スポンサードリンク

トリオ芸人ハナコの本名や年収や年齢経歴は?情緒不安定はネタ?

お笑い
 
こんにちは、ジョーです。

 
 
2018年のキングオブコントの優勝者がトリオ芸人の ハナコに決まりましたね。

 
 
今回は、ファイナル進出の10組が当日まで発表されないという

新しい試みの中での優勝でした。

 
 
まだまだ知名度の低い彼らですが、今回は彼らをご紹介します。

 
 
スポンサードリンク


 
スポンサードリンク

ハナコ3人の本名や年齢などのプロフィール!

 
 
3人組の彼らですが、それぞれの詳しいプロフィールからご紹介します。

 
 

菊田 竜大 (きくた たつひろ)

 
生年月日  :  1987年 6月 12日

年齢    :  31歳 (2018年9月時点)

身長    :  176cm

血液型   :  B型

最終学歴  :  法政大学

出身地   :  千葉県

 
スニーカーが大好きで、音楽やゲームも詳しいそうです。

 
 

秋山 寛貴  (あきやま ひろき)

生年月日  :  1981年 9月 20日

年齢    :  27歳 (2018年9月時点)

身長    :  163cm

血液型   :  O型

最終学歴  :  岡山県立総社南高等学校美術工芸コース

出身地   :  岡山県

 
やはり、美術工芸コース出身だけあってインスタはイラスト集でした。

 

岡部 大  (おかべ だい)

生年月日  :  1989年 5月 30日

年齢    :  29歳 (2018年9月時点)

身長    :  173cm

血液型   :  O型

最終学歴  :  早稲田大学

出身地   :  秋田県

 
チャームポイントは胸毛でお酒が大好きなんだとか。

 
同期の中でも面白いと言われているそうです。

 
 

スポンサードリンク


ハナコの経歴は?

 
ハナコはワタナベエンターテイメントに所属しているお笑い芸人です。

 
 
2014年に結成しており、3人とも同期だそうです。

 
 
他の同期芸人を調べてみたところ、「8.6秒バズーカ」くらいしか出てきませんでした。

 
 
もしかしたら彼らが同期の中で一番売れるかもしれませんね。

 
 
そんな彼らですが、お笑いとしての経歴は

 
2016年  第7回お笑いハーベスト大賞で決勝進出

2017年  第38回ABCお笑いグランプリで決勝進出

2018年  ワタナベお笑いNo.1決定戦2018で優勝

2018年  お笑いハーベスト大賞で優勝

 
 
という具合に、テレビの露出は少なくても順調にお笑いスターの

階段を上がってきています。

 
今回のキングオブコントの優勝でますます人気が爆発するでしょうね。

 
 



スポンサードリンク


ハナコの年収は?

 
 
今回の優勝で賞金10,000,000円を手にしたわけですが、これは仲良く

3等分するそうです。

 
 
しかし、秋山は

 
お笑いの収入が無かったので、バイトしています。お礼回りというかお世話になった
 
方にも・・・バイト先のシャッターがぼろいので買い換えたいです。

 
とバイト生活を語りました。

 
 
そして芸人としての平均月収は「1~2万円」と告白したんです。

 
 
すると岡部が、

 
先月は0円でした。給料明細が届かないので『届いてないですが』と
 
聞いたら、『0円の月は出さないです』と言われました

 
と打ち明けてくれました。

 
 
本当に苦しい中、頑張ってきてよかったですね。

 
 

菊田の情緒不安定はネタ?マジ?

 
 
彼らのネタは本当に面白かったんですが、一つ気になったのが菊田さんでした。

 
 
司会をしていた 葵わかなちゃんにも怯えながら

 
情緒不安定・・・

 
と言われていました。

 
最終的に司会をしていた松ちゃんや浜ちゃんにも

 
菊田はテレビに出る時はキャラ気をつけろ

 
と言われる始末!

 
テンションを高く見せてるだけなのか、はたまた空気を読めないタイプなのか?

 
 
とにかくこのキャラが吉と出るか凶と出るかはこれからわかる事でしょう。

 
 
このキャラ設定で多くの才能あるお笑い芸人が消えていったことを

考えると、はてさてどうなる事やら。

 

ハナコのキングオブコントでのネタは?ふだん褒めない松ちゃんもべた褒め!

 
ハナコの面白いネタは沢山ありますが、やはりキングオブコントでの

ネタは珠玉のネタと言っていいのではないでしょうか。

 
 
あの普段はめったに褒めない松ちゃんがべた褒めしていました。





 
トリオ漫才と言えば、東京03我が家といった有名なグループもいますし、

あの次長課長も最初はトリオ漫才で次長課長社長だったそうです。

 
 
ハナコの芸風ですが、本人たちが言うには割と正統派のコントで

王道を守っている芸風だそうです。

 
 
ボケが岡部さん、ツッコミが秋山さん、菊田さんはボケもやりながら

ツッコミもするという両刀使いなんだとか。

 
 
この菊田さんの立ち位置が一番難しいかもしれませんね。

 
 
その場その場で臨機応変にボケやツッコミを切り替えていかないと

いけないのですから。

 
 
もしかしたら先ほどの情緒不安定のキャラ設定ではなく

この立ち位置のややこしさから来たものかもしれませんね。

 

最後に!

 
 
これからはますますメディアに出る機会も増えて人気も

今まで以上に上がっていくのでしょう。

 
 
それ故にネタも大切ですが、キャラ設定も含めてトークの

チカラにも磨きをかけて、テレビに出続けてほしいですね。

 
 
応援していますので!


スポンサードリンク

コメント