中野章三の座タップダンスは中高年の老化防止やダイエットに最適!

健康・ダイエット
 
こんにちは、ジョーです。

 
最近はいろいろな健康法があります。

 
今回は、梅沢富美男のズバッと聞きますに出演された

中野章三さんをご紹介します。

 
中野章三さんの健康法は「座タップダンス健康法」で

ご本人の70年のタップダンスの経験から考案されたものです。

 
中高年の老化防止やダイエットの最適の子の健康法も

併せてご紹介させていただきます。

 
こちらもご覧ください
森田愛子の腹ペタ呼吸法の評判とその方法や効果

 
スポンサードリンク

中野章三の経歴

 
中野章三さんは東京都出身で1937年2月8日生まれの

現在なんと、81歳です。

 
 
それでいて、今もなお現役のタップダンサーとして

活躍されています。

 
 
中野章三は兄である「中野啓介」さんと2人で

中野ブラザース」というユニットを組んで

いらっしゃいました。

 
 
残念ながらお兄さんの啓介さんは2010年に

お亡くなりになられました。

 
 
しかし、その後もお兄さんの意思を継いで

現役のタップダンサーとして踊っておられるんです。

 
 
そんな中野章三さんがタップダンスを始めたキッカケが

小学生の時に観た映画の影響でした。

 
 
主役の人が映画の中でタップダンスを踊っていたのを見て

自分をやりたいと思ったそうです。

 
 
その後、「中野チンピラ劇団」で舞台デビューをしました。

 
また、ダンサーとしては、
  • 1947年 京都タップダンスの修業
  • 1953年 「中野ブラザース」として再上京
  • 1955年 江利チエミの舞台に参加
  • 1959年 アメリカのラスベガスで1年間の公演
 
など、活躍されました。

 
また、振り付けや演出者としては

 
  • 宝塚歌劇団
  • 松竹歌劇団
  • ミュージカル
  • テレビ
  • 舞台
 
と幅広く、81歳になった今も精力的に

活動されています。

 
 
本当にお元気ですね。

 
 
 
 

座タップダンスとは?

 
そんな中野章三さんの健康の秘訣でもあるんですが

タップダンスを取り入れた健康法を考案されました。

 
 
座タップダンス健康法」といいます。

 
 
イスに座ったままで簡単にできる健康法で、誰にでも

簡単にできるダンスです。

 
 
中野章三さんが70年間培ってきた健康法で、

昭和22年の中野ブラザース結成当初より

ステージやレッスン前のウオーミングアップとしてや

ストレッチ代わりとして実践してこられたそうです。

 
 
ストレッチ運動や筋肉をつける体操などを座ったままの

タップダンスに盛り込んで、音楽に合わせて無理なく

楽しく健康になる健康法です。

 
 
中野章三さんの紹介動画がありますのでご覧ください。



 
この動画の中野章三さんは80歳です。

 
 
若々しくてそのお歳には見えませんね。

 

中高年にとってどんな効果が?

 
さて、座タップダンスはどのような効果があるのでしょうか?

 
現在、その健康法を取り入れた、老人施設やデイサービス、

または一般のスポーツジムでも多く取り入れられています。

 
 
その様子の動画をご覧ください。



 
これは、一般のスポーツクラブで取り入れられた

座タップダンスの健康法です。

 
 
これのいいところを開設させていただきます。

 

脳の老化予防

 
まず、タップダンスを踏みながら声を出して歌を

歌っていたと思います。

 
 
これはずばり、脳の老化防止になります。

 
 
歌うことで喉が鍛えられて、嚥下障害を予防できるだけでなく

一緒に足を動かすことによって、脳が身体の

何か所にも指令を出そうとするので、脳の活性化が

おきます。

 
 
そうすると脳も身体の神経も刺激を受けて、いわゆる

ボケ防止に繋がるんです。

 
 
座っているおかげで身体の負担は少なく

それでいて、楽しくマイペースで出来ることで

ケガをするリスクも少ないでしょう。

 

運動機能の向上による高齢者の転倒防止

 
先ほどの座タップダンスは簡単に見えて、足を

結構はやく動かしていました。

 
 
立っていたら自重がかかってあそこまで足を

動かすことが出来ません。

 
 
普段できない足の動きをすることのよって、

足の運動機能が向上し、いざという時に足が

反応して、転倒する事が極端に減少します。

 
 
高齢者が無理なく自分でできる足の動き以上の

動作をできる座タップダンスはお年寄りなど

運動機能向上させたい方にはもってこいなんです。

 

中高年のダイエット

 
そして、いわずとしれたダイエット効果があります。

 
 
座って足を動かすことなんて簡単と思いがちですが、

リズムに合わせ、しかも複雑に足を前後左右に

動かそうと思えば結構、足全体の筋肉だけではなく

腹筋や背筋も使います。

 
 
人の体で足、腹、背、の筋肉は特に大きな

筋肉群ですのでその部分を鍛えると基礎代謝が

増えて脂肪が燃えやすくなり痩せるので

ダイエット効果は抜群です。

 
 
たぶん、座タップダンスを2~3曲踊れば

うっすらと汗ばんでいると思います。

 
 
それに座ってるので自分のペースで無理をしないで

できるので高齢者や運動不足の中高年には

もってこいの健康法といえると思います。

 
 
別のグループの動画がありますので事らもご覧ください。

 
 
この動画は最初の準備運動から始めていますので

参考になるかと思います。



 
 

まとめ

 
現在、いたるところで座タップダンス健康法が

取り入れられています。

 
 
しかし、その原点を作ったのが中野章三さんです。

 
 
中野章三さんは座タップダンスを精力的に

広めようとしておられます。

 
 
しかし、それ以上に座タップダンスの指導者の育成にも

力を入れておられます。

 
 
ますます高齢化が進む現代ですが、いつまでも健康でいられる

方法が沢山ある事はいいことですね。

 
 
中野章三さんはこれからも90歳、100歳になっても

元気で世界中を健康にして下さるでしょうね。

 
スポンサードリンク

コメント