スポンサードリンク

桜井ユキの経歴や出演作品は?実家のお店やデビューのキッカケも調査!

女性俳優
ドラマや映画で存在感のある演技をされている桜井ユキさん。

目力があり、とっても魅力的な今注目の女優さんの桜井ユキさんですが実は実家が自営業みたいなのです。

そこで今回は桜井ユキさんの実家が経営しているお店、経歴、出演作品などをご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク


スポンサードリンク

桜井ユキの経歴やwikiプロフィール!


名前:桜井ユキ(さくらい・ゆき)

生年月日:1987年2月10日

出身地:福岡県

所属事務所:ユマニテ

24歳(2011年)で、舞台やCMを中心に芸能活動を開始されました。

24歳でのデビューは、遅咲きと言われるようですが、私的には24歳なんてまだ若いしこれからだ!って思いますよ。

2013年からは、活動の場を映画へ移し、数々の話題作に次々出演しました。

2015年には、1年間で8作品に出演し『実力派女優』としてその存在感を発揮しました。

連続テレビドラマには2016年にフジテレビで放送された月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』で初出演をはたしました。

ドラマ初出演の年に、満島ひかりさんや安藤サクラさんが所属するユマニテとう事務所に移籍します。

30歳の節目となる2017年には『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY – リミット・オブ・スリーピング ビューティ』で映画初主演を飾りました。

2018年〜2019年現在にかけては、話題のテレビドラマに出演されていますね。

戦国布武CM女優の中村里帆の変顔が可愛い!経歴やプロフィールは?
最近よく目にするCM「戦国布武~我が天下戦国編~」。アプリゲームなのですがこのCM広告に登場する変顔の姫が話題になっています。変顔をする女性の名前は中村里帆さん。変顔が印象に強いですが、モデルをされている方で非常に透明感がある素敵な女性です。なので今回はCM女優の中村里帆さんについて調べていきたいと思います。

スポンサードリンク


桜井ユキの出演作品は?

映画


FASHION STORY -Model- (2012年11月17日、中村さやか監督)- 斎藤祥子 役

ばななとグローブとジンベイザメ (2013年1月12日、矢城潤一監督) – 横山ゆり 役

秘愛 (2013年4月20日、野口照夫監督) – 本田喜美子 役

トーク・トゥ・ザ・デッド (2013年8月3日、鶴田法男監督) – 大島マユ 役

ラブクラフト・ガール (2013年11月22日、平林克理監督) – 望月あいみ 役

捨てがたき人々 (2014年6月7日、榊英雄監督) – 松下さやか 役

寄生獣 (2014年4月25日、山崎貴監督) – OL 役

リスナー 第1話「Unlucky」 (2015年2月28日、川喜田茉莉監督) – ユキコ 役

ソレダケ / that’s it (2015年5月27日、石井岳龍監督) – 輝夜 役
新宿スワン (2015年5月30日、園子温監督) – 美咲 役

トイレのピエタ (2015年6月6日、松永大司監督) – 飯田珠子 役

極道大戦争 (2015年6月20日、三池崇史監督) – 看護婦 三岐子 役

リアル鬼ごっこ (2015年7月11日、園子温監督) – 羽月アキ 役

ピース オブ ケイク (2015年9月5日、田口トモロヲ監督) – 常連の女 役

はなちゃんのみそ汁 (2016年1月9日、阿久根知昭監督) – 井上先生 役

フローレンスは眠る (2016年3月5日、小林克人・小林健二監督) – 氷坂恵 役

過激派オペラ(2016年10月1日、江本純子監督)

ひかりをあててしぼる(2016年12月3日、坂牧良太監督)

THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY-リミット・オブ・スリーピング ビューティ-(2017年10月21日、二健監督) – 主演・オリアアキ 役

娼年(2018年4月6日、監督:三浦大輔) – 白崎恵 役

50回目のファーストキス(2018年6月1日、福田雄一監督)

サクらんぼの恋(2018年10月27日、古厩智之監督) – 恩田リナ 役

スマホを落としただけなのに(2018年11月2日、中田秀夫監督) – 山本美奈代 役

真っ赤な星(2018年12月1日、井樫彩監督) – 主演・弥生 役

コンフィデンスマンJP -ロマンス編-(2019年5月17日、田中亮監督) – ギンコ役

柴公園(2019年6月14日、綾部真弥監督) – ポチママ 役

アイムクレイジー(2019年8月24日、工藤将亮監督) – 美智子 役

マチネの終わりに(2019年11月1日公開予定、西谷弘監督) – 三谷早苗 役


テレビドラマ


悪霊病棟(2013年7月18日 – 9月26日、MBS/TBS) – 宮守キヌ 役

怪奇大作戦 ミステリー・ファイル (2013年10月5日 – 11月16日、NHK BSプレミアム)
第4話「深淵を覗く者」 – 三上菜穂子 役

みんな!エスパーだよ!番外編 〜エスパー、都へ行く〜(2015年4月3日、テレビ東京) – 冴子 役

死の臓器 (2015年7月12日 – 8月9日、WOWOW 連続ドラマW) – 王小紅 役

ほんとにあった怖い話 夏の特別篇2015(2015年8月29日、フジテレビ)

「奇々怪々女子寮」篇 – 従業員 中村 役

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(2016年1月18日 – 3月21日、フジテレビ) – 丸山朋子 役

スニッファー 嗅覚捜査官 第1話(2016年10月22日、NHK総合 土曜ドラマ)

感情8号線 第1-3・6話(2017年1月15日・22日・29日・2月19日、フジテレビTWO) – ユキ 役

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第2話(2017年4月30日、フジテレビ) – 富永真美子 役

悦ちゃん〜昭和駄目パパ恋物語〜(2017年7月15日 – 9月16日、NHK総合 土曜時代ドラマ) – 敏子 役

下北沢ダイハード 第1話(2017年7月22日、テレビ東京) – 尾本千夏 役

刑事ゆがみ 第5話(2017年10月9日、フジテレビ) – 音島カレン 役

赤ひげ 第5回(2017年12月1日、NHK BSプレミアム / 2018年9月29日、NHK総合)

モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-(2018年4月19日 – 6月14日、フジテレビ) – 江田愛梨 / エデルヴァ 役

コンフィデンスマンJP 第7話(2018年5月21日、フジテレビ) – 与論弥栄(ギンコ)役

GIVER 復讐の贈与者 第6話(2018年8月18日、テレビ東京) – 三島真緒 役

絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜 最終話(2018年9月10日、フジテレビ) – 相馬由紀子 役

大恋愛〜僕を忘れる君と 第4話(2018年11月2日、TBS)- 梓澤レイ 役

柴公園(2019年1月10日 – 3月14日、テレビ神奈川ほか) – ポチママ 役

絶対正義(2019年2月2日 – 3月24日、東海テレビ/フジテレビ) – 今村和樹 役

坂の途中の家(2019年4月27日 – 6月1日、WOWOW)- 坂下朝子 役

東京独身男子(2019年4月13日 – 6月8日、テレビ朝日) – ヒロイン・日比野透子 役

だから私は推しました(2019年7月27日 – 9月14日、NHK総合) – 主演・遠藤愛 役

G線上のあなたと私(2019年10月15日 – 、TBS)- 久住眞於 役


配信ドラマ


キス×kiss×キス Last chapter of love(2014年、BeeTV、演出:関和亮)
第3話「急接近のキス」
第6話「独占欲のキス」
第8話「目覚めのキス」
第10話「天空のキス」
第12話「再燃のキス」

Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜 (2018年、Netflix)美里役

地獄のガールフレンド(2019年、FOD) – 出口奈央 役


舞台

ペール・ギュント (2011年、演出:石丸さち子) – イングリ 役

セロ弾きのゴーシュ (2011年、演出:石丸さち子) – カッコウ 役

女の平和 (2011年、演出:江本純子)


CM

キリンビール 氷結「新しい氷結」

SUBARU Your story with「プロポーズ」篇(2011年、演出:宮崎光代)

NEXCO中日本「さぁ!高速で行こう!」中央道篇(2012年、演出:成田洋一)

KIRIN キリン氷結「新しい氷結」篇(2013年、演出:岩井克之)

FANCL 洗顔パウダー「洗うだけで化粧水ゴクリ肌。」篇 (2013年、演出:新井博子)

KADOKAWA Pantovisco著 「乙女に捧げるレクイエム」(2016年)

リクルート SUUMO (スーモ)「夫婦で家探し」篇(2016年)

セシール 素肌の声を聞く。「Tシャツみたいなブラ」篇、「前汗キャッチャー」篇(2017年)

スタージュエリー 2017 HOLIDAY MOVIE「想いは、輝く。」篇(2017年)

マスターカード 人生を選ぼう。pricelessを選ぼう。「世界で最も使えるMastercard in 台湾」篇(2018年)

三菱地所 横浜三菱地所周年記念ショートフィルム「4つのお祝い」(2018年、監督:沖田修一)



スポンサードリンク


桜井ユキの実家のお店やデビューのキッカケも調査!

桜井ユキの実家のお店


桜井ユキさんについて調べようとすると、実家というキーワードが出てくるんですよね。

そこで実家について調べてみた所、地元である福岡で自営業を営んでいることがわかりました。

詳細な場所や、お店の名前などはわかっておりません。

業種としては「接客業」らしいので、桜井ユキさんが人と話すのが苦手だったのとは逆に、ご両親は人と話すことがお好きなようですね。

自営業で接客業ということは、飲食店美容室の可能性が高そうですね。

個人的には、飲食店だったらどんなファンでも遊びにいけていいよなって思います。

嵐の相葉さんの実家のように、桜井ユキさんの実家もそのうち有名になるかもしれませんね。

桜井ユキのデビューのキッカケ

桜井ユキさんのデビューキッカケをご紹介していきたいと思います。

桜井ユキさんは高校生の頃、学校の先生に「女優になる!」と宣言し、19歳の時に一度女優を目指して上京したそうです。

ですが、現実はそううまく行かず、1年あまりで福岡の実家に戻ります

その後23歳まで地元の福岡で飲食業や実家の手伝いをして過ごしますが、「年齢的に最後のチャンス」と思い2度目の上京を果たしたみたいです。

10代の頃に声をかけられたマネージャーから再び声をかけられ、芸能事務所に所属し、本格的に芝居の勉強を開始したっていう感じですね。

同じマネージャーに声をかけられるなんて、やはり桜井ユキさんは女優になるべきしてなったって感じがしますね。

今回のまとめ

今回は桜井ユキさんの実家が経営しているお店、経歴、出演作品などをご紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

これからの注目していきたいですね。


スポンサードリンク

コメント