スポンサードリンク

松原タニシ(芸人)の経歴と事故物件に住む理由や体験談が怖すぎ!

お笑い
 
こんにちは、ジョーです。

 
事故物件と聞くと少々家賃が安くても

たいていの人は敬遠すると思うのですが、

その事故物件を探して住み歩いているという方がおられます。

 
 
松原タニシさんは今も事故物件に住み、その体験談を舞台や

本、漫画などで発表されています。

 
 
今回は、松原タニシさんが事故物件に住む理由や

そのなかでも特に怖かった体験談などを経歴などと

共にご紹介させていただきます。

 
三木大雲(怪談住職)って誰?経歴やプロフィール!怖い話とは?
住職になって後、大黒天の夢を見て以降、数々の奇跡が身の回りに起こるようになり、それらを科学的、仏教的に検証した三木大雲(怪談住職)。そうした体験をもとに、怪談をベースに法華経を絡めた説法をはじめ、評判となっています。今回は経歴などをご紹介します。

スポンサードリンク


スポンサードリンク

松原タニシさんの経歴やプロフィール

 
名前    :  松原 タニシ
本名    :  松原高志 (まつばら たかし

生年月日  :  1982年 4月 28日

出身地   :  兵庫県

血液型   :  B型

身長    :  167cm

 
松原タニシさんは地元の滝川高校を卒業され、現役で

龍谷大学に進学されました。

 
 
滝川高校は中高一貫校で偏差値もかなり高い高校です。

 
 
しかし大学進学後は卒業することなく、中退したようです。

 
 
そのころからお笑いの道に進んだのでしょうね。

 
 
松原タニシさんには6歳はなれたお姉さんがおられます。

 
 
松原美穂まつばら みほ)さんと言って元アイドルで、

アイドル時代のネーミングは「くの一」でした。

 
 
しかし、アイドル活動期間は短くて、現在はブログにて

下記のような自己紹介をされています。

 
ニックネーム:松原 美穂
性別:女性
血液型:B型
自己紹介:
世界遺産「三保の松原」と同じ名前の 松原美穂 です。 TVや舞台等で、女優をしております。
 
現在も時々、松原タニシさんと共演もされておられます。

 
 
 
 
 


スポンサードリンク


松原タニシさんが事故物件に住む理由は何なのか?

 
松原タニシさんが事故物件に住むようになったキッカケは、

所属事務所である松竹芸能の先輩芸人の北野誠さんの番組企画

心霊探偵団本部『おまえら行くな』」の中の

幽霊が出る事故物件に芸人を住まわせて心霊現象を映像に
収める」というものでした。

 
地味な容姿とお化けや怖いことも苦手な松原タニシさんでしたが、

芸人として注目されるとあってこの企画に参加する事に

なったのでした。

 
 
しかし、番組企画が成功に終わった後も松原タニシさんは

事故物件に住み続け、さらに探しては引っ越して

事故物件を渡り歩く「事故物件住みます芸人」として

活動を続けているのです。

 
 
その理由とは何なのでしょう?

 
 
もちろん事故物件に入居すると気が滅入るし、頭痛はする、

身体は重いと嫌で嫌で怖かったそうです。

 
 
しかし、今はその霊が取り付いてくれたおかげで仕事が増え、

忙しくなったことに感謝しているのです。

 
 
むしろ、いろんな霊に会うために事故物件に住み続けたいのです。

 
 
それには、今のところ無傷で済んでいるので、

 
自分に憑りついている霊はいいやつ

 
なので

 
霊に会ってみたい

 
とまで思っているんです。

 
 
さらに、

 
事故物件に住むことよりもツライ事は
世の中にはそうない。

 
と性格的にもポジティブになり自信も出てきたそうです。

 
 
怪談界の大御所・稲川淳二さんから教わった

 
会談や心霊はファンタジーであり、ロマンだ

 
との言葉に胸を打たれた松原タニシさんは、事故物件に住むことに

喜んでくれる人(大家さんやファン)のためにも

がんばって住み続けたいのだそうです。

 
 
何が、芸人としてのブレイクのキッカケになるのか

分かりませんね。

 
 




スポンサードリンク


松原タニシさんの体験談が怖すぎる

 
松原タニシさんの数ある怖い体験談の中でも1,2位を争うんでは

ないかと思われるものを1つご紹介します。

 
 

殺人事件のあった事故物件での怪奇現象

 
 
その物件は大阪の物件で家賃が2万6000円の2DKでした。

 
 
古い和室でかなり傷んではいましたが、敷金・礼金も

いらなかったので、かなりのお得な物件に思われました。

 
それに2部屋あったので後輩芸人のゆんぼだんぷ・カシューナッツ

とシェアーして住むことにしました。

 
 
不動屋さんからは「過去に殺人事件が起きた」という情報を

聞いてはいましたが、本当にそれだけなのか不安はありました。

 
 
異変は入居したその日の夜から始まりました。

 
 
眠っていると突然に友人から携帯に留守電が入ります。

 
 
メッセージを聞いても変な雑音で聞き取りにくいんです。

 
 
耳を凝らして聞いてみると「ゴボゴポ」と水の中で
喋っているように聞こえるんです。

 
 
翌日、電話をくれた友人に聞いてみると、電話など

していないとのことでした。

 
 
しかし、その異様な電話はしばらく続いたそうです。

 
 
また別の日には、トイレに入っていると玄関のドアノブが
ガチャガチャと激しく回されたり、

女性の悲鳴がかすかに聞こえるといった心霊現象が

起こったのでした。

 
 

当時の事件の様子が明らかに

 
 
 
不動産屋からは「過去に殺人事件が起きた」しか聞いてなかった

松原タニシさんは、ある日近所の中華料理屋さんで

事件の詳細を知ったのでした。

 
 
店長に家を尋ねられ、アパート名を告げると

 
えっ、あの殺人事件があったとこか?
えらいとこに住んでるな

 
と驚かれたそうです。

 
 
詳しく話を聞いてみると、30歳を越えた息子が一緒に住んでいた

母親を部屋でボコボコのめった打ちにして、風呂の湯船に
沈めて殺したという事件であったことが分かりました。

 
 
ということは、留守電の「ゴボゴポ」という水の中で

喋るような音は、息子が母親を湯船につけた時の「ゴボゴポ」

だったのでしょうか・

 
 
松原タニシさんは、しばらく風呂には入れなくなりました。

 
 

さらに近所で暴行事件が発生

 
 
それからしばらくたって松原タニシさんはが住んでいるこの物件の

近所で暴行事件が発生します。

 
 
事件の内容は老婆が金槌で殴られて怪我をするというものでした。

 
 
近所なので怖いなあと思うくらいで普通は気に留めないのですが、

その犯人の名前を知ってしまった事で無視できなくなったのです。

 
 
その事件の犯人の名前がこの部屋で母親を殺した息子の
名前だったのです。
 
 
息子は裁判の後に精神病院に収容されていたのですが

脱走して舞い戻ってきていたのでした。

 
 
何が怖いかって、以前にトイレに入っていた時に玄関ノブが

ガチャガチャと激しく回していたのは心霊現象ではなく、

この息子がアパートに戻って家の中に入ろうとしていたのでは

ないかと思えるからです。

 
 
もし、トイレに入っていなくて玄関を開けて応対しようとしていたら

いったいどうなっていたか?

 
 
想像しただけで身の毛もよだちますよね。

 
 
先ほどの住み続ける理由ではないですが、松原タニシさん自身に

傷つける霊ではないのでここの霊も良い霊という事でしょうか?

 
 
それにしても紙一重で助かったとは思うのですが。

 
 



まとめ

 
これだけではない松原タニシさんの怪奇現象体験ですが

いまだにまた別の事故物件に住み続けているそうです。

 
 
住めば都とは言いますが、怖がりの私にはとても

考えられませんね。

 
 
松原タニシさんの身に何も起こらないことをお祈りします。


スポンサードリンク

コメント