スポンサードリンク

中西麻耶は可愛いが経歴が凄い!結婚してないのに娘がいるって本当?

スポーツ
なにわオヤジ

なにわオヤジ
まいど!
パラ陸上走り幅跳びの中西摩耶ちゃんって凄いんやで!

嫁はん

嫁はん
そうなんだ。
セミヌードカレンダーを出して話題になった方でしょ?

なにわオヤジ

なにわオヤジ
そうやねん。
ただ、チャラけた気持ちで出したやないんや。
しっかりとした考えで出してんねん!

嫁はん

嫁はん
まあ、凄いかたなんですね。

なにわオヤジ

なにわオヤジ
ほんでなんか知らんけど、結婚してへんのに娘がおるちゅう話があるねん。

嫁はん

嫁はん
人それぞれ、いろいろあるんじゃないですか?

なにわオヤジ

なにわオヤジ
そうやねん。
まあ、中西摩耶ちゃんについていろいろ教えてあげるわ!

 
 
スポンサードリンク

スポンサードリンク

中西麻耶は可愛いが経歴が凄い!

めっちゃカッコいい!と男女問わず人気がある中西麻耶ちゃんのプロフィールや経歴を教えるわな。

 
 

中西麻耶のwikiプロフィール!

 
名前:中西麻耶(なかにしまや)
生年月日:1985年6月3日
出身:大分県由布市
所属:JEB ENTERTAINMENT
 
2012年-ロンドンパラリンピック出場
2016年-リオデジャネイロパラリンピック出場(走り幅跳び4位入賞)
2017年-ロンドン世界陸上出場(走り幅跳び3位銅メダル)
2018年-ジャカルタアジアパラ大会(走り幅跳び1位金メダル)
日本記録・アジア記録保持者-5m51cm
 
 

中西麻耶の高校はどこ!?

 
大分県出身の中西麻耶ちゃんは別府市にある明豊高等学校行っとたんやわ。
明豊高等学校は私立の共学校で、偏差値は43-53やて。
ここの高校はソフトテニスの強豪校として有名やねん。

 
実際のとこ、中西麻耶ちゃんは元々はソフトテニスの選手やってんで。
インターハイや国体に出場したり、めっちゃ輝かしい実績をもってはるねん。
高校卒業後は2008年の大分国体を、目指しててんけど、競技を続けるために、働きながら体力も維持できる職業に就くことにしたんやわ。 その職業というのがびっくりぽんの塗装工やで。

 
 
 
経歴
 
1985年6月3日生まれ
陸上アスリート(パラリンピック3大会出場)
高校時代にソフトテニスでインターハイ出場
2006年勤務先の事故で右膝から下を切断
 
2007年から陸上をはじめやってん。
陸上への転向してすぐにに100m、200mで当時の日本記録を樹立しやんねん。
ほんで、2008年北京、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロとパラリンピック3大会連続出場するわ、2016年には走り幅跳びでアジア記録・日本記録を3度も更新すんねんで。

 
1984年ロサンゼルスオリンピック三段跳金メダリストのアル・ジョイナーの元でがんばって、現在は大分、広島にて「2020年パラリンピック」での金メダル獲得に向けトレーニング中。

記録
走り幅跳び5m51(世界ランキング4位・日本記録・アジア記録保持者) 2008年 北京パラリンピック出場 100m:6位入賞、200m:4位入賞
2012年 ロンドンパラリンピック出場
2016年 リオデジャネイロパラリンピック出場 走り幅跳び:4位入賞
2017年 世界パラ陸上ロンドン2017 走り幅跳び:銅メダル獲得
2018年 アジアパラ大会2018 走り幅跳び:金メダル獲得
2019年 世界パラ陸上 世界選手権 走り幅跳び 金メダル獲得(記録:5m37cm)
2020年東京パラリンピック出場内定
 
 

人生を変えた事故でも自分の意志で脚の切断を決意

 
2006年9月に悲しい出来事が、起きてまうねん。
ソフトテニスの国体代表を、決める大会の2日前のことやってん。 当時21歳の中西麻耶選手は、普段と変わらず仕事をしとってんけどな、工場内で作業中に突然5トンの重さの鉄骨が、崩れ中西麻耶選手に直撃してしもてん。
ほんだら、右足が潰れてしもたやんか。

 
すぐに救急搬送され医師が、どないするか聞いてきたんは、切断するか?接合するか?の、2択でした。
接合したら、もしかしたら健常者として、生活できるちゃうかな?
そんな希望もあってんけどな。

 
しゃあけど、中西麻耶選手が選んだのは切断やってん。
なんでかっていうとな、「国体に間に合わせたい」からやって。

 
親御さんのめちゃんこな反対も、我がの意思に腹くくって、切断することにしはったんやわ。
しゃあけど、義足に慣れへんまま健常者と同じレベルで戦うというのはムチャやと思て、リハビリに集中すんねん。
それがまたトレーニング方法を、探しているうちに出会ったんが、陸上競技やったんやわ。 義肢装具士の臼井二美男さんと会うて、義足を製作してもろて、陸上競技を始めやったんやわ。

 

高校卒業後の仕事は塗装工?

 
小まい頃から運動センス抜群で、中学から始めたソフトテニスで頭角を現わし、高校総体や国体にも出場したんやで
2004年の高校卒業後も2008年の大分国体を目指して競技を続け、「肉体労働ならトレーニングになる」と塗装工となったんやわ。
 
ところが2006年9月、さっきも言うたように、悲劇が襲ったんやわ。
現場で作業中、重さ5トンの鉄骨が崩れ、彼女の右脚を押しつぶしたんや。

 
そん時の先生とのやり取りがあんねん。
切断か、接合して様子をみるか」というた、救急病院の医師の診断に対してな、「先生、脚、切ってください」やて。
両親は猛反対してんけど、迷いはなかったんやて。
切って義足にしたほうが早く復帰できる」そう思てんもん。

 
必死のリハビリしたから、半年ほどでプレーができるまでになってん。
しゃあけど、義足でのプレーは輝いていた頃の自分とは全然あかんねん。
障害者なんだから、頑張らなくていい」という周囲の言葉にもめっちゃ落ち込んだしな。

 
脚を失い、生きがいを失い、自分自身さえも失ってしまいそうだった中西ちゃん。
彼女を救ったんが、「そのままの麻耶ちゃんでいいんだよ」という言葉やってん。
中西の義足を手がけることになる義肢装具士・臼井二美男氏のひと言やったわ。

 
そうだ。義足になっても、『中西麻耶』という人間は変わっていない 臼井の勧めで陸上競技を始めたら、「風を切って走るのって、気持ちいい」と、本来の明るさと前向きさが戻ってん。

 
一度、目標を定めると無我夢中に突っ走るのは中西ちゃんのいいとこや。
わずか半年で100メートルと200メートルの日本記録を更新してしまいましたんや。

 

義足や活動資金捻出のためセミヌードカレンダーを自費製作!

 
競技用の義足は、最低3つは欲しいのですが、1つにつき120万円もかかり、揃えるのが難しい。資金難と闘う選手が、たくさんいることを知ってほしかった

 
中西摩耶ちゃんは、週刊ポストそないなことを話してんやわ。
活動資金を捻出するために、鍛え上げられた肉体を披露し、セミヌードカレンダーとして自費制作しはったんや。

 
着飾っているもの全てを失っても、突き進むプロアスリートとしての強さを、表現したかった」って言うてはんねん。
めっちゃかっこええやん。

 

パラ陸上発展のためドラマ「陸王」に出演!

 
このドラマに出た中西摩耶ちゃんは、こないなことを言うてんねん。
このドラマは、何か自分に出来ることが、あるんじゃないかと思ってもらえる作品だと、思います。 私にとって『陸王』は、陸上の練習をしていて、背中を押してもらえる存在です
やっぱ、一本筋が通ってんなあ。

 
中西摩耶ちゃんが演じる記者・島遥香は、竹内涼真演じる実業団「ダイワ食品」陸上競技部の、部員・茂木裕人に取材を依頼する役どころやねん。
 
中西摩耶ちゃんは、ドラマ初出演の感想を聞かれ「ドラマは未知の世界だったので、どのように演技したらいいのか全て手探りで、最初はどうしたらいいのか、分かりませんでした」と振り返ってはりました。

 
 
 
中西は北京、ロンドン、リオデジャネイロと3大会連続で、パラリンピックに出場したんやで。
2016年5月には第27回日本パラ陸上選手権に出場では、走り幅跳びで5メートル51センチで優勝し、自身の持つアジア記録・日本記録を更新しよってん。
パラリンピック、世界選手権を合わせて5度目の世界大会となった、ロンドンでの世界パラ陸上選手権で初めて表彰台に上りはりました。

 
「陸王」は、老舗足袋業者「こはぜ屋」の社長・宮沢紘一(役所広司)が、会社の存続をかけて足袋製造で培った技術を生かし“裸足感覚”を追求したランニグシューズ「陸王」を開発する物語やねん。

 
自身、世界で活躍する陸上選手だけに、陸上をテーマに描く「陸王」への出演を「陸上選手としては、陸上にフォーカスされたドラマを作っていただけていることに仲間とうれしいよねと話しますし、その一部に携われることは大変うれしく思っています」と喜どったわ。

 
中西は2020年に東京オリンピック・パラリンピックが控えることを踏まえて「2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて、これからいろんな方が動くと思いますが、足袋と陸上は普通に考えたらイコールではないけれど、足袋屋の角度から陸上に関われることを発見できたからこの作品があると思うんです」と作品について語ってはりました。

 
 
スポンサードリンク

中西麻耶は結婚してないのに娘がいるって本当?

実は中西選手には「娘」と、呼んで大切にしている可愛い存在が、おんねんて。
結婚もしていないのに、娘ってこりゃなんかあるんちゃうん?
って、なんてこたあない飼うてはる、ワンちゃんのことやわ(笑)

 
中西摩耶ちゃんが「娘」と、呼んでかわいがっているのは、ペットのワンちゃんの事やってん。。
やったらあかんことをしても、「まあいっか」で許してしまう可愛さだそう。

 
その他にも色々と調べてんけど、ペットのワンちゃんを「娘」と呼んでること以外、子どもがいるという情報はありまへんでした。

 
結婚されてへんので子どももいないということやね。

でも、こんなかわいらしい「娘」がいたらそれで満足になるかもやね。
しゃけど中西摩耶ちゃんは結婚したら、お子ちゃんをホンマにかわいがる、ごっつうええお母ちゃんになるやろね。

 
 


スポンサードリンク

中西麻耶が2020東京オリンピック・パラリンピック代表に内定!

https://twitter.com/MayaNakanishi/status/1196754590613434368
アラブ首長国連邦のドバイで行われているパラ陸上の世界選手権は11日、女子走り幅跳び足に障害があるクラスの決勝が行われ、中西麻耶選手が今シーズンのベスト記録で金メダルを獲得し、来年の東京パラリンピックの代表に内定してん。

 
パラ陸上の世界選手権は来年の東京パラリンピックの出場枠がかかる大会で、日本選手は各種目で4位以内に入ると来年の東京パラリンピックの代表に内定すんねん。

 
大会5日目の11日は女子走り幅跳び足に、障害があるクラスの決勝が行われ、パラリンピックに3大会連続で出場した、中西麻耶選手と高桑早生選手が出場してん。

 
中西選手は1回目に今シーズンの、自己ベストとなる5メートル10センチをマークすると、さらに記録を伸ばし、迎えた最後の6回目で5メートル37センチを、マークしてトップに立ち、金メダルを獲得しはりましたわ。

 
中西選手は来年の東京パラリンピックの代表に内定です。 高桑選手は5メートル4センチで6位となり、今回は代表内定はあきませんでした。

 
中西選手は「今回のメダルは本当に大きいし、あれだけのプレッシャーの中で最後に最高のジャンプができたのは、なかなか自分を褒めない自分でも、しっかり褒めることができる」と喜びをはなしはりました。

 
今シーズン結果が出ていなかったことについて
けがに悩まされて、もしかしたらだめかもしれないと思う時期もたくさん過ごした。 私は悩んでいることや苦しんでいることを言えない立場なので孤独も感じたが、東京パラリンピックではこれ以上のプレッシャーと戦わないといけない。 そろそろ自分も光を浴びたい、みんなに信用してもらえるアスリートになりたいと思ってあがいた1年だった」と振り返ってん。

 
そのうえで東京パラリンピックに向けて「今回の勝負の勝ち方を見てもらって、2020年の東京で中西麻耶が何かやってくれるんじゃないかという目線で見てもらえたらと思う。 なりたい自分に近づけているということを支えに頑張りたい」と話してはりました。

 

最後に

 
なにわオヤジ

なにわオヤジ
どない?
大したアスリートの中西摩耶ちゃんやろ?

嫁はん

嫁はん
本当に、凄い経歴や経験をされてきたんですね。

なにわオヤジ

なにわオヤジ
娘ちゃんっていうワンちゃんも可愛いかったしな。
うちもワンちゃん飼おか?

嫁はん

嫁はん
うちにはもういますから、いいですよ。

なにわオヤジ

なにわオヤジ
えっ、どこにおるん?

嫁はん

嫁はん
ほらっ!
ちょっと毛の薄いワンちゃんが(笑)

なにわオヤジ

なにわオヤジ
わてのことかいな(泣)
でもちょっとうれしいような・・・



スポンサードリンク

コメント