篠塚忍(食堂おさか)の経歴や食にこだわった垂涎のメニューとは?

グルメ
 
 
こんにちは、ジョーです。

 
 
フジテレビ系列で放送されている人気番組「セブンルール」に

今回出演されるのは、篠塚忍さんです。

 
 
篠塚さんは三軒茶屋で「食堂おさか」を経営されています。

 
 
今回は、彼女をご紹介します。

 
 
スポンサードリンク


 
 
スポンサードリンク

篠塚忍さんのプロフィールや経歴!

 
名前    :  篠塚 忍 しのずか しのぶ

愛称    :  しーちゃん

出身地   :  東京都渋谷神山町

誕生日   :  11月1日

血液型   :  A型

 
篠塚さんはもともと祖父の店であったこの「食堂おさか」を

継いだのがキッカケでした。

 
 
さびれた商店街で、自分の店も周りの店もやっているかどうかも

分からない状態だったので、ただこの商店街を

 
汚いから綺麗にしたい

 
という単純な気持ちから商店街「ゆうらく通り」の

会長に就任する事にんりました。

 
まわりの参加は最初はなかったものの、商店街を綺麗にする

掃除を始め、声掛け運動などで周りとの連携を取っていくことから

始めました。

 
 
そんな地味な活動が実を結び、昔からの店や新たにオープンした店などが

開店するようになり、人通りも増えてきたそうです。

 
 
現在に至っては、若い人たちが中心になって様々な取り組みが

行われるようになりました。

 
例えばアルコールが飲める飲食店を84店舗厳選して紹介したり、

レゲエミュージックとコラボしてスミノフミュールオープンエアバー

開設したりと、お店同士の連帯が強くなっています。

 
 
そうこうしているうちに篠塚さんはふと気づいたそうです。

 
 
最初、食堂おさかは昼と夕方の営業でしたが、この三軒茶屋という

場所は夜から朝にかけての需要が多い事に気が付いたのでした。

 
 
そして現在の夜10時から翌日のお昼の1時までの営業スタイルに

変えたのです。

 
 
ちなみにご飯が無くなったら営業は終了するそうです。

 
 

スポンサードリンク


篠塚忍さんの食へのこだわりとは?

 
 
篠塚忍さんは忙しい毎日で朝ごはんをちゃんと食べない人が多いと

嘆いています。

 
 
そしてその朝ごはんにこそ1日の活力を生む源とこだわりを

持っておられます。

 
 
篠塚忍さんが店の営業時間を深夜から朝にシフトさせた理由に、

 
「子育てをしていると食事の重要性は身に沁みて感じることのひとつ。

出汁を始めとする日本の食文化も常々、大切にしたいと考えていました。

そのうち、漠然とですが、母親が子供にごはんを作ってあげるような

感覚でお店が出せればいいなぁと思うようになって」
と、仰っています。

 
篠塚さんのお店では、天日干しの本枯節を使用して出汁を取り、

さらに5種類の味噌を卓上に並べて、お客さん自身が好みの味噌を

選び、それを出汁に溶くといういうみそ汁のスタイルになっています。

 
 
この日の味噌は上から右回りに、仙台味噌、八丁味噌、信州味噌
麦麹味噌、田舎味噌の5種類。

 
 
忙しくて田舎に帰れない人が多いから各地の味噌を用意しているという

篠塚さんの心遣いがとても温かいですね。
その気持ちは今でも変わらず、篠塚さんはこう語っています。

 
「店を始めたときから、ずっと心掛けてきたのは家に帰ったとき、

ホッとした気持ちで食べられる、ちゃんとしたごはん。

なるべく、こだわり過ぎず、けど、ちょっと気を遣ったごはんを提供する。

それは、これからも続けていきたい」。
心も身体もほっこりとなりますね。

 
 

スポンサードリンク


「食堂おさか」の垂涎のメニューとは?

 
それでは、食堂おさかの垂涎のメニューをいくつかご紹介します。

 
 
 
えぼ鯛定食 ¥1,220
定食には手作りの豆腐、やまやの明太子の他のその日の小鉢もつきます。

 
定食にはほかに、アジ干物¥1,170、さんまみりん干し¥1,170

金目鯛¥1,350などもあります。

 
 
早朝5時から7時までは、品数を絞って安く提供する朝定食¥870もあります。

 
酢もつ¥520、鶏の照焼き¥630。
 
実は篠塚さんはお酒が大好きなんだとか。

 
 
だからお酒が進む料理も多く、この肴をアテに一杯飲む

常連客も多いそうです。

 
 
なんだかお酒がどんどんすすんでしまいそうですね。

 

食堂おさかの場所は?

 
 
それでは「食堂おさか」の場所を載せておきます

国道246号線と世田谷通りに挟まれた三角地帯のゆうらく通りにあります。

 


「食堂おさか」

 
住所    :  東京都世田谷区三軒茶2-13-9

電話    :  03-3419-4129

営業時間  :  22:00~13:00(ご飯がなくなり次第に終了)

定休日   :  不定休

 
 

最後に!

 
 
深夜の営業で、多くの人の心もお腹も満たしてくれる

篠塚忍さんですが、お身体が大丈夫か心配します。

 
 
いつまでも元気で美味しいご飯を提供してくださいね。
スポンサードリンク

コメント