スポンサードリンク

越前屋俵太の本名や経歴は?伝説のTV番組や現在の仕事が気になる!

コメンテーター
出典:https://i0.wp.com/unportalism.com/wp-content/uploads/2019/04/img_5605.jpg?resize=1181%2C787&ssl=1
こんにちは、ジョーです。

 
皆さんは越前屋俵太さんをご存知ですか?

 
1970年代から1980年代にかけて関西ローカルは

もちろんの事、全国区でもその奇異なキャラクターで

人気を博し、今でもテレビフリークにはカルト的な存在の

タレントさんなんです。

 
その越前屋俵太さんが17年ぶりにABCテレビの

情報番組「キャスト」(月~金曜後3・50)の

金曜レギュラーコメンテーターとして出演されます。

 
もう知らない世代の方が多いでしょうね。

 
今回は越前屋俵太さんの本名や経歴、伝説のTV番組や

現在の仕事について調べていきたいと思います。
スポンサードリンク

越前屋俵太の本名や経歴は?

出典:https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170627002237_comm.jpg


 
越前屋俵太(えちぜんやひょうた)さんの本名は

谷 雅徳(たにまさのり)さんといいます。

 
1961年12月29日(58歳)で京都府京都市の生まれの

城陽市育ちです。

 
大谷高校を卒業後、関西大学社会学部社会学科

マスコミュニケーション学専攻に進学しますが、

退学し、本格的に芸能界に入ります。

 
越前屋俵太という芸名は、本来は落語の「寿限無」に

出てくるような長い芸名にしてたところ、当時出演していた

テレビディレクターに怒られて却下したそうです。

 
在学時代からテレビ出演はもちろんのこと、、

有限会社「越前屋電視社」を設立して、

数々の番組の企画・プロデュースを行い、日本民間放送連盟賞で

最優秀賞を受賞されたりもしていました。

 
また映画監督として当時人気絶頂の漫才師B&Bの島田洋七さんの

主演映画を撮ったりと大活躍されていました。

 
ところが、2003年から活動を休止され、事実上「引退」したのでは?

と、言われていました。

 
どうして活動を休止されたのでしょうか?

 
いろいろな憶測が流れる中で、2013年に

ご自身がこのように語られています。

 
10年前、私自身、コノママいくと、例えお金があったとしても、
つまらない人生になってしまうのではないだろうか。
そう考えたのではなく、そう感じました。
 
人生はやっぱり面白い方がいいと思って、
きっぱり一切の仕事を辞め、山に籠りました。
 
自由な考えを持った方ですね。

 
当時は残念がる人も多かったことを覚えています。

 

越前屋俵太の伝説のTV番組とは?

出典:https://i.ytimg.com/vi/Ep5WAKD_ZTE/hqdefault.jpg


 
1970代から1980年代にかけて、関西では特色のあるローカル番組が

数多く制作されていました。

 
朝日放送の「ラブアタック」、毎日放送の「夜はクネクネ」など

40歳オーバーの関西人にとっては懐かしい番組ばかりです。

出典:https://livedoor.sp.blogimg.jp/kasa_mmc/imgs/c/9/c939be3a.jpg


 
特にこの時代は視聴者参加番組が多く、多くの大学生が出演し、

その後、テレビ局に採用されたり芸人や作家になっていくことが

多々ありました。

 
朝日放送の「ラブアタック」では、百田尚樹が放送作家になり、

出典:https://pbs.twimg.com/media/Dsz7XBtVYAE_vlD.jpg


毎日放送の「夜はクネクネ」ではトミーズ雅(当時は北村雅秀)

芸人になるなど素人の登竜門的な番組が多かったんです。

出典:https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20151104004497_comm.jpg


その中で毎日放送の「夜はクネクネ」の深夜番組に対抗して

制作されたのが島田紳助さん司会の伝説の番組、

朝日放送「TV-JACK」でした。

 
その番組に登場したのがまだ関西大学の学生だった越前屋俵太さんです。

 
総髪で髭面、現地リポーターのパロディのようなコーナーを担当し、

スーツ姿で、どうでもいいようなテーマを大真面目に取り組んで

人を小ばかにして笑わせるスタイルは大人気コーナーでした。

 
その中でも『俵太の大きなお世話』では街中にていたずらや遊びを

仕掛けて悪ふざけするだけの企画でしたが、

通りすがりの人に突然シャンプーをする」では、アポイント無しで

ガチで初対面の人の頭にシャンプーをかけて泡立てることをしていました。

 
もちろん怒る方もいて、追い掛け回されてるその姿をスタジオの

島田紳助が笑い転げてみているという番組でした。

 
他のコーナーとしては、まだ関西ローカルでしか人気のなかった

桂小枝が担当する、『小枝の美人数珠つなぎ』、

村上ショージの『田舎もんぶわんざい』など

今ではコンプライアンス上、放送できないものや

ここまで素人がノリノリで協力してくれることなど

考えられないような番組でした。

この番組から5年後に入れ替わるように制作、放送が開始されたのが

探偵ナイトスクープ』でした。

 
この番組では、越前屋俵太さんは初代探偵として出演されていますし、

放送作家としてデビューされた百田尚樹さんとともに

番組の立ち上げにも参加されています。

 
当時、学生だった越前屋俵太さんや百田尚樹さんの個性がそのまま

発揮された番組が今も続いているなんてすごいですね。

越前屋俵太の現在の仕事って何?

 

出典:https://i.daily.jp/gossip/2016/10/22/Images/f_09603475.jpg


越前屋俵太さんが芸能界を去ってからずっと山にこもって

隠居生活をされていたのかというとそうではありませんでした。

 
昔、番組で取材した孤高の書道家・榊莫山さんに感銘を受け

自身も書道家として名を俵越山(たわらえつざん)と

改めて活動されていました。

 
また写真家としては桜島ポーランドとして活動もされています。

 
また「お金では買えない物を創って売る会社」をスローガンに

掲げる会社の代表取締役社長をされたりとマルチな活躍をされています。

 
そんな自由な生き方を学生に伝えてほしいと、母校の関西大学をはじめ

京都大学や仁愛大学など複数の大学の客員教授もされています。

 
越前屋俵太さんにはご自身のたぐいまれなキャラクターを生かして

ユニークな人材を育ててほしいですね。

 

越前屋俵太がテレビに復帰!

 

出典:https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/6/f/6f1ec_929_spnldpc-20200313-0000-001-p-0.jpg


越前屋俵太さんが17年ぶりにABCテレビの

情報番組「キャスト」(月~金曜後3・50)の

金曜レギュラーコメンテーターとして出演されます。

 
すでに3月6日には青木理さんの代役として出演されました。

 
昔を思わせるような着物姿でも奇抜な衣装でもなく

往年の越前屋俵太さんを知っている人は

がっかりしたかもしれません。

 
しかしよく見るとジャケットが・・・

 
彼曰く、

 
「気付きました?ジャケット、
 裏返しだったんですよ。
 世の中、表もあれば裏もあるって」
 
やっぱり、越前屋俵太さんは変わってはいませんでしたね(笑)

これからどんなコメントを聞かせてくれるのか

楽しみです。

 

今回のまとめ

 
今回は越前屋俵太さんの本名や経歴、話題のTV番組や

現在の仕事について調べてきました。

 
現在、コメンテーターは、

芸人さんやスポーツ選手など多種にわたって

おられます。

 
それぞれの切り込み方でその報道やニュースの

捉え方が変わると思うのですが、

越前屋俵太さんはどんな切り込みをしてくれるんでしょうか?

 
楽しみです。

 
最後までお読みくださってありがとうございました。


スポンサードリンク

コメント