スポンサードリンク

瀧川鯉斗(元暴走族総長)はイケメン落語家!昔の画像がヤバイ!

エンタメ
出典:https://miiolo.com/
5月に真打に昇進した瀧川鯉斗さんですが、
元暴走族総長でイケメン落語家と評判です。
 
暴走族総長の頃はどんなだったか気になりますが、
画像はあるのでしょうか。
 
気になることをいろいろ調べてみました。
 
 
スポンサードリンク


スポンサードリンク

瀧川鯉斗(元暴走族総長)はイケメン落語家!経歴やプロフィール!

出典:https://entamejoker.com  
モデルさんかと思うようなルックスで、
イケメン落語家と注目されている
瀧川鯉斗(元暴走族総長)さんは、
公益社団法人落語芸術協会に所属する
期待の若手落語家です。
 
また、元暴走族総長という異色の
経歴も話題になっています。
 
瀧川鯉斗(本名は小川直哉)さんは
1984年1月25日生まれの35歳、
愛知県名古屋市の出身です。
 
ただこれはご本人がそう言っているからで、
実際は東京都の生まれです。
 
父親の転勤のため、3歳の時に北海道札幌市に、
小学校3年生の時には愛知県名古屋市に
転居しています。
 
この説明が長くなるため、
長く過して思い出の多い名古屋を
出身地と言っているそうです。
 
昔からスポーツは万能で、
夏は野球部、冬はサッカー部に所属しながら
リトルリーグやクラブチームでも活動するという
小学校時代を過ごしました。
 
中学校時代には、サッカー愛知県代表の
監督からスカウトされ、
県代表の選手として活躍しました。
 
将来有望な選手として期待されるほどの
実力の持ち主だったそうです。
 
しかし、この頃からバイクの魅力にとりつかれて、
生活態度が一変し、
サッカー推薦での高校進学も
あきらめざるを得ない状況になって
人生初の挫折を味わったそうです。

17歳で地元暴走族の総長となりますが、
高校は1日で中退して、修理工場等で
勤務していました。
 
喧嘩という諸事情があったそうですが、
入学した日に中退というのは、びっくりですね。

でも300人の暴走族を束ねていたそうですから、
人望や統率力はあったのでしょうね。
 
瀧川鯉斗さんが暴走族を引退したのは
18歳になるころだったそうです。
 
楽しかった名古屋時代でしたが、
何か物足りなさも感じていた瀧川鯉斗さんは、
2002年、役者になるために上京しました。
 
新宿の飲食店でアルバイトをしていましたが、
お店で、瀧川鯉昇師匠が年に2回やっていた
落語の独演会を観て
1人で何役もやる芸に感銘を受けました。
 
その時の演目は芝浜、一目で師匠の
落語に惹きつけられ、
打ち上げの席で弟子入りを直訴したそうです。
 
2005年3月、入門を認められ前座となり、
瀧川鯉斗を名のります。
 
この年には、TBSでTOKIOの長瀬智也さん主演のドラマ
「タイガー&ドラゴン」がオンエアされたため、
関係者からは「モデルになったのでは?」
と言われたそうです。
 
2009年4月に二ツ目に昇進、
2019年5月には真打への昇進を果たしました。
 
瀧川鯉斗(元暴走族総長)さんは、
まさにテレビドラマ「タイガー&ドラゴン」の小虎、
テレビアニメ「昭和元禄落語心中」の与太郎を地でいくような
異色の規格外とも言える落語家のようです。

落語界きってのイケメンとしても注目度が高く、
最近はファッション誌にも登場するなど
瀧川鯉斗さんをメディアで観る機会も増えています。

瀧川鯉斗さんは伝統的な落語を大切にしながらも、
現代において落語はどうあるべきなのかを
模索して奮闘中だそうです。


スポンサードリンク


瀧川鯉斗(元暴走族総長)の昔の画像がヤバイ!

出典:https://www.houyhnhnm.jp
昔の画像を探してみましたが、
バイクに乗って風を切って…
という画像は見つけられませんでした。

でも、ご本人がウェブマガジンに「成り上がり」
という連載記事を載せていて、
その中に昔の画像がありました。

 
ヤンチャな仲間たちとも遊ぶ様になって、
夜にヤンチャな仲間たちと遊ぶ方が
楽しくなってしまいました。
当時は、そんな先輩たちがカッコ良く
見えたのです。

いま、この当時の自分に言えるのであれば、
サッカーを真面目にやりなさい、と言いたい!!

当時、「天白スペクター」という
暴走族がありまして、
恥ずかしながら十二代目総隊長にまで
なってしまいました。

でも、瀧川鯉斗さんにとっては、
元暴走族総長という経歴も人生の糧に
なっているようです。
 
いつも目の前なることを楽しみながらも
全力で取り組んでいるからでしょうか。
 
 




スポンサードリンク


瀧川鯉斗(元暴走族総長)の落語は下手?

出典:http://www.geikyo.com  
瀧川鯉斗さんには、落語が下手という
噂があるようですが、
2019年5月に真打になっています。
 
真打になる方が、下手な訳はないですね。
 
瀧川鯉斗さんはイケメン落語家として注目されていたので、
もしかしたら、入門して間もない頃には
ファンの目からしたら、まだまだだと
いうこともあったのかもしれませんね。
 
 


今回のまとめ

曲がったことが嫌いという瀧川鯉斗さんは
自分のことを「情熱の男」だと言っています。

見た目だけでなく、そういうところも
カッコいいですね。
 
イケメン落語家の瀧川鯉斗さんを目当てに
足を運ぶ女性も急増しているそうです。

落語界には大きな影響をもたらして
いるようですね。


2019年10月19日にテレビ朝日で放送の
激レアさんを連れてきた」に
落語の知識ゼロのまま落語界に
入っちゃった元暴走族総長として
瀧川鯉斗さんが出演されるそうです。

ますますテレビへの出演も増えそうな瀧川鯉斗さんの
これからの活躍が期待できそうです。



スポンサードリンク

コメント