中条あやみはハーフであだ名はポーリン?熱愛中の彼氏は池松壮亮?

エンタメ
こんにちは、ジョーです。

 
 
今回は、モデルに女優に一気にブレイクした 中条あやみ さんをご紹介します。

 
 
スポンサードリンク


 
 
スポンサードリンク

プロフィール!

 
名前    :  中条 あやみ なかじょう あやみ

生年月日  :  1997年 2月 4日

出身地   :  大阪府大阪市阿倍野区

血液型   :  O型

身長    :  169cm

体重    :  47kg前後

職業    :  女優、モデル

特技    :  英語、水泳

趣味    :  ヴァイオリン、銭湯に行くこと

憧れの芸能人:  ミランダカー

事務所   :  TEN CARAT

 
 
2011年に「Seventeen」の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン」に

応募し、新川優愛、坂東希、橋爪愛らと共にグランプリに選ばれました。

 
2012年に「黒の女教師」で女優デビューし、2015年に「ポカリスウェット」の

CMに出演しました。

 
ポカリスウェット」のCMは「売れる女優の登竜門」と言われており、

綾瀬はるかさんや川口春奈さんなどそうそうたるメンバーがいままで出演されています。

 


 
 
また、ドコモの携帯電話のCMで可愛いチアの姿も披露しました。



 
 
最近のCMでは、菅田将暉さんと「トヨタカローラスポーツ」で

共演されています。



 

スポンサードリンク


あだ名の「ポーリン」はハーフのせい?

 
端正な顔立ちからハーフであることは一目でわかるのですが、彼女はイギリス人の父親と

日本人の母親との間に生まれました。

 
そして、彼女の正確な名前は、「あやみ」はミドルネームでファーストネームは

ポーリン」とのことで「中条ポーリンあやみ」が彼女のフルネームとなります。

 
 
彼女があだ名のようにして「ポーリン」とか「ポーちゃん」とか

呼ばれていたのは、このファーストネームを言っていたんですね。

 
 

スポンサードリンク


彼女の出身高校はどこ?

 
 
関西出身の彼女の出身高校は、「大阪府立東住吉高校 芸能文化科」に

通っていたそうです。

 
 
偏差値は51~60くらいの普通の高校ですが、”西の堀越学園”と言われるくらいに

芸能人がこの文化科から多く輩出されており、落語家やお笑い芸人などのほかに

双子のタレントのマナカナや、吉本新喜劇の宇都宮まきなどがいます。

 
しかし、やはり関西らしいですね。

 
 
殆どがお笑い関係みたいです。

 
 
その中で中条さんは異色の存在なのかもしれません。

 
 
ちなみに中学は「阪南中学校」、大学は進学されていません

 
 

熱愛中の彼氏は池松壮亮?

 
2017年の春ごろに中条あやみさんは俳優の池松亮介さんと熱愛のうわさが出ました。

 
彼のプロフィールをご紹介しておきます。

 

池松壮亮 プロフィール

 
名前    :  池松壮亮 (いけまつ そうすけ)

生年月日  :  1990年 7月 9日

出身地   :  福岡県

身長    :  172cm

血液型   :  A型

職業    :  俳優

ジャンル  :  映画、テレビドラマ

事務所   :  ホリプロ

 

池松壮亮の主な出演作

・風林火山    (テレビドラマ)

・15歳の志願兵  (テレビドラマ)

・「MOZU」シリーズ (テレビドラマ)

・銀と金    (テレビドラマ)

・ラストサムライ  (映画)

・半分の月がのぼる空  (映画)

・愛の渦  (映画)

・紙の月  (映画)

・セトウツミ  (映画)

・夜空はいつでも再高密度の青色だ  (映画)

 
他 多数に出演

 
 
彼女がとあるマンションに通っており、そのマンションに住んでいたのが

池松壮亮さんで、すぐに噂になりました。

 
その後、当人同士も隠すそぶりもなく、交際は確実であると結論が

出されたのですが、彼女の事務所が報道の許可を出さないために

この噂は立ち消えてしまったようになりました。

 
 
いまでもお付き合いされているのか、それとも別れてしまっているのかは

情報が無いために確認できませんでした。

 
 
ちなみにお二人が出会ったのが2016年の6月に公開された映画「セトウツミ

での共演でした。

 
 
この映画には、同じく出演者の菅田将暉さんと3人で盛んにPR活動を

行っていたことが話題になっていたようです。

 

最後に!!

 
 
公私ともに充実している彼女!

 
 
今後も私たちに爽やかな笑顔と共に

素晴らしい演技を見せてくれることでしょうね。
スポンサードリンク

コメント