スポンサードリンク

羽生善治竜王が参拝する鳩森八幡神社の鳩みくじのかわいい画像!

エンタメ
 
こんにちは、ジョーです。

 
勝負の世界は厳しいもので日々の鍛錬、努力、など

ふつうに暮らしてるものにとってなかなか理解しがたいものが

あります。

将棋界史上初の「永世七冠」を達成した羽生善治さんもそのひとりです。

 
 
スポンサードリンク


 
 
プロ棋士は勝敗を神に委ねないと言われますが、実は羽生氏が通っている神社があります。

 
鳩森八幡神社

 
 
将棋会館の隣にあるので将棋関係者の参拝が多い神社ですが、羽生さんもよく通っているよう

で、畠田理恵さんとの挙式もこちらで挙げられました。

 
神社関係者によれば、今年は藤井聡太四段と一緒に来たこともあったようです。

 
鳩森八幡神社は、東京都渋谷区千駄ヶ谷にある神社で、

千駄ヶ谷一帯の総鎮守、そして創建は 貞観2年(860年)の由緒ある神社です。

別名、千駄ヶ谷八幡神社(せんだがやはちまんじんじゃ)と呼ばれており、

主祭神は応神天皇になります。

 
将棋会館のそばにあるせいか、この神社にいけば将棋が強くなると

おもい、参拝する人も多いようです。

 
実際、将棋会館から奉納された1.2Mの大駒が六角堂の中に鎮座しており

「棋力向上絵馬」なるものもあり、将棋を志す者にとってはたまらないでしょう。

 
しかし、何といってもこちらで人気、特に女子に人気なのが

「はとみくじ」

というおみくじです。

 
どんなものかと言うと、

 
 
これです。

 
枝につけた時に折り紙の鳩が止まっているように

見えるんです。

 
神社の名前にちなんでいるんでしょうね。

将棋が強くなる神社と言うイメージがありませんけどね。

 
しかしここはやはり将棋漫画の「三月のライオン」にも

取り上げられただけあって、将棋をここら座主者たちにとっては

聖地のようなものです。

 
だから、将棋の駒や、将棋盤、羽生先生はじめプロ棋士たちのサイン。

 
その中でもとりわけ目を引いたのが、お守りの

 
「王手守」

 
 
なんだか、これを持って対局に臨んだら王手、王手と攻めれるのか、

あるいは、相手の王手から守ってもらえるのか、

どちらなんでしょうかね。



スポンサードリンク




 
また他にこの神社は、富士塚と言うものがあり、これはは富士山に見立てた

人口の塚です。

 
鳩森八幡神社にある富士塚は、都内最古のものです。

江戸時代当時、もっと気軽に富士山参りをしたいという

願望から富士山の溶岩石を持ち帰り

本物を忠実に復元しているといわれパワースポットとしても有名です。

 
これを上ると実際に富士山に登ったのと同じ御利益があると言われています。

標高6メートル、24時間登拝可能とのことなので、

富士山に登るのはちょっと、思われる方はこちらへどうぞ!

 
これだけみんなから愛され大事にされてきたパワースポットが

身近にありますから、次のお休みにはぜひ竜王か名人に

なったつもりで参拝してみてはいかかでしょうか?

 
羽生さんか藤井聡太君にあえるかもしれませんよ。

 




スポンサードリンク




 
 


スポンサードリンク

コメント