岡田健史は創生館野球部のイケメンキャッチャーで、画像はある?

男性俳優
 
こんにちは、ジョーです。

 
 
2018年10月期のTBSドラマ「中学聖日記」で主演の有村架純さんの

相手役を務めることになった 岡田健史さんを今回はご紹介します。

 
 
今までCM出演など無く、本作が本当のデビュー作品ですが彼の

野球部時代やデビューに至った経緯を調べてみました。

 
 
スポンサードリンク


 
 
こちらもご覧ください

有村架純の年収は6億?バイトで家庭を支えた壮絶な下積み時代も
連続朝ドラ「ひよっこ」にも主演し、今大人気の女優・有村架純さん。これだけテレビを賑わせているとその年収も気になりますよね!しかし、今でこそ順風満帆に見える彼女の人生ですが、今の女優としての地位を確立するまでには大きな苦労やつらい下積み時代がありました。今回は、有村架純さんの年収や、過去の下積み時代などについてまとめてみました。

小野莉奈のプロフィールや出身校、オーディション合格の演技力は?
こんにちは、ジョーです。 有村架純さん主演の「中学聖日記」への追加キャストとして選ばれた 小野莉奈(おのりな)さんとはいったいどんな女優さんなのでしょうか。 今回は小...

 
 
スポンサードリンク

岡田健史さんのプロフィールや創生館高校野球部時代

 
名前    :  岡田健史  (おかだ けんし

生年月日  :  1999年 5月 12日

出身地   :  福岡県

出身校   :  長崎県 創生館高校
身長    :  180cm

血液型   :  O型

趣味    :  筋トレ

特技    :  野球

所属事務所 :  スパイスパワー

好きな食べ物 : ラーメン

日課    :  ゴミ拾い

憧れの役者 :  山田孝之、菅田将暉

 
 
岡田さんは小学2年生の時から野球を始め、高校は地元の福岡から

長崎県の野球強豪校の創生館高校にスポーツ推薦で入学しています。

 
創生館高校は岡田さんが入学した2015年に夏の甲子園に出場しています。

 
 
しかし、岡田さんは1年生だったためにベンチ入りはしていませんでした。

 
 
また、創生館高校は2018年のセンバツでは8強入り、夏の甲子園の

出場しています。

 
 
しかし、岡田さんが2,3年の時には甲子園には出場していませんでした。

 
 
岡田さんが3年生の夏の予選では、長崎予選の準々決勝で敗退しています。

 
 
その大会の3回戦ではスタメンマスクをかぶりヒットも2本放ち

勝利に貢献していますが、残念ながら甲子園には駒を進める事が出来ませんでした。

 
 
しかし、当時から地元では「創生館のイケメンキャッチャー」として有名だったそうです。

 
 
たしかに、これほど男前なら話題になるでしょうね。

 
 

スポンサードリンク


岡田健史さんの本名とは?

 
 
岡田さんの本名は、公式には発表されてはいませんがネット上では

水上恒司」さんだと判明しています。

 
 
さきほど書いた通り、これほどのイケメンなので岡田さんのデビューの

情報を見て、地元の人たちが水上恒司さんだと気づいてSNSに上げたため

本名が判明しました。

 
 
彼の高校での人気はすごいものだったんでしょうね。

 
 

スポンサードリンク


岡田健史さんの芸能界入りのキッカケとは?

 
 
岡田さんが芸能界入りしたのは2018年ですが、実は彼が中学1年生の時から

地元の福岡でスカウトされていたそうです。

 
 
しかし、当時は野球に打ち込んでおり芸能界には全く興味が無かったそうです。

 
 
そして、スポーツ推薦にて創生館高校で野球漬けの3年間を過ごすことになったのです。

 
 
しかし、そんな彼がどうして芸能界に入る事になったのでしょうか?

 
 
中学1年生の時にスカウトしていた今の事務所が5年間、ずっとスカウト

し続けていたこともあるのですが、実は岡田さんは野球部を引退後に

演劇部の助っ人として舞台に立ち、演じることの面白さに目覚めたのです。

 
 
岡田さんは舞台で、原爆を題材とした作品「髪を梳かす八月」で

特攻隊員を演じました。

 
その作品は、州高等学校演劇研究大会にて最優秀賞を受賞し、

全国大会にも出場したのです。

 
 
演劇を始めて半年足らずで結果を残した彼は、演じることの面白さを

実感し、俳優の道に進むことを決めたのでしょう。

 
 
そうして、5年越しのスカウトに応えて卒業と同時に上京することになったのです。

 

岡田健史さんのデビュー作「中学聖日記」とは?

 
今回出演が決まった「中学聖日記」は、女性向けの漫画雑誌「FEEL YOUNG」で

現在も連載されている同名漫画が原作です。

 
主演の有村架純さんが演じる女教師と岡田さんが演じる不思議な魅力を持つ

10歳年下の中学生の禁断の恋が描かれます。
 
ドラマ化発表当初は、岡田さん演じる黒岩晶(くろいわあきら)のキャストが

発表されておらず、ファンの間では誰が演じるのか話題になっていました。

 
 
実際に黒岩晶役については、ドラマの重要なポイントになる為にキャスティングな難航し、

1年に渡るオーディション、500人以上の候補者からの選出になりました。

 
 
ドラマのプロデュースを担当する、新井順子さんは、

 
「純粋でいい意味で洗練されていない。今どきの子にはなかなかない魅力があった」

 
「演技は未経験ではありましたが、みんなで彼を晶にしていこう、彼にかけてみようと

思い、今回選ばせていただきました。」

 
とコメントしています。

 
 
岡田さんの期待の高さがうかがえますね。

 
 

最後に!

 
 
新井順子さんといえば、湊かなえさん原作ドラマ「夜行観覧車」(2013年)

「Nのために」(2014年)「リバース」(2017年)や、今年の1月期に

放送した「アンナチュラル」などヒット作を数多く担当されています。

 
 
そんな新井さんに岡田さんがどのような演技を教えてもらうのか、

そしてどれほど輝いていくのか、楽しみになってきました。

 
 
これからの岡田さんの活躍から目が離せませんね。
スポンサードリンク

コメント