スポンサードリンク

宇野樹(モデル)のホッケーの実力や成績は?高校名や経歴も調査!

エンタメ
 
 
こんにちは、ジョーです。

 
 
フィギュアスケートで有名な宇野昌磨さんには、5歳違いの弟さんがいます。

 
 
今回は、その 宇野樹さんをご紹介します。

 
 
その弟さんはフィギュアスケートではなく、ホッケーをし、

現在はモデルをしているとのことです。

 
 
そのことを中心に調べていきます。

 
 
 
 
 
スポンサードリンク


 
 
スポンサードリンク

宇野樹さんのプロフィールとホッケーの実力とは?

 
 
名前    :  宇野 樹  (うの いつき

生年月日  :  2002年 1月 8日  16歳(2018年10月現在)

出身地   :  愛知県 名古屋市

身長    :  165cm

職業    :  モデル、高校生

所属事務所 :  グランモデルズ(株)

 
 
樹さんの身長は165cmですがお兄さんの昌磨さんは159cmだとか。

 
身長が関係しているわけではありませんが、樹さんはスケートはやっておらず、

フィールドのホッケーをしています。

 
 
サッカーのようにフィールドで行うホッケー競技なのですが、

愛知県選抜のメンバーに選ばれるほどの実力なんです。

 
 
2016年には中日本のジュニアユース日本代表にも選ばれました。

 
お兄さんの昌磨さんとは違う競技でも全日本レベルという意味では

いい勝負をされているんですね。

 
 


スポンサードリンク


英語の実力は通訳レベルなのはなぜ?

 
 
宇野樹さんは現在、名古屋国際高等学校に通っている高校生です。

 
この学校は私立の中高一貫の高校で、教育方針が「国際人の育成

らしくて、このインターナショナルスクールに通っているおかげで

英語力が堪能になったのでしょう。

 
 
お兄さんの昌磨さんが海外遠征の時は、弟の樹さんが通訳を務めていたそうです。

 
 
昌磨さんも普段から海外遠征を多くしているので、英語には慣れ親しんでいるようですが

昌磨さんのシャイな性格から英語を話すのが苦手なようです。

 
 
その点、弟の樹さんは明るく社交的な性格で、インターナショナルスクールに

通っているということで、普段から英語に慣れ親しんでいた環境にある事や

モデルで多くの大人たちに囲まれて仕事をしていた環境などもあって、

兄の通訳を務めるにはうってつけだったんでしょう。

 



スポンサードリンク


宇野樹さんの家族が気になる!

 
宇野樹さんの家族は、父・母・兄の4人家族と有名な祖父がおられるそうです。

 
 
兄はもちろん有名なスケーター、宇野昌磨さんです。

 
 
父・宇野宏樹さんは、やはりスケートを子どもにさせているくらいなので裕福な

家庭だろうと思い、調べてみると想像通り会社の経営者でした。

 
名古屋で「株式会社ウイード」を経営されています。

 
 
事業内容はというと、テクニカルマニュアルやテクニカルイラストを

作製している会社でした。

 
 
詳しく言うと、電気製品などの取扱説明書にある説明イラストの制作です。

 
 
そして祖父は宇野藤雄さんと言って、世界的に有名な日本画家だったことが分かりました。

 
 
宇野藤雄さんは、日本の美術家団体である二科会が毎年秋に開催する

二科展に何度も入賞している実力者です。

 
 
作品が世界中の美術館に展示されているほどの有名作家なんです。

 
 
凄いですね。

 
 
まさに名古屋の名家の家柄といったところでしょう。

 
 

最後に!

 
 
樹さんは、将来の夢はモデルも頑張りたいけど、兄・昌磨の為に

スポーツマネージメントを勉強してサポートしたいと話しています。

 
 
素晴らしい兄弟愛、そしてお兄さんの事が大好きなことが伝わりますね。

 
 
二人の力で兄・昌磨さんのますますの活躍はもちろん、弟・樹さんも

これからまだまだ有名になっていくことでしょうね。


スポンサードリンク

コメント