシュアワーの村本さんでした。

 
「興味のない女から私ならあなたをふります、といわれている感じ。

俺はそもそも高須さんのその考えは好きではないので高須クリニックがスポンサーの

番組一生でなくていい。

 
断る。

 
仕事と思想を絡めるやつの怖さ。

 
スポンサーの頭が高い。

 
稼がせてやってんだっから対等だろ」
 
と自分の意見を述べたのでした。

 
 
一方の高須克弥さんは村本さんのこの発言を受けて、

 
 
「スポンサーが選ぶ側です。

 
逆はありません」
 
と強調されました。

 
 
 
ローラさんがどこまで真剣に発言したかは、最初の発言から

何も追記をされていないので

今のところ周りで論争が起こっている状態です。

 
 
この論争はまだまだいろんな人を巻き込んで大きくなるようですね。

 



スポンサードリンク



 

芸能人の政治的発言はタブーなのか?

 
 
 
今回のローラさんの発言は芸能人の政治的発言というより、

CMタレントの政治的発言の為に

論争が巻き起こっていると言えるんではないでしょうか。

 
 
芸能人が政治的発言する事の影響は良いところも悪いところも

いろいろ考える事が出来ます。

 
 
しかし自分のスポンサーの意向と違う発言をしてしまえば、

そのCMは降ろされる可能性は高いでしょう。

 
 
その覚悟があって発言するのならいいとは思うんですが、やはりCM出演には、

その芸能人だけでなく、いろんな人が関わっていることなので簡単な

問題ではないでしょう。

 
 
しかし、芸能人の政治的発言をタブーとするのは止めようとする

風潮も高まってきているのも確かです。

 
 
芸能人の中には政治的な発言をして認知されている方も大勢いるわけですから、

今回の事はすこしマスコミの騒ぎすぎていることもあるかもしれません。

 
 
格好のワイドショーのネタですからね。

 

まとめ

 
 
ローラさんのインスタグラムでの投稿で、マスコミ中が

賛成、反対の大騒ぎになっています。

 
 
やはりそれだけフォロワー数があり、人気もあるローラさんだからこそ

ここまで論争の波紋が広がるんでしょうね。

 
 
現在、辺野古の埋め立ては真っ最中ですのでこの論争は

まだまだ続くんでしょう。

 
 
また、誰がこの中に入ってくるか楽しみです。

 


スポンサードリンク

コメント