コンビニ経営は本当に年収アップするのか?労働力に見合う職業か?

経済
 
こんにちは、ジョーです。

 
最近、副業、起業、独立のすすめというサイトに登録したところ

毎日とんでもない量の資料がメールで送られてきます。

そのほとんどがコンビニ経営を薦める資料です。

儲かるんでしょうかね。

 
スポンサードリンク


今も私は小さいながらも商売をしておりまして、

細々とは続いています。

 
しかしながら先の見えないこの世の中、先手を打つつもりで

別の商売はないかと資料請求したところコンビニ経営が

気になり色々と、調べてみました。

 
コンビニ起業を果たした先輩の声には

 
「一国一城の主になりたい。」

 
「なんの知識や経験がなくてもオーナーになれる。」

 
「家族の力を借りれてみんなでやっていけるから。」

 
いろいろありました。

でもそんな甘いものではないことなど

何故、わからないのでしょうか。

 
開業するのにまずはフランチャイズやら店舗代として2000万円ぐらい必要ですが、

それは 借り入れができてしまいます。

あまり全額を借入する人はいないみたいですが、この借り入れが

後で足かせになってきます。

 
研修は会社に勤めていればその空き時間を利用して

系列店舗でできますし、その間にはそれ相応の給料もでます。

 
店舗の場所の当てがない人には新たにさがしてくれたり、

既存の店舗を譲渡してくれる方法もあります。

 
無事に研修やアルバイト集めが終わればいよいよ

オープンです。

 
オープンは本社から応援が来てくれて華やかなオーナー経営の

始まりです。

 
販促品や割引券を配っていたのでオープンセールは賑わいを見せ、

バタバタしながらもやりがいを感じたり、独立起業の充実感を

満喫しています。

 
 

しかし、セールが終わって日にちが経つにつれ少しづつ

「あれっ?」

と思うことが増えてきます。

 
たとえば、バイトが足りないから商品補充が間に合わない。

 
仕方がないから自分が働いてあるいは働く時間を延長する

それでも足りない時は家族に助けてもらう。

 
それでも客足が当初の予測を下回ってくる、売れ残り商品が

増えてくる。

 
本社に泣きついてもマニュアル通りのアドバイスで自己責任かのように

言われて、あてにならない。

 
その繰り返しが続いて心身共に疲れ果ててしまう、

辞めたくても借金が残ってて辞められない

という、経験者が多いように思います。

 
全てのコンビニ経営がそうだとは言いませんが、わたしの友人は

立地が良くて、オープンからいい売り上げをしばらく続けていたら

すぐ近所に本社直営の同コンビニが出来て嘆いていました。

 
売り上げも人手も足りないというダブルパンチのところは

少ないにせよ、人手が足りないところはよく聞きますね。

 
都会だと、外人さん等の留学生が応募に来るけど田舎では

まず無理な話みたいです。

 
コンビニの仕事も商品販売以外に、受けられるサービスが飛躍的に増えました。

チケットの発券やATM、宅配便の店頭受け取りなどに加え、住民税の支払いや

住民票の取得といった行政サービスまであります。

また、防犯や災害時の拠点としても期待されている。

 
それらをすべてこなしながら、24時間営業していることが

普通に考えて凄い事と思いませんか?

 
よほど、潤沢な資金と立地に目利きがすぐれていて、

人集めが上手な人にしかこの商売は無理なんじゃないかと思うんですが。

 
とりあえず、私はこの商売は手を出さないことにします。

 
まあ、何の商売をするかは焦らずにゆっくりと考えます。

 
 
 
スポンサードリンク

コメント