スポンサードリンク

虹色侍ずまとロットって何者?本名や年齢、経歴は?結成のキッカケは?

ユーチューバー
 
2014年9月5日にチャンネルを開設し、今やチャンネル登録者は5万人超え!

 
 
 
男性2人組のYoutuberです。
 
 
 
ニコニコ動画やふわっちでのライヴ配信が多い事から、

 
Youtuberというよりかはクリエイターという感じですね。

 
 
 
元々はニコニコ動画で活動していたようです。

 
 
 
今回は、虹色侍ずまとロットって何者?

 
 
 
本名や年齢、経歴は?

 
 
 
結成のキッカケは?

 
 
 
などについてまとめてみます。

 
 

スポンサードリンク


スポンサードリンク

虹色侍ずまとロットって何者?動画が気になる!

ずまとロットというお二人で活動をしています。
 
 
 
チャンネルの特徴は音楽チャンネルですが、ただの音楽チャンネルではございません。

 
 
 
なんとこの二人、SNS上できたコメントをテーマに「5秒」で曲を作ってしまうんです。
 
 
 
ロットさんは相対音感を持ち、ずまさんは絶対音感をもっているそうです。

 
 
 
この二人、元々別のバンドを組んでいて出会ったんだとか。

 
 
 
運命的ですね。

 
 
 
中京テレビで毎週月曜放映中の「オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです!」で

 
出演もしていましたね。

 
 

スポンサードリンク


虹色侍ずまとロットの本名や年齢、経歴は?

https://twitter.com/2416poprock/status/1185852774589714432

ずまのプロフィール

 
京都出身です。

 
 
 
目が細く、よく顔をネタにされていますね。

 
 
 

ずまの本名は?

 
東 光一(あづま こういち)ですね。
 
 
 
本名は「づ」らしいですが、「ずま」として活動していますね。

 
 
 
1991年7月4日の28歳です(2019年現在)

 
 
 
顔から全く年齢は想像ができませんでした。

 
 
 
ファンからの誕生日を祝うツイートで笑ってしまいました。

 
 
 
膝と呼ばれたり足の裏と呼ばれてファンに愛されています。

 
 
 
ボーカルを担当しており、メロディーと即興作詞を担当しています。

 
 
 
歌う曲がキャッチ―だったり爆笑できたりするのは、

 
ずまさんのメロディーと作詞があるからですね。

 
 
 
テーマを様々な角度で捉え歌詞に反映する力が非常にあるため、

 
今までいろんな曲を作ってきたバックボーンが想像できます。

 
 
 
メロディは、世の中で流行っている曲をかなり研究していますね。

 
 
 
曲を何回も聞きたくなり、頭に残るサビを即興で生み出せるのは本当にスゴイ。

 
 
 

ロットのプロフィール

 
ロットのプロフィールを一覧化するとこんな感じです。

 
 
 
ハンドルネーム:ロットくん

本名:阿曽 ロデリックジュニア
年齢:29歳

誕生日:3月21日

身長:184cm

 
 
 
虹色侍は2016年1月からYouTubeでの活動を開始し、

 
ロットはギターボーカルを担当しています。

 
 
 
京都出身です。

 
 
 
血液型はO型。

 
 

ロットの本名は?

 
調べたら阿曽ロデリックというそうですね。

 
 
黒人と日本人のハーフとの事です。
 
 
マフィア顔と自虐していますが、Twitterからは想像できないですね。

 
 
生年月日は1990年3月21日との事です。

 
 
29歳ですね!(2019年現在)

 
 
身長は184cmあるとの事です。
 
 
背が高いんですね。

 
 
ギターやコーラスを主に担当しています。

 
 
過去に相当音楽を勉強してきているのだと思います。

 
 
 
ハーフとの事ですが英語は話せないらしいです。

 
 
 
はじめはニコニコ動画の生放送でお題をもらって即興作曲を作っていて、
 
5秒で曲が作れるということで話題になり人気が急上昇しました。
 
 
 
2019年4月時点のチャンネル登録者数は34万人を突破しています。

 
 
 
YouTubeでは即興作曲の他にも「〇〇の歌詞で別の曲を作る」シリーズや楽曲カバー、
 
「〇〇を〇〇っぽくアレンジしてみた」シリーズなどを投稿されています。
 
 
 
なかでも人気のある「米津玄師さんのLemonをbacknumberっぽくアレンジしてみた」の動画は

 
200万回以上再生されています。

 
 
 
ずま : 3歳からピアノとバイオリンを始め、小さい頃から曲を作るのが好きだったんです。

 
ロック、HIPHOP、R&Bの人気の曲を中心に、いろいろな曲を聴いていました。
 
音楽を聴く際、

 
「この曲は、このアーティストは、どうして売れたのだろう?

 
どうしてたくさんの人に気に入られているのだろう?」という疑問に、

 
自分なりに答えを出していく事が好きで、有名な曲のメロディーやオケ(伴奏)を研究し、

 
そこで得た知識を自分が曲を作るときにフィードバックできるよう普段から心がけていました。

 
 
 
歌に関してはかなり最近になってからで、高校3年のときに初めてカラオケに行き、

 
「これは楽しい!」と感じまして。

 
 
 
その後、大学生の時にメインボーカルを務めるバンドを結成したり、

 
友達とカラオケにたくさん行くことで、どんどん歌うことが好きになっていきました。

 
 
 
ボイトレには通ったことがありませんが、もっと上手く歌えるようになるため、

 
いつか通ってみたいと思っています。

 
 



スポンサードリンク


虹色侍ずまとロットの結成のキッカケは?

虹色侍は現在東京を拠点に活動中、ずまとロットからなる音楽ユニット。
 
 
 
元々は2013年よりバンド形式で活動していた彼らだが、

 
2015年にメンバーの脱退から、二人での活動を継続。

 
 
 
ある時、ずまからの提案によりニコニコ動画での活動を始めた彼ら。

 
 
 
そこから現在に至るまで、彼らの持ち味であるインターネット上での活動がスタートした。

 
 
 
即興作曲をテーマに、数々の動画をニコニコ動画、そしてYouTube上にアップしてきた虹色侍。

 
 
 
ある特定のアーティストの楽曲をテーマに、「っぽく」アレンジを加える彼らのスタイルですが、

 
これまでに米津玄師や西野カナ、清水翔太、WANIMA、あいみょん、星野源、back number等々、

 
数々の名曲に更にブラッシュアップをかけてきました。

 
 
 
その結果、現在のYouTube CHの登録者数は35万人を超え、

 
音楽系YouTuberの中でも急成長を遂げています。

 
 
 
また近年は中京TV『オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです!』への出演、

 
となりのこいけ(小池里奈)やえっちゃん(えっちゃんねる)、ゆゆうたとのコラボ等、

 
非常に幅広い活動を行なっています。

 
 
 
初めの出会いは2012年の8月、「四つ巴」という愛知、神奈川、滋賀、京都、

 
それぞれを代表するバンドが集まって各都道府県を回ってライブをするイベント。

 
 
 
ロットは京都代表の「京都虹色侍」というバンド、

 
ずまは滋賀代表の「NEXT LEVEL」というバンドで。

 
 
 
そのライブの中で、神奈川県の厚木サンダースネークという

 
ライブハウスで2人は初めて話しました。

 
 
 
そこからほどなくして、ずまのバンドが解散の流れになったそうす。

 
 
 
当時NEXT LEVELのキーボードだったずまは、

 
ロットの誘いにより、当時4人だった京都虹色侍の新キーボードとして

 
加入することになりました。

 
 
 
その後、2013年には僕達を含んだ5人でポップ・ロックバンド「虹色侍」として、

 
ライブをメインに活動を開始していました。

 
 
 
2015年、バンドメンバーの脱退があって、今の2人体制になったそうです。
 
 
 
勿論これまでのオリジナルソングは5人編成だったので、2人でのオリジナルソングは当然0。

 
 
 
2人編成のオリジナルソングが出来るまでは、

 
路上ライブで即興作曲を披露して名前を広めようと決意。

 
 
 
ただ、路上ライブに必要な機材も持ち合わせていなかった為、
 
ずまが「お金が貯まるまでの間、ニコニコ生放送を始めてみないか?」と提案し、
 
そこからニコニコ生放送を中心とした活動がスタートしました。
 
 
 
ネット活動である程度知名度が上がってきました。

 
 
 
ただ、上京に関しては、東京の仕事が増えてきてから東京に行くといった動機ではなく。

 
 
 
「東京に出ないと東京の仕事は増えない!」と2人で話し合い、上京を決意したそうです。

 
 
 
これまではニコニコ生放送、ニコニコ動画をメインに活動を続けてきたんですが、

 
ニコニコ全体のユーザー数が減り、ニコニコ全体の勢いが落ちてきた事を感じたんだそう。

 
 
 
そこから、YouTubeに移行しようとぼんやり考えていた時、

 
僕達がTV番組「オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです!」に出演した様子を、

 
誰かがYouTubeに転載したようです。

 
 
 
それが偶然、YouTubeのおすすめに載ったらしく、再生数が急激に増加。

 
 
 
「YouTubeでの虹色侍の知名度が加速している、この時期がチャンスだ!」と思い、

 
当時上京して間もない中、一刻も早くyoutubeでの収入や知名度を獲得するため、

 
「毎日投稿」を決意しました。

 
 
 
虹色侍がまだ5人組の時、月に一度、ネットラジオを放送していました。

 
 
 
その番組の1コーナーとして、「ロットくんの即興作曲コーナー」というものがありました。

 
 
 
そこではリスナーからおたよりでお題をもらい、

 
そこからロットが即興作曲を披露するというもの。

 
 
 
ずまが加入してからしばらくして「俺もやってみたい!」と、

 
ずまも即興作曲にチャレンジするようになったんです。

 
 
 
その後、メンバー脱退により2人になった時、

 
ラジオでやっていた即興作曲をオリジナル音源が出来るまで披露し続け、

 
有名になろうと決めました。

 
 
 
ただ、今後オリジナルが出来たとしても、この即興作曲をやめるつもりはありません。

 
 
 
大きな武器の一つだと思っているので、

 
ライブや生放送、TV等でも披露し続けていこうと考えているそうです。

 
 

今回のまとめ

 
今回は、虹色侍ずまとロットって何者?

 
 
 
本名や年齢、経歴は?

 
 
 
結成のキッカケは?

 
 
 
などについてまとめてみました。

 
 
 
笑いと音楽を即興で表現する事により、様々なシーンですでに活動していますね。

 
 
 
テレビ出演は無料で受けているんだとか。

 
 
 
法人個人問わず仕事依頼ができるそうなので、

 
是非催し物がある方はご一考してみてはいかがでしょうか。

 
 
 


スポンサードリンク

コメント