スポンサードリンク

新井貴子(モデル)のプロフィールや画像そして父は元プロ野球選手

エンタメ
 
 
こんにちは、ジョーです。

 
 
今、世界を股にかけて活躍されているモデルの
新井貴子さんをご紹介させていただきたいと

思います。

 
 
スポンサードリンク

スポンサードリンク

プロフィール

1990年、大阪府生まれ。元プロ野球選手の

新井宏昌を父に持ち、体育大学に進学するほどの

スポーツ少女でした。

 
 
 
大学時代にスカウトされ、2012年21歳の時に

ミス日本グランプリ」を受賞。

 
 
 
2013年からシンガポールに渡り、アジアから

パリコレクションを目指すようになりました。

 
 
 
 
身長177センチ、体重51キログラム、

B82、W60、H86の日本人離れのスタイルも

日本ではほとんど無名でしたが

昨年から「プラダ」「カルバン・クライン」「ジバンシィ

などのランウェイを歩いたことにより注目を浴びるようになりました。

 
 
 
そのせいもあってか、今年から「ザラ」「コーチ」「バルマン

の広告モデルとして抜擢されました。

 
 
 

スポーツ少女としての新井貴子

 
彼女は大阪の「大阪信愛女学院高校」から

大阪体育大学 健康スポーツマネジメント学科

に進学しています。

 
 
そこで「アルティメット」という競技にはまりました。

 
 
 
アルティメット」とはどんな競技でしょうか?

 
 
かんたんに言えば、100m×37mのコートを使って

7対7で一枚のディスク(フリスビー)を投げ

パスをつないで、コート両端18mのエンドゾーンで

キャッチすれば得点するというバスケとアメフトを

合わせたような競技です。

 
 
 
 
その競技で彼女は、

2010年には「全日本アルティメット選手権」で

チームを準優勝に導いき、後に日本代表にまでなっているんです。

 
 
モデルになってからもPR大使としてアルティメット普及のために

頑張っています。

 
 
 
 

スポンサードリンク


父、新井宏昌とは

 
 
お父さんは元プロ野球選手の新井宏昌さんです。

 
 
年配の方ならすぐにわかる有名な選手でした。

 
 
 
PL学園から法政大学に進み、当時の南海ホークスに入団、

その後、近鉄バッファローズに移籍しました。

 
 
2000本安打も達成し、300犠打65本の三塁打盗塁も
165回も記録しています。

 
 
 
 
引退後はオリックスブルーウェーブ、福岡ダイエーホークス、

オリックスバファローズ、福岡ソフトバンクホークス

広島東洋カープ等々、その指導力を買われていろんなチームで

貢献してきました。

 
 
ちなみに、あのイチロー選手やパンチ佐藤選手の登録名を

イチロー」「パンチ」としたのは当時の監督の

仰木監督ではなく新井コーチのアイデアでした。

 
 
 
 

スポンサードリンク


貴子をモデルの道に導いた姉の存在

 
 
三人姉妹の一番上の姉は寿枝さんです。

 
 
貴子さんがスカウトされた時にモデルになるように勧めたのが

寿枝さんでした。

 
 
2011年に「ミス着物グランプリ」獲得、また

外国人向けの観光誘致キャンペーンの

VISIT JAPAN 2011」の活動や

アートメッセージ」という画家として

世界各地を回り日本の風土、文化を広める

活動もされています。

 
 
 
 
画家としての活動、と言うのも母が習っていた絵手紙教室

行ったのがキッカケでした。

 
 
筆で心を込めて描く絵手紙では、

メールでは表現できない思いやりが相手に届くことのすばらしさに

感動し、この世界に入っていきました。

 
 
お母さんは乳がんで亡くなっておられます。

 
 
その時はミス着物のファイナルに選ばれた時で

母親の看病は妹の貴子さんに任せていました。

 
 
そのことに迷いやとまどいもあったみたいで

コンテストを辞退する事も考えたそうです。

 
 
しかし、中途半端に辞めることの方が母は嫌がると思い

最後まで貫き通して栄冠を手に入れることができたのでした。

 
 
 

終わりに!!

 
モデル新井貴子は年齢や言葉、人種を乗り越えて頂点を目指し

ニューヨーク・ロンドン・ミラノ・パリの世界4大コレクション

挑んでいます。

 
 
現在はニューヨークを拠点に活動していますが、ホテル暮らしで

クライアントとのやり取りは全て英語、交通費も自腹など

華やかなファッション業界の裏の厳しさを一身に受けながらも

頑張れるその姿の後ろには、彼女の持つ強さと家族の支えが

あればこそのような気がしますね。

 
 
まだまだビッグになる新井貴子の今後を見守ってあげてください。

 
 
 


スポンサードリンク

コメント