林慎悟の経歴や美人妻の画像!ぶどう農園の場所や食べ比べツアーも

エンタメ

 
 
こんにちは、ジョーです。

 
 
今回は、先日の「マツコの知らない世界」に出演された

ぶどう農家の 林慎悟さんをご紹介します。

 
 
スポンサードリンク


 
 
スポンサードリンク

林さんの経歴は?

 
 
林さんは岡山県岡山市の100年以上続くぶどう農家の4代目として

生まれました。

 
 
学生時代には、工学関係の道に進みたかったようですが、

高校時代から勉強があまり好きになる事が出来ずに

大好きなぶどう農園で働くことを決めたようです。

 
 
4代目となってからは「林ぶどう研究所」を創設し、

農園だけでなく、15年以上にわたって品種改良も

手掛けています。

 
 

林さんの美人妻とは?

 
 
彼の奥さんや家族の事を調べたのですが、一般の方なので

詳しくは出ていませんでした。

 
 
しかし、奥さんの画像がありましたので、貼っておきます。

 
 
たぶん結婚した時の写真でしょうか。

 
 
軽トラックに腰かけて写っているなんて、農家の結婚式なんだなあと

ほのぼのとしますね。

 
 
 
 
お二人とも、幸せそうですね。

 
 

林さんこだわりの品種改良されたぶどうとは?

 
 
林さんが「林ぶどう研究所」として品種改良に取り組んでおられますが、

 
 
2014年に品種登録されたばかりの種なしぶどう 「マスカットジパング

が抜群に美味しいんです。

 
 
この「マスカットジパング」は、岡山限定品種として

ブランド化されており、林さんが開発した苗木を

岡山県内の農家に絞って販売しています。

 
 
この「マスカットジパング」は新聞に取り上げられたり、

彼自身、「嵐にしやがれ」や今回の「マツコの知らない世界」に

出演して、話題になっています。

 
 
味もとっても良くて、全国的に評判もいいそうです。

 
 
特徴は、大粒で種無し、皮ごと食べられるのはもちろん、

大変に甘く、独特のマスカットの香りが食べた瞬間、鼻の奥を突き抜けます。

 
 
後味もさっぱりしているために、食べた後にほのかな余韻を残し

上品さを醸し出します。

 
 
常にぶどうの事を考えて、常に新しい品種にチャレンジする林さんの

熱意の賜物の逸品と言えるぶどうでしょう。

 
 

林さんのぶどう農園の場所と食べ比べツアー!

 
名称    :  林ぶどう研究所

場所    :  岡山県岡山市北区津高525-1

電話    :  086-251-4158



 
林さんの経営されている「林ぶどう研究所」で林さんのぶどうを

購入できるのはもちろんの事、他にもいろいろな品種のぶどうが

食べる事が出来る「ぶどう食べ比べツアー」も企画されています。

 
ツアー参加費ですが、

大人3000円  中高生2000円  小学生以下1000円   3歳未満無料

 
だそうです。

 
 

最後に!!

 
 
ぶどうは好きだけど、皮をむいたり、タネを取ったりするのはめんどくさい

と思っていました。

 
 
林さんのぶどう、ぜひ食べてみたいです。
スポンサードリンク

コメント