スポンサードリンク

蝶野正洋はビンタしない?ガキ使2019は問題多く自粛の可能性?

テレビ番組
 
2018年の大みそかも恒例のテレビ番組、

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけないシリーズ2019

が放送されます。

 
 
その中の人気コーナーで蝶野正洋さんが月亭方正

ビンタするコーナーがあります。

 
 
これを楽しみにしている方も多いのですが、蝶野正洋さんは

ビンタをしないと年初めに話されていました。

 
 
また2018年は昨年以上に暴力問題が多く、

ビンタは自粛される可能性も高くなっています。

 
 
2019年のガキ使は本当に蝶野正洋さんはビンタをしないのか、

これを今回は調べていきたいと思います。

 
 

スポンサードリンク



スポンサードリンク

今年の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけないシリーズ2019』はトレジャーハンター!

 
 
この笑ってはいけないシリーズですが、今回の放送で13回目を迎えます。

 
 
今年のテーマは「絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時」です。

 
 
ガキ使のメンバーたちが新人のトレジャーハンターになって様々な研修を行います。

 
 
いつもの事ながら、大物ゲストとのカラミや身体を張っての訓練、

またバス移動でのハプニングなど今から楽しみでワクワクしますね。

 
 

蝶野正洋はビンタしない?

そして今年もお楽しみの1つが月亭方正さんと蝶野正洋

カラミでしょう。

 
 
毎年毎年、ビンタされ続けている月亭方正さんですが、昨年はちょっとした社会問題で

もしかしたらビンタはなくなるんじゃないかと話題になりました。

 
 
それはジャズトランペット奏者の日野皓正さんがコンサート中に教え子を往復ビンタしたことが

騒動となったのです。

 
 
その事件を受けて蝶野正洋さんは、フライデーの取材に

 
 
「日野さんのビンタは、(比較的安全な)首元もうまく捉えられていない上、

予告なしでの往復ビンタ。

オレが方正くんにビンタする時は、当たりどころは意識して、

なるべく危なくないようにしています」

 
「今回の件が論争を呼んでいますし、

今年はオファーがあってもビンタはしません」
 
と話されていたんです。

 
 
これを聞いた月亭方正さんは、

 
やっとゆっくりできる

 
と思っていたそうですが、そうはいきませんでした。

 
 
この日の放送でいつもビンタするシーンではビンタマシーン「蝶野くん」が登場し、

威力を確かめようとしたところに本物の蝶野正洋が現れたんです。

 
 
蝶野正洋さんは

 
ビンタマシーン?ふざけるなコラッ!(フライデー発言は)リッピサービスだよ

 
と、きつい一発をお見舞いしたのでした。

 
 
ビンタの継続に視聴者は、

 
やっぱり方正さんのビンタを見ないと年を越せない

 
蝶野さんと方正さんのシーン、毎年最高

 
 
等の声が上がりました。

 
 
結局、なんだかんだでビンタをした蝶野正洋さんでした。

 
 
しかし、今年はどうなんでしょうか?

 
 

ビンタ自粛の可能性を誘発した2018の社会問題とは?

 
 
ほとんど除夜の鐘のような扱いになってる、蝶野正洋さんと月亭方正さんとのカラミですが

今年のビンタも自粛すると歳初めに蝶野さんは宣言しています。

 
 
殆どの方は、またリップサービスでやっぱりするんだろ?と思ってる方が殆どだと思います。

 
 
しかし、今回は昨年よりいっそう深刻な暴力問題が起こっているんです。

 
 
ざっと見ても、横綱日馬富士による貴ノ岩への暴力事件、日大アメフト部員による悪質タックル、
体操女子宮川選手に対するコーチの暴力指導などなど数え上げたらきりがないほどです。

 
 
これだけの事があって今年も蝶野正洋さんはリップサービスとビンタを敢行するのでしょうか?


スポンサードリンク




2019ガキ使ビンタ予想!

 
12月2日にプロレスラーの蝶野正洋さんは

東京・銀座のARISTRISTで『PRO-WRESTLING MASTERS』

2月15日後楽園ホール大会の対戦カード発表会に参加されました。

 
 
その時に今年の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!

大晦日年越しスペシャル! 絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!』での

月亭方正さんにビンタしたか質問されました。

 
 
それに対して蝶野正洋さんは

 
方正君とは会ったけどビンタしたかは記憶にない

 
と笑い、ごまかしていました。

 
 
これだけだと分かりませんが、この番組宣伝で松本人志さんと浜田雅功さん

記者会見の席で開口一番、

 
今年の”蝶野ビンタ”は凄かった!

 
 
といきなり言ってしまいました。

 
 
それを聞いた月亭方正さんは

 
言うてしまうんですか?

 
 
と驚いていたんです。

 
 
 
ここまで前もって喋ったらビンタはしてると思います。

 
 
しかし、これでビンタがなかったらなかったで、凄い前フリをしている事にもなります。

 
 
私の予想では、多分していると思いますがなにか今年も一工夫ありそうで楽しみになってきました。

 
 

まとめ

 
内容的には毎年違う味付けで楽しませてくれるガキ使の

笑ってはいけないシリーズ!

 
 
今年も楽しみにしている方も多い事でしょう。

 
 
反対に同じことばかりでつまらないとおっしゃるかたも

多いと思います。

 
 
でも多くの日本人はマンネリが大好きですよね。

 
 
裏番組の紅白歌合戦も壮大なマンネリですし、ドラマも

昔の水戸黄門や遠山の金さん、

ドリフの8時だよ全員集合!などがもてはやされた時代もありました。

 
 
そう考えると現代のガキ使もその領域に入ってきたのかもしれません。

 
 
除夜の鐘が鳴らない年越しがないように

蝶野正洋さんのビンタがない年越しも無いのかもしれませんね。

 


スポンサードリンク

コメント