スポンサードリンク

HARA(イリュージョニスト原大樹)はどこで観れる?凄い経歴も紹介!

エンタメ
 
2019年11月24(日)の23時から放送の「情熱大陸」にマジシャン・イリュージョニストこと

 
「HARA」さんが登場され話題沸騰中です。

 
 
 
奈良県十津川村出身の「HARA」さんは山奥でひとりマジックの練習に独学で励み、

 
オリジナルマジックで世界一となり、

 
Hollywoodにあるマジックの殿堂「マジックキャッスル」でマジックを披露されています。
 
 
 
今回は、HARA(イリュージョニスト原大樹)はどこで観れる?

 
 
 
凄い経歴も紹介!

 
 

スポンサードリンク


スポンサードリンク

HARA(イリュージョニスト原大樹)はどこで観れる?

チケット価格としては、「一般:4500円」「高校生以下:3000円」となっております。

 
 
 
注意事項としては、3歳以上は有料で2歳以下は保護者1名につき1名ひざ上鑑賞可能ですが、

 
お席が必要な場合有料となっているようです。

 
 

2020年の日本国内でのスケジュールは?

 
HARA イリュージョンマジックショー「inspiration」
 
2020年1月25日@焼津文化会館 (静岡)

2月9日@葛城市新庄文化会館 (奈良)

2月15日@幸手市民文化体育館 (埼玉)

3月7日鹿児島市民文化ホール (鹿児島)

3月20日@堺市芸術文化ホール (大阪)

3月21日@ウインクあいち (愛知)

 
 

チケットの発売日や予約購入方法は?

 
■静岡

2020年1月25日(土)開場18:30/開演19:00

焼津文化会館(焼津市三ケ名1550番地)

チケット:一般4,500円、高校生以下3,000円

お問合せ:焼津文化会館

Tel.054-627-3111

 
■奈良

2月9日(日)開場15:30/開演16:00

新庄文化会館マルベリーホール(葛城市南藤井70番地1)

チケット:一般3,000円、友の会2,700円(1会員様につき2枚まで)、高校生以下1,500円

一般発売:友の会先行電話予約…11月23日(土)10:00~

一般窓口販売…11月30日(土)10:00~(整理券配布9:00~)

一般電話予約…11月30日(土)13:00~

お問合せ:新庄文化会館

Tel.0745-69-4600

 
■埼玉

2020年2月15日(土)開場16:30/開演17:00

アスカル幸手[幸手市民文化体育館](幸手市大字平須賀2380番地1)

チケット:

前売 一般3,800円、高校生以下2,500円

当日 一般4,500円、高校生以下3,000円

お問合せ:アスカル幸手

Tel.0480-48-0048

 
■鹿児島

2020年3月7日(土)

鹿児島市民文化ホール(鹿児島市与次郎2丁目3-1)

 
■大阪

2020年3月20日(金)

フェニーチェ堺[堺市民芸術文化ホール](堺市堺区翁橋町2-1-1)

 
■愛知

2020年3月21日(土)

ウインクあいち(名古屋市中村区名駅4丁目4-38)

 
各公演先によってチケットの申し込み先が異なるようです。
 
 
 
3月公演分はまだ販売が開始されていないので、

 
各会場のチケット販売元へ先に登録をしておくと優先的に案内が届くと思われます。

 
 

スポンサードリンク


HARA(イリュージョニスト原大樹)の凄い経歴!

本名:原 大樹(はら だいき)

芸名:HARA

出身:奈良県十津川村

生年月日:1990年4月16日(29歳)

職業:マジシャン、イリュージョニスト
 
 
 
HARAさんは最寄りのコンビニまで車で1時間かかる奈良県十津川村という秘境で

 
父親は造形作家の原英雄、母親は歌手・作家の原水音さんの元に生まれ、

 
幼少の頃より独学でマジックを修得されました。

 
 
 
受賞歴としては、

 
2009年「World Magic Seminar Teens contest」にてグランプリを受賞。

 
ハリウッドマジックキャッスルにて開催された「Future Stars Week」に日本人初出演。

 
「Americas got talent 」でテクノロジーとマジックの融合作品「IBUKI」を披露。

 
とインターナショナルに活動されています。

 
 
 
海外では「Hiroki Hara」名義で活動しており、
 
マジックキャッスル(MAGIC CASTE)正会員として活動中です。
 
 
 
HARA イリュージョニスト/演出家
 
1990年奈良県十津川村出身。

 
 
 
最寄りのコンビニまで車で1時間かかる秘境で生まれます。

 
 
 
幼少の頃より独学でマジックを修得。

 
 
 
2009年アメリカラスベガスにて開催された世界大会

 
World Magic Seminar Teens contest にて日本人初のグランプリを受賞。

 
 
 
その軌跡を追ったドキュメンタリー映画「Make Believe」は、
 
ロサンゼルス国際映画祭にてグランプリを受賞。

 
 
 
世界的に有名なマジックの殿堂ハリウッドマジックキャッスルにて開催された

 
Future Stars Weekに日本人初出演。

 
 
 
米国の人気オーディション番組Americas got talent に出演。

 
 
 
最先端テクノロジーとマジックの融合作品”IBUKI”を披露。

 
 
 
スタンディングオベーションを受けます。

 
 
 
また2014年世界で初めて無重力状態でのマジックに成功。

 
 
 
アメリカ、アジア、中米、ヨーロッパ、アフリカ等、世界25カ国以上のTV/ショーにゲスト出演。

 
 
 
プロジェクションマッピングやホログラム演出のアドバイザーとして国内外多くの舞台、

 
ライブ等で演出を務めます。

 
 
 
今、最も世界から注目を浴びるイリュージョニストのひとり。

 
 
 
1990年奈良県十津川村出身。

 
 
 
最寄りのコンビニまで車で1時間かかる秘境で生まれる。

 
 
 
父は造形作家の原秀雄。

 
 
 
母は歌手・作家の原水音という芸術家一家です。

 
 
 
幼少の頃より独学でマジックを修得。

 
 
 
2003年、笑っていいとも第二のハリーポッターオーディションに天才少年マジシャンとして出演。

 
 
 
2009年アメリカラスベガスにて開催された世界大会World Magic Seminar Teens contest にて

 
日本人初のグランプリを受賞。

 
 
 
その軌跡を追ったドキュメンタリー映画「Make Believe」は
 
ロサンゼルス国際映画祭にてグランプリを受賞。

 
 
 
2014年世界で初めて無重力状態でのマジックに成功。

 
 
 
プロジェクションマッピングやホログラム演出のアドバイザーとして国内外多くの舞台、

 
ライブ等で演出を務めます。

 
 
 
今、最も世界から注目を浴びるイリュージョニストのひとりです。
 
 
 
過去に今回の情熱大陸のようにメディアにも取り上げられています。

 
 



スポンサードリンク


HARA(イリュージョニスト原大樹)のSNSが気になる!

https://twitter.com/HirokiHaraMagic/status/1192411172328226817
 

今回のまとめ

 
本日は2019年11月24(日)の23時から放送の「情熱大陸」に

 
マジシャン・イリュージョニストこと「HARA」さんの情報についてまとめてきました。

 
 
 
HARAさんは幼少の頃より独学でマジックを修得され、

 
現在海外では「Hiroki Hara」名義で活動しており、

 
マジックキャッスル(MAGIC CASTE)正会員として活動中です。

 
 
 
日本国内でHARAさんのマジックショーを見れるのは、

 
2020年1月25日:焼津文化会館

2020年2月9日:葛城市新庄文化会館

2020年2月15日:幸手市民文化体育館

2020年3月7日:鹿児島市民文化ホール

2020年3月20日:堺市文化芸術ホール

2020年3月21日:ウインクあいち

 
となっていますので、予定の確認をお願いいたします。

 
 
 
「情熱大陸」に出演されたこともあり、

 
今後日本で「HARA」さんを見る事が難しくなることも予想されますが、

 
マジシャン・イリュージョニストこと「HARA」さんのイベントはかなりレアだと思われます。

 
 
 
なのでマジシャン・イリュージョニストこと「HARA」さんのイベント

 
是非チケットを入手していただいて世界最高峰の体験をしていただければと思います。

 
 


スポンサードリンク

コメント