霜降り明星粗品は焼肉屋の実家で韓国人?本名や経歴と学歴も調査!

お笑い
 
2018年の漫才の頂上決戦、「M-1ぐらんぷり」で優勝したコンビは

霜降り明星でした。

 
 
いまどきな漫才で会場の若い世代だけではなく、老若男女問わず

大爆笑をとっていました。

 
 
その右側に立っている背の高い方が、霜降り明星 粗品さんです。

 
 
学生の頃からお笑いの天才といわれ、その道の方からは

M-1の優勝は獲るべくして獲ったとまで言われるお笑いエリートです。

 
 
その粗品さんの経歴や学歴が凄い事や、実家の焼き肉屋さんの場所や

本名など知りたい事を調べてみました。


霜降り明星せいやの実家の両親や家族が気になる!美人の妹は似てるの?
今注目の2018年M-1最年少王者・霜降り明星せいやさんの両親や美人妹について調査! 特に妹さんについてはテレビ露出もあったのでSNS上でも注目が集まっています。 さらにコンビ結成のきっかけは相方・粗品さんからの熱烈なラブコールという話で・・・

スポンサードリンク


 
 
追記:  霜降り明星の粗品さんが3月10日に行われた『R-1グランプリ』の決勝で

見事優勝されました。

 
 
M-1とR-1の2冠を制した芸人は史上初の快挙で見事優勝賞金500万円を手にされました。

 
 
決勝はセルライトスパの大須賀さんと同点でしたが、

審査員の投票人数で上回り、今回の勝利となりました。

 
 
 


スポンサードリンク


スポンサードリンク

霜降り明星粗品は焼肉屋の実家で韓国人?

 
霜降り明星粗品さんの実家は大阪で焼肉屋さんをされています。

 
 
大阪で焼肉屋さんと言えば、すぐに鶴橋のコーリャンタウンを

想像してしまい、もしかして霜降り明星粗品さんは韓国人!

 
 
そう思われる方もあると思いますが、ただの噂のようです。

 
 
霜降り明星粗品の顔立ちが一重瞼で韓国人っぽいところとか、

高校時代に韓国に留学した経験があるのでそのような噂が

ネットで流れたようです。

 
 
本名も、「佐々木直人」さんですので噂だけでは韓国人ではないと思われます。

 
 
実家の焼き肉屋さんは、お母様が一人で切り盛りされているそうで、

大阪の心斎橋にある『味希』(みき)というお店です。

 
 


昭和の雰囲気そのままのいいお店ですね。

 
 
 
大衆的なお店で食べログなどの評価も高くリピーターも多いお店です。

 
 
M-1の優勝で、今まで以上に賑わっているんではないでしょうかね。

 


スポンサードリンク


霜降り明星粗品の芸名でお笑いに入ったキッカケは?

 
 
 
スプーンに写った小栗旬」といわれていて、ゆりやんレトリィバァさんや女性にモテモテの

霜降り明星粗品さんですが粗品という芸名の由来は何でしょう?

 
 
調べてみたところ、2つの理由があるらしいんです。

 
 
まず一つが、いわゆる粗品を渡すときに

つまらないものですが・・・」と謙虚な姿勢で渡すことから

いつまでも謙虚な気持ちを忘れないという意味が込められています。

 
 
もう一つが、霜降り明星粗品さんは子供の頃から妄想癖があって、

その妄想の中で「ひとりM-1グランプリ」が開催されたそうです。

 
 
その「ひとりM-1グランプリ」で見事3年連続優勝を果たした芸人が

粗品」だったのです。

 
 
そしていつしか自分も「粗品」になりたい。

 
 
と思うようになり、自分の芸名を「粗品」にしたそうです。

 
 
それは小学校からの妄想らしくそのころからお笑い芸人になろうと考えていたそうです。

 
 
実際に高校時代には『R-1ぐらんぷり2010』に出場して

2回戦まで進出したりしていました。

 
 
そして大学に入ってすぐによしもとのオーディションに合格して、

大学を中退してお笑いの道にはい行ったそうです。

 
 
よしもとの中ではお笑いのエリートかもしれませんね。

 
 
2018年のM-1グランプリで最年少、初優勝したのでまず1連覇達成ですね。

 
 
あと2年頑張って連覇してほしいですね。

 
 

霜降り明星粗品の経歴や学歴を調査!

 

 
先ほどご紹介したように霜降り明星粗品さんは高校時代からピンの芸人として

R-1に出場されていましたが、友人とコンビも組んでハイスクールマンザイにも出場されています。

 
 
コンビ名が「スペード」で近畿地区代表として決勝まで勝ち上がっていたそうです。

 
 
その時に大喜利サイトの運営をされているなど、周りからは

ネタが面白くて天才といわれていたそうです。

 
 
しかも大学進学してすぐの19歳で「オールザッツ漫才」で優勝し、よしもとに入りました。

 
 
これだけ学生時代にお笑いで数々の賞歴があるのだから勉強もせずに、

お笑いの事だけを考えていたと思いがちですよね。

 
 
ところが学歴も凄いんです!

 
 
中学までは地元の公立の学校ですが高校は、

同志社国際高校偏差値は68の超難関校です。

 
 
しかもここの生徒の2/3が海外生活経験者で英会話ができる生徒の方が

多い高校なんです。

 
 
実際、霜降り明星粗品さんも韓国に留学されています。

 
 
霜降り明星粗品さんは英会話がではなく

韓国語ができるのでしょうか?

 
 
そのまま大学も同志社大学に進まれますが先ほどお話したように1年生で中退して

お笑いの道に進まれました。

 
 
ここまで霜降り明星粗品さんの経歴を調べていると、賢い方は

何をしても一芸に秀でてくるものだとつくづく感心してしまいますね。

 

今回のまとめ

 
最近のお笑いをされてる方たちは学歴や経歴の凄い方が

多くなりました。

 
 
よく大阪では、勉強が出来なくてあほな事ばかりしてる生徒に向かって教師が

 
「そんなことばかりしてると『よしもと』にいれてまうど!(入れてしまいますよ)」

 
などと言われてモノでした。

 
 
最近の漫才はよく計算された笑いなのは演者の人達のネタ作りの

考えが昔とかなり変わってきているからでしょね。

 
 
いまの笑いも良いですけど、一昔前の笑いの『あほの坂田』とか

『インベーダー寛平ちゃん』なんかも面白かったんですけどね。

 
 
しかし、これを見てくださってる世代の方にはこの二人は

わからないお笑いでしたかもしれません(笑)
スポンサードリンク

コメント