スポンサードリンク

大河ドラマ「麒麟が来る」の沢尻エリカの代役(帰蝶、濃姫)は誰に?

女性俳優
 
女優の沢尻エリカさんが、東京都内で合成麻薬のMDMAを所持していたとして、
 
警視庁に逮捕されてしまいました。
 
 
 
沢尻エリカさんは2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」で

 
織田信長の妻、帰蝶を演じることとなっており、撮影もかなり進んでいたと思われます。

 
 
 
大河ドラマ、どうなってしまうんでしょうか。

 
 
 
大河ドラマ「麒麟が来る」の沢尻エリカの代役(帰蝶、濃姫)は誰に?

 
 
 
についてまとめてみました。

 
 

スポンサードリンク


沢尻エリカの損害賠償金や違約金がヤバイ!NHK大河やCMはどうなる?
警視庁によると16日、俳優の沢尻エリカ容疑者が麻薬取締法違反の容疑で逮捕されました。 今回は、沢尻エリカの損害賠償金や違約金がヤバイ! NHK大河やCMはどうなる? ...

沢尻エリカは違法薬物使用はいつから?ルートや女優活動は引退?
2019年11月16日、女優の沢尻エリカさんが合成麻薬の使用で逮捕されました。沢尻エリカさんといえば言わずとも知れた大女優ですが、最近はそこまでメディア露出していないイメージでしたね。沢尻エリカは違法薬物使用はいつから?ルートや女優活動は引退?などについてまとめてみます。

沢尻エリカ逮捕で沢尻会のメンバーから次の逮捕者が出ないか心配!
女優の沢尻エリカさんが合成大麻であるMDMAを自宅で所持していたと逮捕されました。ご本人も「私のモノで間違いありません」とのこと。芋づる式で逮捕されたのか!?今後「沢尻会」はどうなるのか?など気になります。沢尻エリカ逮捕で沢尻会のメンバーから次の逮捕者が出ないか心配!についてまとめてみました。



スポンサードリンク

大河ドラマ「麒麟が来る」の沢尻エリカは降板?

 
沢尻エリカ容疑者と言えば、
 
2020年1月スタートの大河ドラマ「麒麟がくる」への出演も決定していました。
 
 
 
沢尻エリカ容疑者は長丁場の大河ドラマの撮影に備えて、

 
体力作りのためにトレーニングにも頻繁に通っていたと言われており、

 
気合が入っていたはずなんですが…。

 
 
 
「麒麟がくる」は長谷川博己さん演じる明智光秀を主人公とする歴史ドラマ。

 
 
 
沢尻エリカ容疑者は織田信長の正室・帰蝶(濃姫)役という重要なポジションで
 
出演する予定でした。
 
 
 
11月中旬というドラマ開始の1か月半前のタイミングでの

 
沢尻エリカ容疑者の逮捕はNHKにとっても痛手です。

 
 
 
現在放送中の大河ドラマ「いだてん」も放送開始後に出演していたピエール瀧さんが

 
同じく逮捕されて降板し、代役が立てられたので、今回も沢尻エリカ容疑者が降板し、

 
代役が立つ可能性が高いのではないでしょうか。

 
 
 
ちなみに、ピエール瀧さんは「アナと雪の女王」で雪だるまのオラフの声優を務めていましたが、

 
逮捕の影響で、11月22日に公開される続編「アナと雪の女王2」のオラフの声優は

 
代役が立てられており、影響が広がっています。

 
 

スポンサードリンク


大河ドラマ「麒麟が来る」の沢尻エリカの代役(帰蝶、濃姫)は誰に?

沢尻エリカさんは来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」に
 
斎藤道三の娘・帰蝶(濃姫、のちの織田信長の正妻)役でレギュラー出演が決まっており、
 
初回から登場する予定でした。
 
 
 
しかし、この逮捕を受けて代役の準備は避けられないでしょう。

 
 
 
突然の逮捕ということで、NHKも対応に追われているでしょう。

 
 
 
沢尻エリカさんが演じる帰蝶(濃姫)は、大変重要な役どころでした。

 
 
 
過去に数多くの作品で帰蝶(濃姫)を演じた女優さんたちは、

 
みな美しく風格のあるベテランの女優さんたちばかりでした。

 
 
 
代役はどのような人物がピッタリなのか?
 
 
 
濃姫のキャラクターからみていきましょう。

 
 
 
・キッチリした性格、統制が取れる

 
・物事をハッキリということができる

 
 
 
なかなか、強気な女性のようですね。

 
 
 
沢尻エリカさんを見てみても性格は合ってそうですから、

 
代役の方も「強気な女優」が選ばれるのではないでしょうか。

 
 
 
ネットでは早速代役が予想されており、能年玲奈さんや、石原さとみさん、

 
「信長協奏曲」で印象的な帰蝶を演じた柴咲コウさんなどの名前が上がっています。

 
 
 
しかし沢尻エリカさんと同等か、それ以上クラスの女優さんの、

 
来年1年間のスケジュールが今更空いているとは思えません。

 
 
 
NHKも受難が続きますね…。

 
 
 
代役を誰にするのか?

 
 
 
撮り直しのスケジュールはどうする?

 
 
 
そもそも「麒麟がくる」は放送されるのか?

 
 
 
今後の発表に注目です。

 
 



スポンサードリンク


大河ドラマ「麒麟が来る」の沢尻エリカの降板理由とは?

2019年11月16日、女優の沢尻エリカさんが麻薬取締法違反で逮捕されました。

 
 
 
2012年には週刊文春で大麻所持などの疑いが報道されましたが、今回は合成麻薬所持の容疑です。
 
 
 
沢尻さんは、自宅マンションにて合成麻薬MDMAを所持していました。

 
 
 
捜査員が調べたところ、沢尻さんは容疑を認めた為緊急逮捕になりました。

 
 
 
沢尻さんの身柄は、東京湾岸署に送られるということです。

 
 
 
2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」で、沢尻さんは大河ドラマに初出演予定でした。

 
 
 
役どころは、斎藤道三娘であり、織田信長の妻・帰蝶(きちょう)/濃姫(のうひめ)です。

 
 
 
会見では、声を詰まらせながら

 
「芸能生活20周年目に、やっと大河に出演することができました。本当にうれしい」

 
「自分が持っているものすべて捧げたいと思っています。沢尻エリカの集大成だと思っています」

 
と力強く語っていました。

 
 
 
撮影は6月からすでに行われており、すでに沢尻さんの出演シーンも多く撮られています。

 
 
 
現場では誰よりも芝居の熱量が高く、ギラギラと情熱を持って挑んでいたと言われています。

 
 
 
今年の「いだてん」ではピエール瀧さんが麻薬所持で逮捕され、降板しています。

 
 
 
芸能生活20周年の年に逮捕されてしまうとは、今後沢尻さんはどうするのでしょうか?

 
 

今回のまとめ

 
沢尻エリカが合成麻薬MDMAを使用していたなんて、非常に驚きの報道でした。

 
 
 
全くそういう雰囲気のないというか、そんなイメージのない女優さんだったので、

 
皆さんもかなり驚きをもってこの情報を受け止められたのではないでしょうか?

 
 
 
しっかりと薬物を絶ち、更生されることを望みますが、芸能界復帰は難しいかもしれませんね。

 
 


スポンサードリンク

コメント