スポンサードリンク

吉田茜(楽天役員)経歴や彼氏、出身大学は?ハワイのおすすめも!

エンタメ
 
こんにちは、ジョーです。

 
 
今回は、楽天トラベルの最年少役員としてハワイの素晴らしさを伝えている

吉田 茜さんをご紹介します。

 
 
 
スポンサードリンク


 
 
 
スポンサードリンク

プロフィール!!

 
 
本名    :  吉田 茜 よしだ あかね

生年月日  :  1987年 8月 21日  (30歳

出身    :  東京都

出身大学  :  青山学院大学 (?)

職業    :  楽天トラベルGM

 
 
お父さんの仕事の関係で幼少期はシンガポールとアメリカで

過ごしたそうです。

 
 
大学卒業後に楽天に入社し、2012年にハワイに着任する事になりました。

 
 
そして、入社からわずか7年で楽天トラベルの役員にまで上り詰めたのですが

その理由は、ハワイでの売り上げを30倍にしたとか!

 
 
現在は、楽天トラベルの最年少役員として12人の部下を抱える

超キャリアウーマンなんです。

 
 
そんな彼女の事を「セブンルール」が取り上げました。

 
 
 
 


スポンサードリンク


彼女の仕事ぶりとは?

 
彼女がハワイに着任した当初は、楽天トラベルを名乗り、ハワイのホテルに

営業に行っても全く相手にされなかったそうです。

 
 
アポイントメントの申し込みをしても断られてしまう。

 
 
そこで彼女は、自分自身でハワイ中のホテルに泊まり、ホテル関係者とオリジナルの

宿泊プランを考え、提案し続けたそうです。

 
 
そんな地道な努力をして、ホテル側と良好な関係をコツコツと築いていきました。

 
 
その提案とは、ホテルのツアーパンフには宿泊する部屋の情報が

殆ど記載されてませんでした。

 
 
そのことに不満を感じ、自分自身がハワイのホテルに泊まって、部屋から何が見えるとか、

部屋からサンセットビーチのオススメ記事など彼女が良いと感じたものを考えて、

そのホテルの個性や特徴を分かりやすく解説していったのでした。

 
 
そんな彼女が、好きなものの一つにはハレクラニホテルのレストラン「オーキッズ

でのワイキキビーチとダイヤモンデヘッドを眺めながらの朝食なんだそうです。

 
 
 
ハワイでの気持ちのいい朝食って憧れますよね。

 




スポンサードリンク


彼氏はいるの?

 
彼女には彼氏がいるようです。

 
 
ハワイでシェフをしているとのことですが、一般人ということもあり

特定する事はできませんでした。

 
 
しかし、英語がペラペラな彼女の事なんで、もしかしたら彼氏は

日本人ではないかもしれませんね。

 
 

彼女のオススメスポット!

 
 
#1  フラ・グリル・ワイキキ
[アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート2階]

ワイキキビーチの目の前に建つ「アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート」。

 
こちらの2階にあるのが「フラ・グリル・ワイキキ」です。

 
目の前がビーチ、左方向にダイヤモンドヘッドを望む事が出来ます。

 
バカンスを満喫する人たちで賑わうワイキキビーチは、

開放的で幸せなムードに溢れています。

 
そのビーチを見下ろす位置にあるフラ・グリル。

 
波の音とビーチの程よい喧騒をBGMにハワイ産の食材をふんだんに使った料理が楽しめます。

 
 
 
ハワイグロウンサラダ

ナロファームのラディッシュ、インゲン豆、ハマクアのナッツ、アツジビーツというように

ハワイで育った野菜をふんだんに使用し、マウイ島クラ産の

ストロベリーバルサミックビネガーのドレッシングでさっぱりといただきます。

 
 
 
腹ペコでガッツリ食べたいときは「グアバBBQチキン」がおすすめ!

しっとりと焼き上げられた鶏肉のソースは、グアバの甘味を効かせたバーベキューソース。

ジューシーな鶏肉の旨味とソースの相性は抜群です。

 
 
 
ハワイ料理のアヒポケと、メキシコ料理のタコスを組み合わせた「ポケタコス」。

マリネしたアヒ(マグロ)のポケ(切り身)をトルティージャで包んだタコスが

アボガドディップの上にちょこんと鎮座する。マグロとアボガドというゴールデンコンビに

マイルドなごま油の風味が加わり、トルティージャの塩気がいい塩梅になって

お酒が進む一皿です。

 
Hula Grill Wikiki
(フラ・グリル・ワイキキ)
所在地 Outrigger Waikiki Beach Resort 2F, 2335 Kalakaua Ave, Honolulu
営業時間 6:30~22:00
http://jp.outriggerwaikiki.com/Dining-Activities.aspx
※アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート内

 
 
 
#2  ヘブンリー・アイランド・ライフスタイル
 
 
ワイキキの中心エリアにあり、あさイチから夜まで通しでオープンしています。

料理は何を食べても美味しいし、サーフスタイルなインテリアもハワイ感抜群で、

吉田さんも友達がハワイに遊びに来たら初日に連れて行くことが多いそうです。

 
 
 
 
 
 
朝ごはんのお気に入りがこの「アボガドトースト」で、自家製のワカモレ、

オーガニック枝豆のフムス(ペースト)が、トーストの上にこんもりと盛られ、

オーガニック・マルチグレインブレッドのプチプチした食感が良いアクセントになっている。

オーガニック・レンズ豆のスープとセットで12ドル。

 
 
 
 
看板メニューの「ヘブンリーズ・オーガニック・ベジ&ビーンズ・ロコモコ」 17ドル

ハワイ島クラナビーフ100%のジューシーなハンバーグに、ライスは十穀米を使用し、

普通なら、グレイビーソースでいただくところを、シェフのアイデアでジンジャーを

効かせたオリジナルな味わいになっています。

 
 
 
 
オリジナルのスムージーは5種類。こちらはココナッツウオーターと

ミックスベリーの「ビューティー」  9ドル

 
Heavenly Island Lifestyle
(ヘブンリー・アイランド・ライフスタイル)
所在地 Shoreline Hotel Waikiki 1F, 342 Seaside Ave. Honolulu
営業時間 6:30~23:00
http://www.heavenly-waikiki.com/
 
 
 
#3    ベビー
 
 
ホノルルで今話題の街といえばカカアコ。かつて工場地帯だったこの街には、

建物の壁面を巨大なキャンバスにしたアート作品が描かれています。

 
 
 
ロコに人気のカクテルバー「ベビー」のオーナーが、ニューヨークスタイルの

デリにインスパイアされて誕生したのが「ベビー・マーケット」。

地元の食材を使い、サラダやサンドイッチなどの軽食を提供しています。

「ベビー・マーケット」の右隣にあるカクテルバー「ベビー」

 
 
 
カウンターの向こう側がキッチン

 
 
 
サンドイッチ「スモークドサーモンメルト」   10ドル

ハーブ香る自家製スモークサーモンがぎっしりとサンドされています。

付け合わせのタロチップも自家製です。一緒にオーダーするなら

生のパクチーが香るパクチージュースもどうぞ。

お店の前でハーブを育てています。

 
 
 
 
サラダ「ビート」  12ドル

地元産のビーツのサラダはバルサミコドレッシングでいただきます。

カカアコはダウンタウンからも近いので、オフィスで働く人が

”サクッと美味しいランチ”を食べに来ます。

吉田さんもダウンタウンに用事がある時のランチはカカアコエリアで食べるのが

お気に入りだそうです。

 
Bevy Market
(ベビー・マーケット)
所在地 675 Auahi St. #130, Honolulu
営業時間 11:00~15:00
https://www.bevyhawaii.com/bevymarket
 
 

最後に!!

 
やはり、最年少役員になられただけあって、紹介してくださったものは

すべてハワイの素晴らしさを教えてくれています。

 
 
彼女の働きでハワイへのあこがれは、ますます強くなってきました。

 
 
頑張って、働いてハワイに行こうっと!


スポンサードリンク

コメント